FC2ブログ

こたろうさんのブログ

父ちゃんとGP2の奮闘記 evolution series3









父ちゃんとGP2のドタバタ遠征記ヽ(´ー`)ノ こっちはさらにダメデス(笑)

あ~いヽ(´ー`)ノ

九死に一生を得たGPドス(-_-)


本日は先週の遠征第2作目です。

実はこの対象、父ちゃんはあきらめていたんですよ(´;ω;`)

それがなぜなのか?ってお話しますね。


あの日第一対象は「ヒアデス星団」でした。もともと全体に淡いガスがあるのはリサーチ済み。星がメインになる領域ですから父ちゃんは24枚撮影指示をぼくにしたんです。(採用18枚)

そしてその撮影が終わった後、父ちゃんは「またしても!」メジャーなものを撮ろうと目論んだんですよ(笑) そこはあーちゃーさんが広域を、おりおんさんがイプシロンで撮影中でした。父ちゃんはさらに「アップ💛」を狙ったわけです(・∀・)b


撮影中は暇ですし、持って行った「デカ赤」とX-A1+ZOOMはまだ「放置プレー」ですから父ちゃんは津村さんに50cmドブで色々見せてもらいますヽ(´ー`)ノ

しかし「達人とは」恐ろしいものです。津村さんをご存知の方は知ってると思うのですが、あの巨大なドブソニアンを「抱きかかえるように」操るあの独特のスタイル「見当」「ファインダー」だけであっという間にどんどん導入していくんです。あの焦点距離を微動無しですよ・・・( ゚∀゚)・;'.、

まさに達人技です。当然その「おったまげる!」見栄えも素晴らしいのですが、父ちゃんはその「ほれぼれするような導入テク」に釘付けなのでした・・・(〃∀〃)


そのころ・・・・

ぼくは大変な事になってたんです。

原因はバッテリーです。ぼくのエネルギー源のバッテリーはコンテナボックスの中に20A×3発と安定化装置を内蔵した父ちゃんの自作品です。12Vが安定して取り出せるソケットと、万が一その装置が壊れた時の緊急用として「生で12V」が取り出せる・・・つまりバッテリー直電源のソケットの2口仕様です。(・∀・)b

何回か前からシガープラグを「グッと!」押し込まないと接触が悪く、父ちゃんはそれが「プラグの+接点のバネのせい」だと思っていたんですね。

津村さんに一通り見せてもらった父ちゃんは、様子を見に帰ってきました。

そして、PHD2のガイド星がターゲット上に居ないこと。グラフが跳ね上がり追尾が出来ていないこと。パソコンの電源が「バッテリー状態」に切り替わっていることを発見します。。。。(;Д;)

この段階で父ちゃんは「バッテリー」の異常に気付いているわけです。

そこで、ソケットが固定してある面を手で押してみると・・・・


「押したときだけ通電するやん(-_-)!」

「こりゃ、接触不良だな・・・・」


そうつぶやいたものの、いろいろ配線が取り回されているバッテリーBOXの中をこの暗闇で触る気にはなれません・・・しかたないから父ちゃんは「安定化口」から「直電源口」にプラグを差し替えることにして、プラグを抜こうとしました。。。。。


「ぬ・抜けん!!!!」


刺さっているプラグがびくともしないんですつД`)

しかたなく父ちゃんはバッテリーBOXを開けて中を覗き込みますと・・・・


「電撃ビーーーーーーーーーーーム!!!!!」


ええ!中で「( ´∀`ノノ☆パチパチパチパチ」火花が散ってるじゃないですか(゚Д゚)

しかも中で「変に宙ぶらりんな金属部品」が見えます。。。。

あわてて、父ちゃんは刺さっていた電源プラグを全部抜きます。念のため二重にヒューズが噛んでいる構造なので、ぼくたちに変な電流は来ませんが・・・・(´・д・`)


さて、どうしようか?????

直電源取るとして、そこから各電源をつなぐ分岐ユニットは、元のソケットから抜けません・・・

最悪動かさないといけないのは、ぼくとパソコンです。


「ああ・・・そうだ!!」


父ちゃんの「乾燥空気生成装置」内には「重いのに」いつもは使ったことのない、満充電状態の12A20Aバッテリーの予備が入っています。ご丁寧にシガーソケット付きですヽ(´ー`)ノ

父ちゃんはこれに僕をつないでくれました💛

そして、バッテリーBOXの直電源口にパソコンをつなぎ、ぼくたちは息を吹き返したのでしたヽ(´ー`)ノ

そのあと、全システムを復旧やらなんやらで1時間以上を使った父ちゃん。。。

撮影中のこの対象は「枚数足らず」と判断!時間も足りないと、割り切り第3対象を撮影し始めました・・・・ですのでこの日も・・・「ここどこやねん???」の星だらけ作品ばかりになっちゃったんですよ・・・・(-_-)


で、原因なんですが・・・・

S__15261701.jpg


帰宅後、BOXを分解して調べますと・・・+接点が溶けて溶接されてます・・・(・Д・ノ)ノ

これ、いっつも父ちゃん「接触が良くないなあ・・・」って「ぐっ!ぐっ!」押し込んで挿していたんです。そのせいで底が弱って割れて、接点が外れ結果「スパーク!」「溶着!」となったようです。

ちょっと前の「EOS外部電源プラグ断線事件」もそうですが、必ず「予兆」ってのはあるはずです。

皆さんも「あれ?いつもと違うなぁ~?」って思ったときは「必ず帰宅後点検」をしてくださいね!それで「かなりのトラブルは回避できる!」はずです。

あと「予備の電源&コード類」は必ず持参してください。遠征先でそうなった時「悔しい思いをしないために。」こういうのってほとんど「自分の管理不手際」が原因ですからね・・・(ノД;)ヽ(´Д`; )


さて、で、帰宅後画像チェックしていた父ちゃん・・・電源ロスであきらめていたこの対象が11枚撮影できていることに気が付きました(〃∀〃)


「うーん・・・(-_-)11枚かぁ~・・・」

「無理だね!父ちゃん・・・」

「暗黒帯・赤ガス・・・反射星雲・・・・」

「予定通り3作でいこうよ!」

「うんにゃ!!! 8枚以上あれば・・・ワシなら・・・・」

「何ともならんのでしょ(-_-)」

「まあ・・・・なあ・・・(笑)」


それでも往生際の悪い父ちゃんは何とかしようと「ゴリゴリ・・・」一応仕上げはしましたが・・・(笑)

それではどうぞヽ(´ー`)ノ


「M78とバーナードループ(-_-)」

M78デジ現5-s

2019-11-29

Skywatcher BKP130OTAW(改)+自作補正レンズ+HEUIBⅡ

Vixen GP2赤道儀(こたチューン)

Canon EOS kiss X7(レス改)

ISO1600 5分×11枚

和歌山県 西牟婁郡 すさみ町


ウルトラマンの故郷M78星雲とバーナードループの「鉄板構図」ですが・・・・

残念ながらⅠ1枚じゃいかに父ちゃんでもこれが限界。暗黒帯も分子雲もまともに出ません・・(-_-)

オマケにノイズ処理をしながら無理くり「ゴリゴリ」したもんだから各チャンネル「とろけて」ます。

関係ない星色だけは出したようですが・・・・

そして今回の撮像分から「唯一の赤系メジャー対象」は消えたのでした・・・(笑)

ほんと、すさみは父ちゃん「相性悪い」・・・(-_-)b


さて、次回はといいますと、第3対象です!

ここは父ちゃんならでは・・って訳でもないのですが・・・・(・∀・)

さて、何撮ったんでしょう?


乞うご期待ですヽ(´ー`)ノ




  1. 2019/12/05(木) 10:49:29|
  2. 父ちゃんとGP2のドタバタ遠征記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

父ちゃんとGP2のドタバタ遠征記ヽ(^o^)丿 ダメデス星団"(-""-)"

あ~いヽ(^o^)丿

寒くなりましたね! GPドス!(^^)!


言ってるまに「師走」が来そうな11月下旬・・・

やってきました「ここならドド晴れ予報!」(/・ω・)/

場所は「南紀すさみ」(*´▽`*)

迷うことなく父ちゃんは準備をしてお出かけ・・・珍しいんですよ・・こんな躊躇なく・・???

なぜかって???? それは

ガソリン代+高速往復代=ぜったいドド晴れでないと割が合わん( 一一)

からデス(笑)

西高東低の気圧配置になったとたん「日本一の晴天率」を誇るすさみが有利です。

この日は「絶対大丈夫!」の確信のもと、父ちゃんとぼくは、紅葉に彩られた高速をひた走るのでした(((o(*゚▽゚*)o)))

途中印南のPAで父ちゃんは腹ごしらえデス(*'ω'*)

R0010625.jpg

和歌山ラーメンですよ!

味は「豚骨醤油」です。ただ、これは「テレビチャンピオン」からのことで、本来和歌山ラーメンは「醤油の中華そば」だったみたいです。今でも地元の人は注文時「そば!」といいます!(^^)!


さて日置ICで高速を降りたぼくたちの前に「たいへいよー」が広がりますが・・・・・

R0010627-s.jpg


「イケる気しかしない!!」


そして、現地にはお一人同業の方がすでにスタンバイに入るところでした(((o(*゚▽゚*)o)))

(後で知ったのですが、おりおんさん熊五郎さんとNHKに出演された方でした。)


この日最終的に集まったメンバーは他に、父ちゃん・おりおん提督・みっさん・にどすけ君・ザリガニアーチャーさん・け・ばお君・787bさん・有田のIさん。冬場は「すさみに住んでる疑惑(笑)」の津村さん。がま口壊れ隊の方。大塔で何度かお会いした方。そして府大の学生さん3人(*´▽`*)

ちなみに、TSUBAKIさんとkiriさんは毎度おなじみ吉野方面へ・・・

今回はエピソードも多いのですが、まあ、それなりに写真も撮れたので徐々にご披露(笑)


Episode 1

これは、誰とは言えないですが・・・

機材のテストのためPCを立ち上げた〇〇さん、君、ちゃん・・・・


「おお~(^O^)」

「父ちゃん、あれが開発中の・・・・」

「そうだ! これから接続だよ(*'ω'*)」


PCの電源ON!! で・・・・・

あれ?なぜかマルチドライブが


「ブイ―ン・・・・」


ああ、きっと機材のドライバーディスクが入ったままなんだね、父ちゃん!!

きっと、ばっちり準備万端なんだ(≧▽≦)


そして・・・・

すっかり日も暮れた「ホテルヴェルべデーレヘリポート」に響き渡る・・・・


「アッは~ん💛」

「うっ・ふ~ん(⋈◍>◡<◍)。✧♡」


あわてて、イジェクトスイッチを押しまくり・・・・出てきたディスクは・・・・・


「忘年会〇〇〇〇盗撮・・・・」( 一一)


あ・あぶない・・これ全員そろってたら、間違いなくぼくたちほったらかしで、PCにかぶりつき迷人会全員による「鑑賞会」が開かれるとこだった・・・"(-""-)"

ちなみにその後Wi-Fiが飛ばず、調整を見に来たにどすけ准将・・冷ややかに視線をDVDへ一言・・・


「なに入れてるんすか?パソコンに・・・😡」



さあ、ではぼくの出番です\( 'ω')/

12月前ともなると、そりゃ早い時間から撮影できますよ!

まずは父ちゃんお得意の対象からです!(^^)!


それではご覧くだちゃい('ω')ノ


「ヒアデスの分子雲はダメデス( ;∀;)」

ヒアデスデジ現8-s

2019-11-29

Skywatcher BKP130OTAW(改)+自作補正レンズ+HEUIBⅡ

Vixen GP2赤道儀(こたチューン)

Canon EOSkissX7(レス改)

ISO1600 5分×18枚

和歌山県 西牟婁郡 すさみ町


タイトル無いと「まったくどこかわからん"(-""-)"」シリーズですね(笑)

試しにTwitterで「ここどーこだ!」ってやったらほとんどの方が「わからん!」って・・・

画面左上から真横に入ってる「オレンジ色の光条」がヒントなんですけど・・・(笑)

ヒアデス位置

はい!ここですね・・・・わからんか・・・( 一一)b

星のきれいなところです。いつものごとくの「父ちゃん星だけシリーズ・・」

でも、ここ全体にガスがもくもくしているんですよ!(^^)!

ただ「淡すぎて汚くなる・・色もおかしくなる・・・」ってことで「なんとなくガスってる」くらいで控えた父ちゃん・・・・


「ヒアデスはダメデス!」


このタイトルを無理やり使いたいがための、分子雲に話を強引に持っていく・・(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪

ちなみに「あぷらーなーとさん」に昨夜ツイッターで・・・・・

「大型の散開星団をアップで狙うその発想に驚愕・・・・・」

って言われた父ちゃん・・・・・

「ほら! やっぱだーれもやらんよ・・そんなこと・・(笑)」


さて、次回予告( `ー´)ノ

順調に撮影を続けるぼくに訪れた大トラブル・・・・

モーター及びパソコンすべて「緊急停止!!」真っ暗闇でスパークする火花((+_+))

ぼくの身にいったい何が!!!!


乞うご期待ですヾ(*´∀`*)ノ






  1. 2019/12/02(月) 16:01:13|
  2. 父ちゃんとGP2のドタバタ遠征記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

夏の忘れ物(-_-) 星景・・・

みなさんこんにちはヽ(´ー`)ノ

こたろうですm(__)m


この前大塔で撮影した分で「夏の星座」がありました・・・(-_-)

すっかり寒くなったので季節外れにならないうちに・・・・

って思ったんですが、ほれ例の「七工匠25mm」「四隅ボケボケ」作例ですのでマッピング画像でご勘弁をm(__)m

「白鳥からカシオペア」

白鳥からケフェウスデジ現3説明

2019-11-5

fujifilm X-A1 七工匠25mmF1.8(F8.0)

Vixen SP赤道儀(こたチューン改デカ赤)

ISO3200 2分15枚

奈良県 五條市 大塔


いやぁ~しかし色々写りますね・・これで「ノーマルカメラ」しかもX-tranceセンサーでなく普通のCMOSセンサー機だからありがたいですねヽ(´ー`)ノ


「あ~・・・(-_-) ジイジそんないっぱい書き込んだら、ももの出番がないニャ!!(# ゚Д゚)プンスコ」

「あっ! ごめん。ごめん。出演していいよ~💛


「それでは、ももの天体解説ニャ!」

ももの天体解説夏の天の川(白鳥-ケフェウス)-s

だ・そうです(笑)

最近はあんまり解説しませんね・・・(-_-)b


そうそう・・・・

DSCF1165.jpg

fujifilm X-10


天体写真のカブリ取りが上手になると、一般写真の「覆い焼き」も上手になります(笑)

  1. 2019/11/28(木) 16:19:25|
  2. 天体写真など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

テストを兼ねて秋探し2(・∀・)b

みなさんこんにちはヽ(´ー`)ノ

こたろうです。


前回は新たに手に入れた「Fujinon XF18-55 F2.8-4R LM OIS」のテストがてら「秋探し」をしてきたわけですが・・・

昨日も「お天気が良くて」さっそく秋探しに行ってきました。

若い写真家さんはこれを「お写んぽ」と呼ぶそうです(・∀・)


場所は「奥河内」と呼ばれる地域。滝畑です。

ここは山に囲まれ、和歌山のかつらぎ町と「蔵王峠」を挟んで北に位置する山間の町です。

平家の落人伝説もある古い町なのですが、ここにはいま「滝畑ダム」という近畿最大級のダム湖があります。昭和47年に建設が始まり村の約半数80件ほどが、そして学校・元の墓地などがこの湖の底に眠っているのです。高台に移住した方、引っ越しされた方色々おられたようですが、もともと「落人伝説」のせいか、目立つことを嫌う気風があったと聞きました。現実に私の家の近所にも「間違いのない平家の子孫の方々」が実在しますのであながちただの伝説でもなさそうです・・・

⇧こたろう大学での専門はこういうことですので。。。


なぜ、こういう話をしたかと言いますと「秋晴れに映える木々の鮮やかさ」と対照的な歴史が、若い方の知らない満面と水をたたえたこの湖にあるのです。それを知っているのと知らないのでは、同じ写真でも見え方が変わるのかもって思ったんですが・・・(笑) 今回は「人々の住」を感じるものは画面に入れておりませんが・・・

DSCF0399-s.jpg


てすと2-s


DSCF0397-s.jpg


DSCF0431-s2.jpg

Fujifilm X-E1(フィルムシュミレーション「ベルビア」)

Fujinon XF18-55 F2.8-4 R LM OIS(F4.0-11)

ISO200


今回は、カメラ側でフィルムシュミレーション「ベルビア」まったく加工無し撮って出しです。

間違いなく「かつてのベルビアの発色」ですわ(笑)

  1. 2019/11/24(日) 14:25:27|
  2. 機材など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

テストを兼ねて秋探し(・∀・)

みなさんこんにちは!

こたろうですm(__)m


先日より中華な格安レンズは星撮りに使えるのか?

ってやってますが・・・・

結論は「使えないこともない・・・(-_-)」って感じですね。。。。

nabeさんも先日「KAMLAN8mm」のレポートを記事にされていました。

私はKAMLAN50mmF1.1を所有していますが、星用には・・周辺の甘さや青ハロ・・・・

これは、8mmでも同じ傾向のようです・・。゚(゚´Д`゚)゚。


さて、私悩みましたよ・・・(-_-)

普段使いも考えるとAFも欲しかったりする(ももが撮れません(笑))四隅が辛抱たまらんわけです・・・

前にもお話した通り「フジのキットレンズは使える!」って噂はどうも本当らしく・・

私は「格安品」を求めてネットを徘徊するわけです・・・(〃∀〃)

普段使いに使えて、かつ星撮りも満足するレベル・・・それは結構難しかったりするのですが、なんとか二本に絞りました。

XF18-55F2.8-F4 LM OISXC16-50F3.5-5.6 OISです。

前者はE・Tクラスのキットレンズ。後者はM・Aクラスのキットレンズです。評判をリサーチするとどっちも写りは差が無いとの事・・(さすがキットレンズと呼ばずセットレンズと呼ぶフジです。)

フルサイズ換算24mmからか、28mmからか・・・F2.8を取るか妥協するか・・・(-_-)

レンズ側に絞りのリングがあるかないか。。。そして金属鏡胴かEP鏡胴か・・・・

4時間迷った挙句・・・・

S__15114280.jpg

「じゃーんヽ(´ー`)ノ」

XFにしました(笑)

金属製なのと、昔カメラマンだった拘りでどうしても絞りはレンズ側に欲しい・・・(-_-)

(A-1ではボディー側での制御になるようです。)

普段使い用のE-1にはごらんのとおりダイヤルが付いていますから、フィルム時代人の私からすれば

「とっても扱いやすい!」

わけですよ。

ちなみに「ストラップ」は相変わらずこだわりの「自作品」(笑)


で、今日は良いお天気で、明日以降崩れそうな予報ですからご近所に撮影に行きました。。。

以降「こたろうの秋色探し」連続で写真を貼り付けますね(・∀・)b

まずは順光シリーズ・・・

DSCF0375.jpg

近所のお寺の喫茶店(・∀・)

DSCF0367.jpg

の、壁のつた・・・・

DSCF0368.jpg

の、五重塔(〃∀〃)

DSCF0354.jpg

からの、「縁結びのお堂」( ゚∀゚)・;'.、

DSCF0384.jpg

門前の食堂🤤


28mmでF8.0あたり街並みのスナップは楽しいですね!

まあ、この辺は愛機GRDⅡでいつもこなしているのですが、もともとフィルムメーカーだった、富士のカメラにはフィルムシュミレーションなるものが搭載されています!

これはかつてフジフィルムが販売していた各メジャーフィルムの色特性をデジタルで再現したもので、フジのフィルムを使っていた私からすれば「どんな色が出るか!」がとても分かりやすくていいのですヽ(´ー`)ノ

テストですから本来は「プロビア(スタンダード)」が良いのでしょうが、お天気よくそれなりの紅葉と光でしたから「ベルビア(ビビット)」で撮影をしてきました。

では、逆光シリーズ・・・

DSCF0322.jpg

ススキヽ(´ー`)ノ

DSCF0381.jpg

そして、ススキ・・・

DSCF0319.jpg

さらに。。。。ススキ・・(-_-)

DSCF0350.jpg

桜もみじ(〃∀〃)

DSCF0363.jpg

ハゼに似てるけど違う気がする・・・


流石に「格安レンズとな違う!」って印象です(笑)

これなら星にも行けそうですね。。。。

ちなみに28mmでのスナップが楽しくて・・・(〃∀〃)

そうGRDⅡ持ってなかったら、これの単レンズポチってたかも・・(((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブル

「危ない・・危ない・・・(-_-)」


最後に山中の施設で見つけた「メタセコイアの並木」

DSCF0326.jpg


うーんヽ(´ー`)ノ

車で10分ほどウロウロしたけど、秋を堪能した午後なのでした。

  1. 2019/11/21(木) 16:12:00|
  2. 機材など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16
次のページ

プロフィール

こたろう

Author:こたろう
迷人会のこたろうです!

訪問者様

Windy

お天気!!

天体写真ブログ村

ポチっとお願いしたします。

Dragon radar!

大爆笑!天文ブログ

おもしろ検索サイト

こちらもどうぞ!

天文リフレクションズ

迷人会工房

お取り扱いはこちらm(__)m

大阪あすとろぐらふぃ~迷人会

LINEスタンプ

天文あるあるスタンプ。

お取り扱いはこちら。

UNIQLO UTme!

オリジナルウェア!

お取り扱いはこちら。

迷人会工房Blog

工房のブログへはこちらから!

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事

最新コメント

カテゴリ

父ちゃんとGP2のドタバタ遠征記 (154)
機材など (88)
父ちゃん語る (12)
天体写真など (29)
あすとろぐらふぃ~迷人会 (34)
画像処理みたいなん (3)
父ちゃんのカメラ講座 (3)
こたろうデザインgoods (2)
ツール (1)
その他 (26)
未分類 (9)
ももとじいじのお部屋 (9)

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック