FC2ブログ

こたろうさんのブログ

父ちゃんとGP2の奮闘記 evolution series3









GP君強化パーツヽ(´ー`)ノ

あ~いヽ(´ー`)ノ

外出絶賛自粛中のGPドス(-_-)


世間は「コロナ」で大変なことになってますね・・・

ぼくは他にも父ちゃんの事情もあって、色々自粛中です・・・(;Д;)

でも、そんな中で久しぶりに父ちゃんがぼくの「オリジナルパーツ」を考えてくれました(∩´∀`)∩ワーイ


事の発端は「迷人会工房」の商品なんですが・・・・

ほら! メーカー製の製品って「ロゴ」とか「マーク」って入ってるじゃないですか!!

迷人会工房製の商品はパッケージ以外はなんも書いていないんですよね・・・(-_-)

で、次期商品!

これなんもない「平面部分」があって、そこになんか「ロゴマーク的なの入れられんかね?」って話になってたんですよね・・・

で、父ちゃんさっそくお電話です・・・・


「あ~もしもし???」

「はい!師匠何か御用ですか?」

「じつはかくかくしかじか・・・」

「じゃ!」

「プープープー・・・」(-_-)⇦あーちゃーさん(笑)


というわけで、あーちゃーさんにお願いです。

出来たデザインは父ちゃんが金属製のメダルにしますよ(・∀・)b


それで、これを製品にはめ込むわけですが、この段になって父ちゃんちょっとしたアイデアが浮かんだようです・・・

さっそくお電話・・・(笑)


「あー・・もしもし???」

「あの・・社長・・今度は何ですか(# ゚Д゚)プンスコ」

「かくかくしかじか・・・」

「じゃ!」

「プープープー・・・」(-_-)⇦有田のIさん(笑)


10日後出来上がったメダルをIさんちに送りますヽ(´ー`)ノ

そして・・・・

本日ぼくの「かっちょええNEWパーツ」が出来上がってきました(〃∀〃)

それではご覧くださいヽ(´ー`)ノ

S__17547287.jpg

ぼく専用の「極軸キャップ」ヽ(´ー`)ノ

アルミ削り出しのボディーにメダルをはめ込んだオリジナル(・∀・)b

やけに「ごーじゃす」なのです( *゚∀゚)=3

S__17547285_0.jpg

Iさんのこだわりデザインヽ(´ー`)ノ

でも、これが付いたからといって「性能が向上」するわけではありません(笑)

単に「ドレスアップパーツ」なのです・・・(*/∀\*)

ほら!車にもいっぱいあるでしょ・・・・


ちょっと誇らしくって自慢したかったGPなのです( *゚∀゚)=3

  1. 2020/04/08(水) 14:21:54|
  2. 機材など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

こたろうのチューニング日記ダイジェスト(・∀・)bその2

あ~いヽ(´ー`)ノ

皆さんこんちは! こたろうですm(__)m

あーあ、事情で出れんからホンマストレスたまるわ~( ´∀` )

仕方ないので、皆の機材整備や画像拝見して「いちゃもん!」付けて気を紛らわす日々です(笑)

そんなある日・・・・電話です(-_-)


「あーもしもし?」

「あーこたろうさん?」

「ハチベエです・・・」

「なんぞ?」

「実は反射筒がありまして・・・」

「自分で弄る自身がないので・・・」

「じゃ!そういうことで・・・・」

「ぷーぷーぷー」

「・・・・」(-_-)⇦私


そして「でっかい」筒が送られてきました・・・・

モノは古いタイプのR200SSです・・・

かなりくたびれてる筒ですね(-_-)

ハチベエさんで少なくとも3人目のオーナーでそうです(・∀・)b

じゃ!まあさっくり整備でもしましょうかね⇦この時は整備くらいで済むと思ってた・・・私。

S__16703555.jpg

まずは定番!主鏡・斜鏡ともに洗浄します(・∀・)b

赤いセンターマークがありましたが、まあドーナッツシールも貼っておきましょう(*・∀・*)


S__16769108.jpg

自作品?らしい主鏡マスクがついてましたが内径が「ギリ!」だったので・・

さっくり作成・・・・

塗装を行い・・・・・

S__16785447.jpg

乗っけますヽ(´ー`)ノ


ノーマルのアリガタがついてましたが、ビクセンのはバランスをとるためにバンドを緩めて筒を前後させるという甚だやりにくい・・・・

それに筒の中央付近にバンドが集まるので・・・少し長めのが欲しいところ・・・・(-_-)

ガイドカメラ載せるのに、トッププレートも欲しいですね・・・(-_-)

じゃあ!お電話しましょう(・∀・)b


「あーもしもし?」

「あー社長やけど・・・」

「なにか、また御用ですか???」

「かくかくしかじか・・・」

「じゃ!」

「ぷーぷーぷー」

「・・・・」⇦(-_-)有田のIさん


さて、ではIさんからの製作物が来るまで他の作業を・・・・

S__16785431.jpg

S__16785430.jpg

まずは「筒ドリドリ」乾燥空気用ニップルを取り付けます( *゚∀゚)=3

光軸はアリガタ・トッププレートが来てからバンドで筒を締めあげた状態で行いますよ(・∀・)b

そんなこんなで、Iさんから「そっこー」で荷物到着(〃∀〃)

S__16867368.jpg

今回は30cm(・∀・)b

黒染めのアルミ製・・オリジナルアリガタセットですヽ(´ー`)ノ

キャリングハンドルも付けました(・∀・)

さて!では光軸をサクッと・・・・・

サクッ・・・・・・????

なんか変ですよ・・・スゴイ違和感があります・・・・

どうやらこの違和感はドロチューブあたりから・・・・

途中で調整を止めて念のため、接眼体を分解してみましょう・・・・・

S__16867364.jpg

部品あれへんやん・・・・(-_-)

ラックの内側ネジがありません・・・・カメラマウントのネジも緩んで「カタカタ」言ってますね‥

(-_-)

これではおそらく筒の向きが変わるたび、ドロチューブが左右に首を振ってたはずです。

重みでカメラマウントのスケアリングも・・・・

なので適合する部品で元に戻して調整しますよヽ(゚∀゚)ノ

最後に光軸合わせて・・・・

S__16867366.jpg

乾燥空気配管を行います(・∀・)


S__16719975.jpg

おふざけにステッカーを貼りまして・・・・(笑)


S__16719973.jpg

化粧板もおふざけしておきましょう(・∀・)(笑)


「あーもしもし?はちべえさん・・・?」

「ワシやけど・・・」

「R200SS出来たから送り返すね!」

「こいつでへたくそな写真出したらわかっとんやろな!」

「じゃ!」

「ぷーぷーぷー」

「・・・・・」(((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブル⇦ハチベエさん。


さあ!楽しみですよ(笑)

  1. 2020/03/13(金) 12:11:33|
  2. 機材など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

父ちゃんのチューニング日記ヽ(´ー`)ノダイジェスト!

あ~いヽ(´ー`)ノ

やっと雪・・降りましたよ(-_-) こたろうデス!


さて、あれはいつだったろうか・・・

ある日携帯が鳴りました・・・

どうやら九州のせぱたんから着信です(*゚ー゚)


「ああ・・・もしもし! こたちゃん・・・」


こたちゃんって・・・・(-_-)

ワシ50代半ばやど・・・


「はいはい!」

「前、私、眼視用の望遠鏡欲しいって言ってたでしょ!」

「ああ・・観望会で使うのにね・・・」

「で、なかなかいい感じでお値打ちのがオクにあってね!!」

「ほう!!」

「落札したんよぉ・・・」

「よかったやん(・∀・)」

「で、そっちに届くからよろしくね~(〃∀〃)」

「はぁ????」

「だって、GP赤道儀の反射だもん!」

「GPといえば岸和田!岸和田と言えばこたちゃんでしょ(〃∀〃)b」

「ということで・・・」

「ぷーぷーぷー」

「・・・・(-_-)」⇦私。


そして馬鹿でかい荷物が来ました・・・着払いで・・・・(笑)

(ちゃんと送料はもらいましたよ!出品者の都合です)

なるほど・・中身はGP赤道儀付きのGR-114Mのようです・・・(・∀・)b

簡易的にチェックしてみると、外見は綺麗ですがグリス類はカピカピ・・・鏡やレンズも年式相応のお品のようです・・・(;∀;)

しゃーないなあ・・・たしかにこれはワシの出番やなあ・・・・(笑)


R0010645.jpgR0010648.jpg

まずは「さくっと」赤道儀は「完バラ」しますよ・・・

極軸望遠鏡も目盛環もモーターもない初期型のGP・・・いわゆる「GP-E」ですね。

こいつは三脚取付台座60φ。ネジ類はインチネジです(・∀・)b

途中でRAのギヤ側、ウオームギアシャフトが曲がっているのを発見!

ブラケットから抜きなおして、左右入れ替え。そして手・自動切換え仕様前提なので、うちに転がってた「ビクセン純正GP/SP用モータークラッチ」⇦お高い!!  

をサービス提供(-_-)

分解。洗浄。グリスアップのち各ウオームの調整ですね!


R0010638.jpg

お次は「三脚」です!

この時代のは設置に「六角レンチ」が必要デス(-_-)

はなはだやりにくいので、ごっそり「ノブスター仕様」に取り換えマス(・∀・)b

ちなみに見栄えが悪いので、交換可能なネジ類は新品交換です( *゚∀゚)=3


R0010640.jpg

裏技として、この位置に8mm用20mmカラーをいれます。

これでガンガンに締めても、パキン!と割れることは無くなりますねヽ(´ー`)ノ


S__16253011.jpg

これは管理者特権!

迷人会工房金属加工部、有田のIさんにお願いして前側の高度調整ネジを追加!!


「あー・・もしもし!」

「はいはい!」

「社長やけど・・・」

「何か御用ですか?」

「かくかくしかじか・・」

「じゃ!」

「ぷーぷーぷー」

「・・・・(-_-)」⇦有田のIさん。





手書きの寸法メモをスマホで写メするだけで、翌日に届きます(笑)

これで「こたチューンステッカー」貼ってしゅーりょーヽ(´ー`)ノ


S__15351824.jpg

当然鏡は洗浄(・∀・)b センターマークも入れます(〃∀〃)

当たり前ですが斜鏡もですよ(・∀・)b

光軸も合わせますヽ(´ー`)ノ


R0010641.jpg

うっすら曇ってたファインダーも、分解してレンズ清掃ヽ(´ー`)ノ


とっ!ここで問題発覚!!

この筒「ツァイスサイズ」じゃないですか・・・(-_-)

さっそく調べて・・・・

ああ・・ありましたヽ(´ー`)ノ


S__15351819.jpg

「アメリカンサイズアダプター」ヽ(´ー`)ノ

交換です!!


S__15351831.jpg

ぶーたれた灰猫「せぱたん」ステッカーも貼りまして・・・

筒・赤道儀・三脚のセットの分解整備が完了しました(・∀・)


さて・・・・問題はここから・・・(-_-)

本人の要望は・・・・


「手動では観望会で見ている間に、対象が逃げる・・・」

「できれば恒星時追尾・・・微動があるとなお便利・・」

「配線の類は出来るだけ少なく・・・・」

「バッテリーは重いのは女子だからイヤ!!」

「じゃ!」

「ぷーぷーぷー」

「・・・・(-_-)」⇦私。


との事でしたので・・・

ここは迷人会「電脳部幹部」B.S.R-eさんの出番です(・∀・)(笑)


「あ~・・・もしもし??」

「はいはい!」

「ああ・・・将軍やけど・・・・」

「何事でござりまするか????」

「かくかくしかじか・・・・」

「じゃ!」

「ぷーぷーぷー」

「・・・・(-_-)」⇦B.S.R-eさん。


で、数十日後・・・・・・・

届きました・・・・・・


S__16515117.jpg

剥き身の物体・・・(-_-)b

つまりこれ以降は、T.Sworksの作業ですね・・・


S__16506926.jpg

目が見えん!!

手がプルプルする・・・・!

それでも「ハズキルーペ」をかけたり外したり、またかけたり・・・・。゚(゚´Д`゚)゚。

ありとあらゆる手段を用い・・・・キャノーラ油まで使って・・・(笑)


S__16506928.jpg

コード類も自作し・・・・


ついに形になりましたヽ(´ー`)ノ


S__16490667.jpg

タイプミスで「大阪あすとろぐらぴー迷人会」になってますが、おもしろいのでこのまま・・(笑)

ということで、さっそく運転テストですヽ(´ー`)ノ


S__16506912.jpg

これはモバイルバッテリー仕様ですよ(・∀・)b

とうぜん「Bluetooth」なるハイテク機器です( ゚∀゚)・;'.、


S__16506932.jpg

携帯で「遠隔操作」なのです・・・ヽ(´ー`)ノ

あっさり接続・・・(〃∀〃)

恒星時追尾。微動も問題なし(・∀・)b


S__16506929.jpg

「こ・これはなんニャ!」


S__16506930.jpg

「猫マークがあるからには、これはもものニャ!!」

「きっと新型の動くキャットタワーニャ!!」


興味津々ですね・・・(笑)


よし!

完成・・・

あとは、光軸をずれないように梱包して送り返せば・・・・・


「送り返す・・・・・・?」

「もともと九州から送られたわけじゃないし・・・(-_-)」

「まあいいや!もものおもちゃにされる前に・・(笑)」


数か月。いい遊び相手でしたが・・・

また、なにかいい遊び相手探さないと・・・・

ヒマです(笑)


それではみなさん! まったね~ぇヽ(´ー`)ノ

  1. 2020/02/18(火) 15:27:09|
  2. 機材など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24

テストを兼ねて秋探し2(・∀・)b

みなさんこんにちはヽ(´ー`)ノ

こたろうです。


前回は新たに手に入れた「Fujinon XF18-55 F2.8-4R LM OIS」のテストがてら「秋探し」をしてきたわけですが・・・

昨日も「お天気が良くて」さっそく秋探しに行ってきました。

若い写真家さんはこれを「お写んぽ」と呼ぶそうです(・∀・)


場所は「奥河内」と呼ばれる地域。滝畑です。

ここは山に囲まれ、和歌山のかつらぎ町と「蔵王峠」を挟んで北に位置する山間の町です。

平家の落人伝説もある古い町なのですが、ここにはいま「滝畑ダム」という近畿最大級のダム湖があります。昭和47年に建設が始まり村の約半数80件ほどが、そして学校・元の墓地などがこの湖の底に眠っているのです。高台に移住した方、引っ越しされた方色々おられたようですが、もともと「落人伝説」のせいか、目立つことを嫌う気風があったと聞きました。現実に私の家の近所にも「間違いのない平家の子孫の方々」が実在しますのであながちただの伝説でもなさそうです・・・

⇧こたろう大学での専門はこういうことですので。。。


なぜ、こういう話をしたかと言いますと「秋晴れに映える木々の鮮やかさ」と対照的な歴史が、若い方の知らない満面と水をたたえたこの湖にあるのです。それを知っているのと知らないのでは、同じ写真でも見え方が変わるのかもって思ったんですが・・・(笑) 今回は「人々の住」を感じるものは画面に入れておりませんが・・・

DSCF0399-s.jpg


てすと2-s


DSCF0397-s.jpg


DSCF0431-s2.jpg

Fujifilm X-E1(フィルムシュミレーション「ベルビア」)

Fujinon XF18-55 F2.8-4 R LM OIS(F4.0-11)

ISO200


今回は、カメラ側でフィルムシュミレーション「ベルビア」まったく加工無し撮って出しです。

間違いなく「かつてのベルビアの発色」ですわ(笑)

  1. 2019/11/24(日) 14:25:27|
  2. 機材など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

テストを兼ねて秋探し(・∀・)

みなさんこんにちは!

こたろうですm(__)m


先日より中華な格安レンズは星撮りに使えるのか?

ってやってますが・・・・

結論は「使えないこともない・・・(-_-)」って感じですね。。。。

nabeさんも先日「KAMLAN8mm」のレポートを記事にされていました。

私はKAMLAN50mmF1.1を所有していますが、星用には・・周辺の甘さや青ハロ・・・・

これは、8mmでも同じ傾向のようです・・。゚(゚´Д`゚)゚。


さて、私悩みましたよ・・・(-_-)

普段使いも考えるとAFも欲しかったりする(ももが撮れません(笑))四隅が辛抱たまらんわけです・・・

前にもお話した通り「フジのキットレンズは使える!」って噂はどうも本当らしく・・

私は「格安品」を求めてネットを徘徊するわけです・・・(〃∀〃)

普段使いに使えて、かつ星撮りも満足するレベル・・・それは結構難しかったりするのですが、なんとか二本に絞りました。

XF18-55F2.8-F4 LM OISXC16-50F3.5-5.6 OISです。

前者はE・Tクラスのキットレンズ。後者はM・Aクラスのキットレンズです。評判をリサーチするとどっちも写りは差が無いとの事・・(さすがキットレンズと呼ばずセットレンズと呼ぶフジです。)

フルサイズ換算24mmからか、28mmからか・・・F2.8を取るか妥協するか・・・(-_-)

レンズ側に絞りのリングがあるかないか。。。そして金属鏡胴かEP鏡胴か・・・・

4時間迷った挙句・・・・

S__15114280.jpg

「じゃーんヽ(´ー`)ノ」

XFにしました(笑)

金属製なのと、昔カメラマンだった拘りでどうしても絞りはレンズ側に欲しい・・・(-_-)

(A-1ではボディー側での制御になるようです。)

普段使い用のE-1にはごらんのとおりダイヤルが付いていますから、フィルム時代人の私からすれば

「とっても扱いやすい!」

わけですよ。

ちなみに「ストラップ」は相変わらずこだわりの「自作品」(笑)


で、今日は良いお天気で、明日以降崩れそうな予報ですからご近所に撮影に行きました。。。

以降「こたろうの秋色探し」連続で写真を貼り付けますね(・∀・)b

まずは順光シリーズ・・・

DSCF0375.jpg

近所のお寺の喫茶店(・∀・)

DSCF0367.jpg

の、壁のつた・・・・

DSCF0368.jpg

の、五重塔(〃∀〃)

DSCF0354.jpg

からの、「縁結びのお堂」( ゚∀゚)・;'.、

DSCF0384.jpg

門前の食堂🤤


28mmでF8.0あたり街並みのスナップは楽しいですね!

まあ、この辺は愛機GRDⅡでいつもこなしているのですが、もともとフィルムメーカーだった、富士のカメラにはフィルムシュミレーションなるものが搭載されています!

これはかつてフジフィルムが販売していた各メジャーフィルムの色特性をデジタルで再現したもので、フジのフィルムを使っていた私からすれば「どんな色が出るか!」がとても分かりやすくていいのですヽ(´ー`)ノ

テストですから本来は「プロビア(スタンダード)」が良いのでしょうが、お天気よくそれなりの紅葉と光でしたから「ベルビア(ビビット)」で撮影をしてきました。

では、逆光シリーズ・・・

DSCF0322.jpg

ススキヽ(´ー`)ノ

DSCF0381.jpg

そして、ススキ・・・

DSCF0319.jpg

さらに。。。。ススキ・・(-_-)

DSCF0350.jpg

桜もみじ(〃∀〃)

DSCF0363.jpg

ハゼに似てるけど違う気がする・・・


流石に「格安レンズとな違う!」って印象です(笑)

これなら星にも行けそうですね。。。。

ちなみに28mmでのスナップが楽しくて・・・(〃∀〃)

そうGRDⅡ持ってなかったら、これの単レンズポチってたかも・・(((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブル

「危ない・・危ない・・・(-_-)」


最後に山中の施設で見つけた「メタセコイアの並木」

DSCF0326.jpg


うーんヽ(´ー`)ノ

車で10分ほどウロウロしたけど、秋を堪能した午後なのでした。

  1. 2019/11/21(木) 16:12:00|
  2. 機材など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16
次のページ

プロフィール

こたろう

Author:こたろう
迷人会のこたろうです!

訪問者様

Windy

お天気!!

天体写真ブログ村

ポチっとお願いしたします。

Dragon radar!

大爆笑!天文ブログ

おもしろ検索サイト

こちらもどうぞ!

天文リフレクションズ

迷人会工房

お取り扱いはこちらm(__)m

大阪あすとろぐらふぃ~迷人会

LINEスタンプ

天文あるあるスタンプ。

お取り扱いはこちら。

UNIQLO UTme!

オリジナルウェア!

お取り扱いはこちら。

迷人会工房Blog

工房のブログへはこちらから!

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事

最新コメント

カテゴリ

父ちゃんとGP2のドタバタ遠征記 (156)
機材など (91)
父ちゃん語る (12)
天体写真など (29)
あすとろぐらふぃ~迷人会 (38)
画像処理みたいなん (3)
父ちゃんのカメラ講座 (3)
こたろうデザインgoods (3)
ツール (1)
その他 (28)
未分類 (15)
ももとじいじのお部屋 (10)

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック