FC2ブログ

こたろうさんのブログ

父ちゃんとGP2の奮闘記 evolution series3









とってもお世話になりましたヽ(´ー`)ノ

あ~いヽ(´ー`)ノ
2016年もカウントダウンGP2デス(*‘ω‘ *)

さて、みなさん!この1年とってもお世話になりましたm(__)m
ぼくは今年1年
「すっごくがんばりましたヽ(´ー`)ノ」

そのがんばりは父ちゃんの比ではないデス

それはみなさんが

「へっぽこGP2君がんばれ

「負けんなヽ(゚∀゚)ノ」

と応援してくださったからに他なりません

本当にありがとうございました。

ぼくは、晴れた日も風の日も父ちゃんと一緒に「キュイ―――ン!」って
星空を追い続けましたよヽ(´ー`)ノ

父ちゃんのお仲間も増えて、迷人会もずいぶん「大所帯」になりました。


何故か現場の写真が無く飲んだくれてる迷人会(*ノωノ)
一部の方からは「決して星屋の集団ではない・・・・」とまで言われ・・・

2015年 おりおん提督・みっさん中尉・星見KING・父ちゃんの4人から始まった
大阪あすとろぐらふぃ~迷人会は今や30人ほど・・・
全国にこれほど「変態(天体)写真愛好家」がいるとは・・・
昨年から始まった年末の
「迷人会カレンダー作戦」
も昨年は48部・今年は70部全国へ旅立ちましたよ(*‘ω‘ *)

おりおん提督・まーちゃる関東方面軍司令官・横浜微笑念隊びっけパパ隊長の
「天ガ星ナビ入選」
おりおん提督・父ちゃんの
「八塔寺 いいね!写真展」
星景・天体部門W1等賞
外に対しての活動や、マグカップなんかのgoodsも好評でした

父ちゃんも工作方々「EIZOモニター」を導入して、まともな色が出るようになりましたね。
ぼくも少しずつ「改良工事」を施されていきましたョ
「風さえなければ」まず1晩中ガイドエラーは0ですヽ(´ー`)ノ

いろんな出会いもありました。
大塔で出会った、たかじんさん。学校の先生の団体さん。一人で大塔に出張ってきた
星ガール・めぐみさん。高校生の宙BOY君アトラクスのおじさん
すさみで合流できた、風来坊さん。今年から参加してアクティブに活動している
787bさん。
和歌山のAP中年さん。徳島からやってきてみんなに55双胴ドブで宇宙を見せてくれた、Yさん。おなじくお世話になった津村さん。いつもよくして下さるNさん
有名人syoshi-さん。
その他、お名前を聞き忘れた多くの方。
本当にお世話になりました

くる年2017年、もしどこかで「たまねぎオヤジステッカー」を貼ってる人を
みかけたら、それは「迷える我が同胞です」どうぞよろしくお願いいたします。
そして2017年も父ちゃんとぼくをよろしくお願いします。


そしてみなさんにとって2017年が実り豊かで幸多い年になりますように

本当にありがとうございました。また来年ですヽ(´ー`)ノ


こたろう&GP2


本当にお世話になりましたm(__)m




  1. 2016/12/28(水) 14:58:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:21

父ちゃんからのクリスマスプレゼントヽ(´ー`)ノ

あ~いヽ(´ー`)ノ
MaryChristmasです・・GP2ですよ(・∀・)b

みなさん知ってマスか
サンタさんは良い子の所にしか来ないんですよ(*‘ω‘ *)

世間はクリスマスでにぎわってるのに、今日も一人の父ちゃん・・・
長男は彼女とデート。次男は仕事。おばあちゃんはお餅つきのお手伝い。
小太郎君はお昼寝デスヽ(´ー`)ノ

ちょっと前ですが、暇人な父ちゃんはホームセンターへ「小太郎君のごはん」を買いに行ったわけなんですが・・なにやら買い物をしてきたようです。

ノズル付フリー容器98円・・・(-_-)

のこぎり持って「ギコギコ」始めましたよ・・・


切断したようです・・・
これは、残りで下側を使うようです・・・輪切りにして紙やすりで整えます。
内側に黒のカラー段ボールをはめ込み、外側にはこの前フードに使った
「ダイ〇ーのカーボンシール」を巻きますヽ(´ー`)ノ


おーヽ(´ー`)ノ
かっちょええガイド鏡用のフードです。



乾燥空気用のニップルもついてますねヽ(´ー`)ノ

小さな段ボールフードって「真円」に作りにくいんですよ(・∀・)b
それで、PP製の容器を利用したんですね。

父ちゃんはホムセン行くときは「定規かノギス又はメジャー」を持って行きます。
用が無くても長さや直径を計って「アレに使えそうだ・・」とか考えてるんですよ。
「暇人」ですからね・・・(-_-)

これが1週間ほど前でした・・

「いいな~ぁ・・ガイド鏡君は新しいパーツもらって・・・


そして、今日朝ぼくが起きると・・・・
ぼくの「おうちの横」に何か置いてありましたよ・・



うん
なんか書いてあります・・・

「こたろう ちゅーにんぐ じ おりじん なんばー000 GP2」

こ・これは・・・



「うわ~ぃヽ(´ー`)ノ」
「あたらしい ぼくのおうちだぁ~ヽ(´ー`)ノ」

ぼくが父ちゃん所に来た時に父ちゃんが作ってくれたおうちは、度重なる遠征で
結構ボロくなってたんですよね・・・
なんで、父ちゃんがプレゼントしてくれたんですヽ(´ー`)ノ

「父ちゃんありがと~(*‘ω‘ *)」

うん・・いいクリスマスだなあ~
また、このおうちに入って父ちゃんと遠征いくんだ~ぁ(∩´∀`)∩ワーイ
  1. 2016/12/25(日) 13:44:18|
  2. 機材など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

迷人会幹部の表敬訪問(。-`ω-)b                        ドラちゃんがやってきたヽ(´ー`)ノ

は~いヽ(´ー`)ノ
こんばんわ、こたろうです。

もう、明日は「クリスマスイブ」(。-`ω-)b
サンタさんに「イプシロン」「FSQ」「D810A」ってお願いを短冊に書いて
ササに括り付け、白浜のパンダちゃんに食べさせた方も多いでしょうヽ(´ー`)ノ

さて、ここに訪問してくださる方々はむろん
「大阪あすとろぐらふぃ~迷人会」
なる「変態(天体)写真愛好家秘密結社」はご存知と思います。

本家「総督府」以外に東は「関東方面軍」「横浜微笑念隊」岡山の「HTJ守備軍」
「迷人会応援隊」最西「九州方面軍」ほかに関係諸氏として京都の悠々遊様
山口の山口のジィ様など個性豊かなキャラクターが揃っているのですが・・・

そんな中、先日「関東方面軍 参謀長」であらせられる

Drag on demand氏

が「仕事」という口実で来阪されました。
むろん総督府としては、これを「ほっておく」わけもなく
急遽
「歓迎会&忘年会」開催
と相成った訳デスヽ(´ー`)ノ

12月22日季節外れの暖かい雨のぱらつく午後7時・・・・
面々は大阪市は阿倍野に集合しました。
メンツは
おりおん提督・みっさん中尉・ほっそん機動隊長・TSUBAKI少尉・Nさん・Mさん
ドラ参謀長・私の8人(・∀・)



ドラさんお土産のオリジナルステッカーを嬉しそうにみるほっそん機動隊長



ややお疲れ気味のおりおん提督・・・それをよそに話に熱のこもるみっさん中尉
穏やかに話に聞き入るM君。



TSUBAKI少尉も今日は親友Nさんの「丸サングラス」を借りてご満悦です。

会話の内容ですが・・・
それはあまりにも「ピー」で「ピー」な関係から「ピー」出来ません(-_-)

ただ、星をやっていてブログ書いてて「同じものが好きなだけ」の個々が
たまたまのご縁で・・「もしかしたら一生会う事が無かった
ハズなのに「あ~だ。こ~だ。」言いながら酒を酌み交わすのは、
とても不思議で・・かつ「いいもんですヽ(´ー`)ノ

ドラ参謀長( ノ゚Д゚)
「遠いところ有難うございましたm(__)m」
次いつ会えるかはわかりませんが、
「遠い空の下私たちも同じ星空を追っていますヽ(´ー`)ノ」

いつか「迷人会総会」をやってみたいものデス(*‘ω‘ *)


2016-12-22 「迷人会関東方面軍参謀長 Drag on demand氏を囲む会」
大阪 阿倍野 ルシアスビルにて
撮影 TSUBAKI少尉の5D
  1. 2016/12/23(金) 23:30:14|
  2. あすとろぐらふぃ~迷人会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

GP2が語る失敗しない天体写真(。-`ω-)b                 機材ってどうそろえる??

あ~いヽ(´ー`)ノ
いよいよ年末ですね・・GP2です(*‘ω‘ *)

父ちゃんのお写真ネタも切れました(ほんとはあるけど・・
なのでぼくが「失敗しない天体写真」を語りますよぉ~

今回は父ちゃんが4年間天体写真(デジタル編)をやってきて、どんな順番で
機材を揃えたらいいか・・・
これについて、ぼくが説明をしますデス・・・ヽ(´ー`)ノ

あくまで、これからやろうと思ってる人向きですし、父ちゃんの思い込み
ぼくの主観も大いに入っています。
趣味の世界ですから「何を揃えようが、買おうが勝手」なんですよ。
ただ、父ちゃんも
「早くに買えばよかった・・・ 買って無駄だった。使わん(-_-)」
ってものも多いですから、あくまで「これから始めてみようかな・・」
「きれいな写真にしたいな・・(*‘ω‘ *)」って方向きのお話しになります。

機材をどのような順番で揃えていくかは、みなさんも色々な考えがあるでしょうが、
ぼくと父ちゃんはこう考えます。

1 カメラ・レンズ・三脚
これが無いと写真は始まりませんね。上記3セットあれば、とりあえず「グルグル」
ペンタックスカメラとかなら「アストロレーサー」で短時間追尾、
「固定撮影」等が可能になります(改造カメラならなお良いですけどね)

2 パソコン
デジタル時代これがないと、画像の現像や処理が出来ませんからこれが先になります。今の時代ノートパソコン等はご家庭にもあるでしょうし、それらを使えばいいでしょう。欲を言えば拡張性の高いデスクトップが後々は有利でしょうし、
ステライメージ等のソフトを機能全開で使うには64bit メモリー16G以上のものが必要になってきます。
朝までコンポジットし続け、
挙句に「タイムアウト」では洒落になりませんからネエ。
ほんとうなら、ここに父ちゃんは「カラーマネジメントモニター」も入れたいんです。ただこの辺りまではおうちにあるものを使う方も多いでしょうから、あとにしますね。

3 プリンター
これもおうちにある場合が多いでしょう。
なぜここでプリンターが来るかというと、「作品」として皆さんの撮像・処理したものを意識してほしいからデス。
別段「顔料インク・プロ用・写真用」でなくても大丈夫です。
一長一短ありますが、まずは「複合機の染料」でもきれいに出来ます
特に光沢面の強い写真がお好みの方は「顔料プリンター」では光沢は出ませんから。
紙に出力したものと、モニターで見るものはずいぶん印象の違うものです。
モニターではそうでなくても「紙に出力したらショボい・・(;ω;)」っていう事もよくありますよ。なのでここはあえて3番目です。

4 赤道儀
慣れてくると追尾撮影がしたくなるのが人情・・
そこで必要になるのが赤道儀です。今のものは「自動導入」が当たり前になっていてM・NGC・IC等撮りたい対象を事前に調べておけば、見えない対象でも撮影が可能になります。
また「ポタ赤」から始めたい方もたくさんおられますが、父ちゃんは
「赤道儀というものに触れた事が無い方が使うのは、実は難しい。」って
考えているようです。中望遠くらいまでのカメラレンズまで。って決めてる方ならともかく「いずれは直焦点」って思っている方は、オークション等で安く出ていますから、入門用のぼくのような赤道儀の方がポタ赤より安かったりします。( ;∀;)
機能を簡略化・お手軽化したポタ赤だからこそ、簡略・お手軽化された部分の一部は「使う側が補う」面もあるという事です。
但しいずれ「自分が撮影してみたいもの、画角」が長焦点だったり、倍率が高く鏡筒が重い、長い場合は以下の「撮影用鏡筒」と合わせて吟味しないといけませんね。

5 撮影用鏡筒
今度は「アップ」したくなりますよね。なのでこれが5番目です。
カメラ用のキットレンズや上手な方の作例をみて、
「自分が撮ってみたい画角(焦点距離)」や明るさ・メーカーを吟味したらいいと
思います。
ただ200mmまでだとカメラレンズにも優秀なものは存在します。
人気のアポゾナーやCanon・SIGMAの180mmアポマクロなど・・・
確かに厳選された硝材で限りなく枚数を少なく構成した「天体写真鏡」は
優れています。ですがたとえば、EDでありながら「青ハロ」「赤ハロ」が出る
筒も結構あります。逆にカメラ用レンズでも収差の非常に少ないものも存在しますよ。反射望遠鏡系ではタカハシのε130Dより短いものは見当たらず、接続するデジタルカメラのフォーマットによっても画角(倍率)がちがってきます。
イプシロンのフルサイズで撮像された写真の構図が好みなら、フルサイズのカメラを用意するか、お手持ちのAPS-Cをそのまま使うなら、200mm位の焦点距離の望遠鏡なり、レンズなりが必要になる訳デス。
主焦点(カタログ上の焦点距離)だけ見て決めてしまうと
「アンドロメダ入りきらん・・・・」ってなことになり、鏡筒買い替えかフルサイズカメラ導入、モザイク撮影ってことになります・・・(-_-)

6 オートガイドシステム(制御用パソコン含む)
より長く正確に星の光を捉えるためにこれが必要になることもあります。
ずいぶん早い時期に導入される方も多いですが、ノータッチで10分追尾が可能な
赤道儀があれば、オートガイドはあえて必要ありませんし、大げさになる分、
トラブルの原因となる場合も多いデス。
M-GENのような優秀なスタンドアローン型もありますし、カメラのピントや自動導入をPC制御で行っている場合は一般的なQHY等の「微細ピクセル」のガイドカメラなら、Cマウント用の小型レンズでもガイドが可能です。

番外編
カラーマネジメントモニター
これは父ちゃんが「もっとも導入時期を間違った」と思っている機材です。
ある程度直焦点撮影ができる様になってすぐ導入すべきものでは??
って思っているようです。
理由は
「導入以前の写真をこのモニターで見ると、ほぼ全部お蔵入りレベル(-_-)」 
だからです。

今でも、父ちゃんは大した写真は作れませんが、モニター導入以前の写真は
「けた違いにへたくそに見える・・( ;∀;)」
のです・・・

もし、パソコンを新調される機会があるなら同時に検討をもっともお勧めする機材です。
ある一定のスペックのものでしたら、ノートパソコンでも運用が可能です。
ぜひ検討してみてください。

さて、独断に満ちた父ちゃんとぼくの機材揃え順でしたが、この記事の背景には
父ちゃんがお友達に色々相談された事柄から来たものも多いのデスヽ(´ー`)ノ

撮像機材・画像処理用機材。撮像用ソフト・画像処理用ソフト。
撮像・画像処理。
どうも明確に線引きがされているように感じます。
確かにどの部分をどのように「凝ろうが勝手」ではあります。
ですが「天体写真が目的」であれば、できた「写真」が結果ですから、本来は「スタイルにあわせて平行で揃えていくべき」ではないかと思います。

以前に父ちゃんはあるメンバーの初心者さんこう相談されました。
「コンポジットが終わらない、画像読み込みが遅い」
聞くと32bitの2Gのノートでした。
それでも処理が出来なくはないですが、そこまで遅いと「気が萎える」でしょうから
「鏡筒を1本増やす前にパソコン買いな(。-`ω-)b」って言いました。
その後その方は64bitの高性能デスクトップを手に入れましたが、あまりの処理スピードの違いにびっくりしていました。
なかには「撮影鏡筒より処理用環境が先だ!」って思う方もいるかもしれません、
その逆も多いでしょう。
ぼくが言いたいのは「写真が目的なら極端にどっちかに偏るのは良くない」ってことなんです。

こんな順番で綴りましたが、実際には「赤道儀・鏡筒・カメラ・ガイド機材」一度にそろえた。「パソコン・プリンターは家にある。」ってパターンが大方を占めると思います。なので「次の機材を増やす時、今一番何が必要か?」は十分吟味してほしいなって思うんですよぉ~(*‘ω‘ *)

4センチ5ミリとオクで14000円の反射とぼくという「お気楽機材」しか使えない父ちゃんですが、ぼくが苦労して撮った写真を何とか処理できる環境は作ってくれています(当然オークションの上得意様ですけど・・)

なので、これからやってみたい方はご自分の手元にあるものを有効に利用して、
それでも導入しないといけないものは「よく吟味して」この趣味を楽しんでいただけたらと思います。
決して大金つぎ込んで「なんか面白くなくなった・・・」なんて悲しいことにはならないでほしいなと思います。m(__)m
  1. 2016/12/21(水) 15:29:23|
  2. 機材など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

父ちゃんとGP2のドタバタ遠征記ヽ(´ー`)ノ                    うま( ゚Д゚)σ

あ~いヽ(´ー`)ノ
全国の空ガールのあいどるGP2ドス(*/∀\*)

さて、本日は前回の「すさみ遠征の最初の写真です( ゚Д゚)σ」

この日の前半、9-12時はとてつもない「突風で
ぼくは補正が追いつかず、父ちゃんがセットした「4分×32枚」のうち
8割を「ぴょこたん」にしてしまいました・・・

それでも「状況がわかってる」父ちゃん・・・
冷静にさらに「32枚」をセットですよ・・・

狙いは2年前、星見KINGさんと遠征した「突風の重畳山」で撮影したのと同じ

「馬頭星雲」です

では、ご覧くださいヽ(´ー`)ノ

「冬の初めのお馬さん(*‘ω‘ *)」

2017-12-7
BKP130OTAW+自作補正レンズ+HEUIBⅡ
GP2赤道儀(こたろうtuning)
Canon EOS kiss X7(レス改)
ISO3200 4分×31枚
和歌山県 西牟婁郡 すさみ町

あいヽ(´ー`)ノ
枚数だけは2リターンで稼ぎましたが、32×2で64枚中半分以下の生存率デス
F4.5クラスなのでなんとかなりましたよ。

今回は「派手め」で行きますヽ(´ー`)ノ

さて、もう父ちゃんの「お写真の在庫」は無くなりましたよ・・

どうする・・父ちゃんヽ(´ー`)ノ
  1. 2016/12/16(金) 20:13:27|
  2. 父ちゃんとGP2のドタバタ遠征記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

父ちゃんとGP2のドタバタ遠征記ヽ(´ー`)ノ                  南紀の悪夢再び・・(;ω;)

あ~いヽ(´ー`)ノ
遠征で筋肉痛なGP2です( ノ゚Д゚)

なんで、筋肉痛
って思うでしょう
今回はそんなぼくと父ちゃんの「ドタバタ遠征記」です(・∀・)b

すごい賑わいをみせた12月2日の「すさみ星祭」ヽ(´ー`)ノ
実はその前から父ちゃんは違う日を「Xデー」として睨んでたんです
それは、翌週の火曜日12月6日です。

2日の遠征に参加できなかった787bさんは、翌3日すさみへ遠征し居残っていた
Yさん津村さんにお会いしお世話になったようです。KAZU森さんもご一緒に・・
その日はGPVでは「曇り」だったんですが結果は「朝まで快晴」だったようです。

良いも悪いもGPVはあてにはならない「すさみ」ですが、西高東低冬型気圧配置に
なると、「ほぼ毎晩快晴」です・・・
ただ一つの問題を除いては・・・(-_-)

さて、この日はずいぶん前から「晴れるな(。-`ω-)b」って読んでた父ちゃん・・・
提督も少尉たちも遠征は都合悪く、ぼくと父ちゃんの2人ぼっちですがおかまいなく
父ちゃんの愛車「迷人会あとれー号」の荷室に乗り込んだぼく(・∀・)
2時間の道のりを、父ちゃんと2人「すさみへ」GO------

途中で「印南サービスエリア」でトイレ休憩した父ちゃん・・・売店に入ったまま
かえって来ません・・
何してるのかと思ったら、フードコートの前でメニューの写真を眺めています
どうやら「カツカレー」が食べたいようですよ・・・
でも、先にスーパ―で「お弁当」買ってしまったので「あふれ出るよだれ」を
我慢です

現地にとうちゃくしても当然誰もいません・・でも父ちゃんには、ある2人の顔が浮かんでいましたよ
それは「仕事忙しすぎてやっとまとまって休みさ~」って2日に言っていた
有田の爺さんことIさんヽ(´ー`)ノ
そして「出撃命」の787bさんです。こちらはこのGPVの「真っ黒予報」を
見逃すわけない・・・・はずです(・∀・)b

さて、さっそくBKPをオンブしてセッティングをされたぼくヾ(*´∀`*)ノ
しばらくすると「白い車」がやってきましたよ・・・

「きた(。-`ω-)b」

有田の爺さんです。

「あ~ やっぱこたさん来てたよ~ くると思ってた・・

こっちこそ「くると思ってましたよ

談義もそこそこに、有田の爺さんの「超弩級機材」がセッティングされます。
EM400にFSQ106ED・・・
いったいぼくが幾つ買えるのでしょうか・・・

有田の爺さんが準備している間、父ちゃんはメールに気付きます。
送り主は787bさん・・・
「来る」「行く」という内容かと思ったら・・・
「今大阪のヨドバシです。Artのズームっていいですかね
時間は20:30分です。
おいおい・・・また買うの
「良いと思うよ・・
って返事を打ち
「今日は来ないか・・・・
と父ちゃんは少し残念に思っています・・・

さあ、晴れてます。父ちゃん何から料理しますかね・・・
反射だし時間もたっぷりありそうです。
以前2回「撃沈してるNGC2170」でも撮るぅヽ(´ー`)ノ

でも、それだと「一晩コースです」オリオン座の東ですから撮り始めも遅い・・
当然「大幅に南中をまたぎます」(´・ω・)

ここは2対象はGETしたいですヽ(´ー`)ノ なので父ちゃんは以前に
「串本」でやったのと同じ2対象を狙う事に決めました。
ぼくにとって「北側三脚が浮くあの「ギヤがすり減るような強風は
思い出したくもない思い出なんですが・・・

まず「馬頭星雲」から狙いますよヽ(´ー`)ノ

と・ところが・・・・

遠く山の上から聞こえる不気味な音・・・
「ごぉ---------------------------ォ(゚∀゚ノ)ノ」

と・父ちゃん・・ こ・この音は・・・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

音がして数秒後・・・

「ど、ぴゅーーーーーーーーん~(  Д ) ゚ ゚」

父ちゃ~ん「と・突風だぁ~ぁ~

ガイドグラフは阿波踊りを始めます・・・
心配して父ちゃん・有田の爺さんもPCをのぞき込み「いかんね・・これは・・

父ちゃんはすかさず、バランスウェイトを極軸から離し、ぼくのバランスを
「極端な東荷重」に変更します。
フードを外せばもう少し風による影響は軽減できるんですが、迷光を恐れた父ちゃんはそれはしません・・・(-_-)

「ほっ・・・ すこし落ち着いたョ・・・

たえず吹く風なら少しづつ補正していきマス。でも無風状態からの突風は
「ぼくでは補正が追いつかない」んデス。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。

父ちゃんはISO1600 450秒の予定からISO3200 240秒へカメラの設定を
変更します
少しでも歩留りを稼ぐためです
同じ突風で「2度も負けるわけにはいかない( ・`ω・´)」ぼくは
体を固くし、ギヤを「ギリギリ」いわせながら「必死で」ガイドしますよ

さらにISO感度を上げた事により「荒れるであろう」画像を救済すべく
インターバルのセット枚数を60枚に変更ですヽ(´ー`)ノ

そして、歩留り悪い元絵がSDカードとPCに蓄積されていきました・・・
最初に撮った「馬頭星雲」は未だ父ちゃんのOKが出ませんので
もう少し「練り直し」です。
なので、2対象目からさきにご覧くだちゃいヽ(´ー`)ノ

「M81・M82ボーテの銀河周辺(。-`ω-)b」

2016-12-7
BKP130OTAW(改)+自作補正レンズ+HEUIBⅡ
GP2赤道儀(こたろうtuning)
Canon EOS kiss X7(レス改)
ISO3200 4分×21枚

(;´д`)トホホ・・・・
あれだけ撮影して、使えるのは21枚・・・
銀河間に存在する「分子雲」はあきらめるしかなさそうです・・・

せめて、M81のHなαとM82のをお楽しみください・・(-_-)

ちなみに夜半過ぎ・・・
大阪のヨドバシから180kmの行程を
「こたろうさんが出てる
ってぶっ飛ばして787bさんがすさみに現れたのは内緒デス

さて、次回には「馬頭星雲」も練り直されているでしょうヾ(*´∀`*)ノ
乞うご期待デスヽ(´ー`)ノ


  1. 2016/12/12(月) 18:11:25|
  2. 父ちゃんとGP2のドタバタ遠征記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

失敗しない天体写真ヾ(*´∀`*)ノ                           フラット(。-`ω-)b

あ~いヽ(´ー`)ノ
こたろうデス。

今回のお題は「フラット(。-`ω-)b」

みなさんやうちの迷人会でもこいつで頭を抱えている方も多数いますね。

WEB等を見ていますと、やり方・意見・論理等様々で「どれが正解かわからない!」
っていうのが「フラット(。-`ω-)b」
なのでこたろうがやってるフラットについて書いてみます。

当然私がやってることですから、これが正解という訳はなく当然使用ソフトによっても違うでしょうからネエ・・・

まず、私の処理環境ですが・・
ダーク・フラット・フラットダークはすべてステライメージです。
そのまま1枚づつべイヤーカラー変換しカラー化しています。
処理過程は後ほどの紹介として、私はこれから紹介する方法とステラでフラットを
失敗した事がありません。
あっ! 1度だけ失敗したことがありました。。。
それはELパネルを使った時です。(ひねくれてます)

ではまずフラットの種類を私が考えている通りに分類してみますね。

1 人工光源フラット
 ELパネル・タブレット・LED専用品等を使用したフラットです。
 メリットは明るさを一定にできる事。周囲からの迷光を遮断すれば
 いつでも撮影できます。
 デメリットはそれなりの装置が必要なことです。タブレットはお持ちの
 方も多いとは思いますが、反射等の大口径は大きさが足りませんね。

2 スカイフラット(明)
 明け方、又は曇り空等の空で撮影するフラットです。
 メリットは設備がかかりません。
 デメリットは色が調整できない、明るさが変わっていく。カメラの適正露光
 という理屈がわからないと理解しずらい。ですね。

3 スカイフラット(暗)
 撮影時の夜空でライトフレーム(星の写真)と同じ露光時間で撮影するものデス。
 メリットはフラットダークが通常のダークと使い廻しができる。
 少ない枚数のものでしたら、周辺の光害情報も同時に移る為、ライトフレームから  
 の光害補正が可能? ということです。
 デメリットはその逆で、ライトフレームを多枚数重ねたコンポジット画像では
 合成平均された光害情報とフラットの光害情報が混ぜこぜになって
 「わけわからん」画像になるかも・・・(-_-)
 これをやってる知人がいますが、かなりの確率でバックに色むらが出る気が
 します。
 あと、撮影に時間を取られますね。ライトフレーム10分ならフラットもダークも
 10分なわけですから・・・(-_-)

まずは取得方法の分類でした。m(__)m

では、具体的に私が実際にやってる方法を説明します。
っとその前に「カメラの操作です」(。-`ω-)b
まずこれを見てください。

これは私の使うEOS kiss X7のファインダー内部表示です。
中央のドットバーが「露出レベルインジケーター」です。
真ん中にドットがありますね。この状態が「カメラが判断する適正露光」です。
つまり「目で見た明るさと同じに写る」ってことです。
ドットが右に行けば画像は明るく(露出オーバー)左に行けば暗く(露出アンダー)
になります。
モードはM(マニュアル)ISO100でシャッタースピードが1/125、絞り8.0です。
上の写真ではこれでカメラは適正露光だと言っているわけです。
実際に望遠鏡に接続していると、この「絞り」の表示は0.0になっているはずですが
ここは問題ありません。

以前のカメラ講座でカメラは「白いものも黒いものもグレーにしようとする。」
って書きましたが、フラットはライトフレーム(明るくグレーに近い)なので
これに当てはまります。

ではまず、45EDでのタブレットを使ったフラットの実際です。
まずペイントやPhotoshopなどをつかいグレーの画像(RGB同値)を作ります。
これをタブレットに保存しておきます。
フラットは撮影条件に合わせないといけません。ですから、私は以下の様にします。

・ISO感度同じ。
・フード・フィルター等撮影時の装着物も同じ。
・ピント位置も同じ。
この状態でこいつを使います。

フードにすっぽり入るリングを厚紙で作成し先端に「手芸用刺繍枠」をはめ込んだものデス。それに「白色ビニール2枚重ね」をピンと張って装着です。これを現場で鏡筒を上に向け、先ほどのグレー画面を表示させたタブレットを載せます。

タブレットの画面を極力暗くしておきます。
カメラの「露出レベルインジケータ」を見ながら「適正露光値」のやや右
+1と1/3の辺りにドットが来るようにシャッタースピードを変化させます。
ドットをこの位置にするのは「カメラの明るいものに対する誤差」を
修正する為です。(カメラ露出計は明るいものは暗くしようとする)

あくまでこたろうの主観ですよ・・・(-_-)

この位置にドットが来た時点でシャッタースピードの値を確認します。
私は1秒~1/4秒位の間で撮影をします。
もし、このシャッタースピードにならない場合は、タブレットの明るさを
調整します。
この作業は最初にやったら、タブレットの明るさと筒やISO感度を変えない限り
いつも同じですから、次回から同じシャッタースピードでいけます。
覚えておけばいい訳デス。
ただし迷光の問題がありますから、必ず暗いうち、又は暗い場所で行ってください。

その後フード等を外し、レンズにキャップと着るものなどで厳重に蓋をして
そのままフラットダークを撮影します。

次はBKPなどのスカイフラットです
私は上記したスカイフラット(暗)は行いません。
5分・10分のフラット取得は「迷光」の危険性が高いからデス。

まず、明け方東の空は避けて(明るさの変化が速いため)鏡筒を空に向けます。
フードには当然それ用のビニールをはった「拡散板」を付けます。
同じようにレベルインジケーターを眺めながら、先ほど記した1~1/4秒の
シャッタースピードで、かつ上記のドット位置に空が明るくなるまで待ちます。
レベルが1と1/3になり、かつシャッタースピードが1~1/4の間になった瞬間
一気に必要枚数を撮影します。(笑)
刻々明るさが変わりますから、明るさに対応してドット位置が変化してしまう前に速やかに撮影するわけです。
「なぜかって?」各フラット単体のシャッタースピードが違ったら「フラットダーク」の「シャッタースピードいくらやねん(-_-)」ってなりますからね。
そして、その後フラットダークです。当然フラットと同じシャッタースピードです。

これが撮って出しのフラットです(BKP分)

青いでしょ・・・(笑) 空ですからね・・・(-_-)
私はこの「明るさの雰囲気」を覚えていて、いつもこんな明るさに写るようにしています。
で、これをグレーにしたらこんなデス。

周辺光量低下とセンサー上のゴミが写っていますね。
ただし、グレーにはしません。上の写真のロー画像をべイヤーのまま使いますからね。(・∀・)b

私の経験上ステライメージのフラット補正は色は関係ないように思います。

フラットをべイヤーで読み込み(この時点ではしましまのへんちくりんなモノクロに見えマス)バッチのコンポジット。加算平均σクリップ、しきい値1.1、ピクセル補完バイリニアでいきなり実行です。(位置合わせをしてはいけません)
これをFitsで保存します。
同様にダーク・フラットダークも処理して、3種類のFitsファイルを作成し、
同じくステライメージ上で開いたライトフレームに対し、バッチ・共通ダークフラット補正で上記3種を項目別に当てはめ実行します。

ここで注意はステラの場合「暗いフラット」だとこの後の「べイヤーカラー変換」時
ガンマをかけると「真っ白」や「真っ黒」画像になることです。
実際にはヒストグラムの大右や大左に飛んでいるので、レベル位置を上げ下げすればいいと思いますがややこしいですし、精神衛生上も悪いですから(笑)
先ほどくらいのフラットの明るさを意識しています。

これで、私はほぼ失敗なくフラットが当たります。
なお、ダーク・フラット・フラットダークの3種は必ず取得するようにしてください。手を抜くとろくなことはありません。
邪魔臭くても「基本通り」にデスヽ(´ー`)ノ

みなさん、ご参考になるかはわかりません。
「こたろうのは邪魔臭い」と思う方もいらっしゃるでしょう。

天体写真って処理も撮影条件や場所・時間、本来「邪魔臭い」ものです。
それを「少しでも楽しよう」って、これらの画像を生成する部分で
手を抜くのは間違いだと私は思いますデス(・∀・)

では、頑張ってくださいませ。ヾ(*´∀`*)ノ






  1. 2016/12/09(金) 14:33:18|
  2. 機材など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24

父ちゃんとGP2のドタバタ遠征記ヽ(´ー`)ノ                  涙に滲む薔薇星雲( ;∀;)

あ~いヽ(´ー`)ノ
実は一昨日も遠征してきたGP2ドス(*/∀\*)

さて、今日は12月2日「すさみ星祭の続きですヽ(´ー`)ノ

そうそうたるメンバーと、機材とで埋め尽くされたすさみの現場・・・
控えめにしてある機材のパイロットランプだけでも
「御堂筋のイルミネーションに負けない・・」くらいです。。。

当然歩くのも気を使うわけでして・・・

で、こんな夜に限って父ちゃんは迷人会メンバーから
「こたろ~さ~んっておよびがかかる訳デス・・・

「PHDが暴れる・・」
「構図が・・・」

父ちゃんはそれを一個つづ消化していくために、会場をウロウロ・・・
ふと、広場の端っこ入口の外側の「風当りの強い狭い場所」
パイロットランプの光を見つけます・・・

「うん 誰だろ あんな風の強い場所に・・・

近づいていくと、少し若い感じの男性が赤道儀にカメラを積んで
ピント合わせをしていますよ・・・

「こんばんわヽ(´ー`)ノ」
「こんばんわ・・・
「撮影ですか
「はい。まだ2か月なんで、良く解らないんです・・・

みるとAP赤道儀です。カメラレンズが乗っかって、その他の機材は見当たりませんからノータッチガイドですね(。-`ω-)b

「この前買って、まだ使い方も良くはわからないんです・・・

「うーーーん。ちょっと待ってな・・

父ちゃんは現場に引き返します。。。

「お~い! ほっそ~ん~

あっ、そうだぁ~

AP赤道儀にカメラレンズでノータッチと言えば、迷人会にはほっそんさんがいます

ほっそんさんを連れて父ちゃんは引き返します。。

「彼は同じ機材で同じ撮影スタイルだから色々聞いたらいいよ・・

さっそくほっそんさんは青年の機材をチェックです。

「北極星の導入場所が違いますね! ずれてます

「ズームならまずW端で試写して対象を中央に。。それからテレ端です。。

う~ん。さすが慣れた的確なアドバイスです。

その後
「恐ろしくて中に入れんかった・・・(-_-)」
という青年を連れ会場の案内ですよ

Yさんの55cm対空双胴ドブNさんの55cmドブ
撮影隊のそれぞれの工夫を凝らした機材の話
上りホヤホヤの生画像・・・・

何かのお役にたって、熱意に火がつけばいいのですが・・・

そして、父ちゃんはじょじおさんこと、Syoshi-さんとお話デス。
ε200の改造話。JP赤道儀の苦労話から、今撮影中の対象。画像処理の話。。

さすがにその道の方の話は違います。
1つ1つ苦労した人しか言えない、気がつかない言葉や話が出て来ます。

父ちゃんは満足してそれらの話を聞いていました。。。

「じょじおさん。忙しいのに父ちゃんの相手、有難うございましたm(__)m」


父ちゃんが遊んでいるころ・・ ぼくはというとほったらかしにされて・・・
ひとり、X7君とBKP君とでお仕事です。。。

「父ちゃん遊んでばっかやなぁ~

「スッキリな空になってるから安心してるんやろうけど・・

「実はずっと薄雲で星が滲んでるんよねぇ

まあ、いいかヽ(´ー`)ノ

ぼくは指示された通りにしか動けないもんねえ~( ノ゚Д゚)

てなわけで、オリオン星雲後に撮影したものも、ぼやぼや星像デスヽ(´ー`)ノ

ではごらんください。

「滲む薔薇星雲ヽ(´ー`)ノ」

2016-12-3
BKP130OTAW+自作補正レンズ+HEUIBⅡ
GP2赤道儀(こたろうtuning)
Canon EOS kiss X7
ISO1600 7分30秒×11
和歌山県 西牟婁郡 すさみ町

あい、冬の大型星雲の代名詞ヽ(´ー`)ノ
腐るほど撮影して、使えそうなのはたった11まい。。。┐(´д`)┌
それも全部滲んでいます( ;∀;)

なんとか「ごまかして・・・
うーん超のっぺりデス( ・`ω・´)b

まあ、空のせいにしましょうヽ(´ー`)ノ

さて、次回は臨時で出撃した父ちゃんとぼくのお写真です(・∀・)b

この日のすさみは「素晴らしい星空」「朝までド快晴」でありながら・・・
またしても父ちゃんとぼくを襲う悲劇とは。。。。

乞うご期待ヽ(´ー`)ノ
  1. 2016/12/08(木) 22:43:43|
  2. 父ちゃんとGP2のドタバタ遠征記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

父ちゃんとGP2のドタバタ遠征記ヽ(´ー`)ノ                  すさみだよ全員集合!(*‘ω‘ *)

あ~いヽ(´ー`)ノ
全国のビクセンファンの注目を集めるGP2デス
(*/∀\*)

さて、今回はすっごいイベントの報告ですよぉ~(。-`ω-)b

12月新月期でいつ撮影に行こうか悩んでいた父ちゃん・・・
どうやら迷人会メンバーの主だった方々は2日-3日を睨んでいるようです・・

そして、Facebookで徳島のYさんがすさみに津村さんと合流すべく予定中と
情報をキャッチした父ちゃん・・・

父ちゃん自身も、風来坊さんにステッカー授与。提督に135mmタクマ―をお貸しする約束とEIZO EX-2をお返しする用事がありましたから、0時以降の予報が怪しい中
ぼくと2人すさみへGO-------

そして、4時30分すさみの現場へ到着した父ちゃん・・
おや
道端に知った車が止まってマスよ・・

定位置に停車した父ちゃんの横にすかさず車が来ますヽ(´ー`)ノ
おおおおおーーー「有田の爺さん」ではないですかぁ~

次に来たのがYさんです・・
軽バンの中から出てきたのは・・・・・・
55cm対空双胴ドブソニアン・・・
移動式では全国最大だそうです・・・重量300kg弱・・(-_-)

父ちゃんはYさんに話しかけますよ・・・
「こんちは(゚∀゚)」
「55cmですか・・? 私の知り合いにも55cmのNさんという方が・・」

って、話をしている最中にまたもや軽バン・・・
なんとNおじちゃんですヽ(´ー`)ノ

「お久しぶり・・何してんのこんなとこで・・・

久しぶりを喜び合うおっさん2人なのでした・・・

で、組み立て作業を見物する父ちゃん・・ これで津村さん到着したら
大型ドブソニアン3台がそそり立つまさに
「星祭会場」になりますね・・・

次々到着する星屋の面々・・・

迷人会メンバーでは、父ちゃん・有田の爺さん・おりおん提督・夕焼け熊五郎大王・
にどすけさん・ほっそんさん・みっさんさん・風来坊さん・TSUBAKIさん・Nさん

そして、津村さんと一緒にsyoshi-さんこと「じょじお」さん・・

「えーーーー 父ちゃん・・サインもらわんと・・(・∀・)」

父ちゃんは毎晩子守歌代わりに「よっちゃんとじょじおさんのトーク」
聞いていますよぉ~ヽ(´ー`)ノ

会場は大変な賑わいです。ざっと20人近くはいたでしょうか・・
ここまでここにこんな大人数が集まったのは初めてデス。
足の踏み場もないデス・・・

後からきた方などは
恐ろしくて中に入れんかった・・・・
って、入り口でこそこそ撮影をしていたほどです。

まあ、その方も父ちゃんが見つけて会場案内の後、ドブをのぞかせて頂いたり
皆さんの機材や撮影法などを伺ったり
「有意義な時間」を過ごせたようです・・・

この辺りや、じょじおさんとのやり取りは次回にご紹介するとして・・・

この日は0:30以降雲が・・・
の予報でしたが、実際に星が雲に隠れたのは11時でした・・・
でも2時間後に回復し、朝まで快晴だったんです・・
でもやや目には見えないガスがあったようで、父ちゃんの撮影分の8割は
雲で星が滲んでいます・・・

肝心な時間に曇ってしまったんですね・・・

で、父ちゃんが撮影したメインがこれ・・・

ではご覧くだチャイヽ(´ー`)ノ

「M42 」(゚∀゚ノ)ノ

2016-12-2
BKP130OTAW(改)+自作補正レンズ+HEUIBⅡ
GP2赤道儀(改)
Canon EOS kiss X7(レス改)
ISO1600
10秒×7枚
2分×10枚
7分30秒×14枚
PSCCにてマスキング合成
和歌山県 西牟婁郡 すさみ町

はい!
禁断のM42オリオン星雲ですね・・(-_-)
7分30秒のメインフレームは39枚撮影して使えるのが14枚・・・
しかも薄雲の影響がないものは皆無という最悪の結果でした・・
明るいM42本体はまだしも、暗い分子雲は光量半分です・・・

よって、処理により「荒れ荒れ」ですね・・・
分子雲だけ半分の枚数しかないような状況です・・・・

ですから父ちゃんは分子雲を炙るのはやめて「オリオン星雲」だけを表現です。
あれだけの賑わいでしたが、何もかもは上手くはいかないんですね・・・

さて、次回
すさみ星祭(笑)続きです。
こうご期待ヽ(´ー`)ノ


  1. 2016/12/05(月) 20:14:40|
  2. 父ちゃんとGP2のドタバタ遠征記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

2017迷人会カレンダー製作始まる(。-`ω-)b

あ~いヽ(´ー`)ノ
細マッチョGP2デス(*‘ω‘ *)

さて、父ちゃんの所属する「大阪あすとろぐらふぃ~迷人会」
昨年から作成している

「迷人会 卓上カレンダー」

の2017年度版が製作開始されましたよヽ(´ー`)ノ

昨年は全国50部以上申し込みがあり送らせていただきました。

メンバー以外の購入も可能ですので
ぼくも宣伝のお手伝いです。
注)原価ですから迷人会が稼いでいるわけではないですよ・・

今年は以下の通りだそうです(・∀・)b

種類

「2017 迷人会 卓上カレンダー」
メンバー12人の作品です。

「2017 こたりおん 変態卓上カレンダー」
おりおん提督・父ちゃん6枚づつの変態向けマニアック版です。

500えん
(税・送料込み)

メール便でポストに届きます。
お届けはクリスマス前後の予定。

迷人会メンバー以外の方で欲しい方がおられましたら、迷人会blogは以下です。でもここにでも
「ほ・ほしい・・・」
って言っていただければOKデス(*/∀\*)

迷人会 カレンダー広告記事

送付にお名前・ご住所・電話番号は必要ですから、お教え頂ける方になります(・∀・)b

振込先等は後で個別にお知らせさせていただくようです。

「2017 迷人会 卓上カレンダー」の内容はこれデス。




写真は2016版です。

それではよろしくで~すヽ(´ー`)ノ
  1. 2016/12/04(日) 13:18:26|
  2. あすとろぐらふぃ~迷人会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

プロフィール

こたろう

Author:こたろう
迷人会のこたろうです!

訪問者様

Windy

お天気!!

天体写真ブログ村

ポチっとお願いしたします。

Dragon radar!

大爆笑!天文ブログ

おもしろ検索サイト

こちらもどうぞ!

天文リフレクションズ

迷人会工房

お取り扱いはこちらm(__)m

大阪あすとろぐらふぃ~迷人会

LINEスタンプ

天文あるあるスタンプ。

お取り扱いはこちら。

UNIQLO UTme!

オリジナルウェア!

お取り扱いはこちら。

迷人会工房Blog

工房のブログへはこちらから!

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事

最新コメント

カテゴリ

父ちゃんとGP2のドタバタ遠征記 (154)
機材など (88)
父ちゃん語る (12)
天体写真など (29)
あすとろぐらふぃ~迷人会 (34)
画像処理みたいなん (3)
父ちゃんのカメラ講座 (3)
こたろうデザインgoods (2)
ツール (1)
その他 (26)
未分類 (9)
ももとじいじのお部屋 (9)

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック