FC2ブログ

こたろうさんのブログ

父ちゃんとGP2の奮闘記 evolution series3









GP君の父ちゃん観察日記ヽ(´ー`)ノ                   BKP130最終形態へ(・∀・)b

あ~いヽ(´ー`)ノ
赤道儀のゆるキャラGPデス(*‘ω‘ *)

さて、寒いのが極端に苦手になってしまった父ちゃん・・・
それでも「遠征しないの?」って思っている方々も多いんです・・・
で、まあ、何かと忙しくしている父ちゃんなんですが・・撮影を諦めているわけではなさそうですよ(`・ω・´)
なにか、この間から「ゴソゴソ」しています。
ちょっと覗いてみましょうか・・ヽ(´ー`)ノ

おや・・?
BKPに鍋の蓋がつきました(笑)


これはスパイダーの歪みや、スパイダー中心がずれてないか見るためのもののようですね。
ちなみにずれてますよね・・・ さあ父ちゃん調整ですよ。
さらに同じものをもう一個作って主鏡側に取り付け紐でつなぐと・・・


こうなりますヽ(´ー`)ノ
当然、ドロチューブ中心を通るはずです
しかし、元々スパイダー中心がずれていましたから、光軸も合わせ直さないといけない訳デス



光軸調整は、父ちゃん慣れてますからまあ「チョイチョイ」と適当にするのですが、先ほどの「半透明の冶具」あれ付けたままやると「とっても見やすい」ようです。(・∀・)b

スパイダーマスク・主鏡の爪隠し(縁隠し)マスクも見えていますね。
ドロチューブも2cm強カットされ塗装されています。
で、斜鏡調整ネジ、押し・引き共に交換され構造が元とは違っている父ちゃんBKP君ですが・・・
この押しネジに使ってる「クランピングボルト(丸ボール)」は驚きの働きです。
引きネジを締めない状態でも「全く動きませんよ」(回転方向除く)
これはおススメだと父ちゃんは思っているようです(ネジにしては高いけど

で、ですよ・・・
父ちゃん前から実は気にしていて目をつむっている所があるんです・・・
あとはココさえ何とかすれば、BKP君は「コンプリート」なんですが・・・



わかりますかね?
そう筒の内部が「結構光る」んですよね・・・・
今までも「そう気になった事はない」父ちゃんは見てみぬふりを決め込んでいたんですが・・・
ここまでBKP君をいじると「もう居ても立っても」居られないのが父ちゃんです。

この部分に関しては3つの方法を父ちゃんは考えていたようです・・(・∀・)

1 塗装する(接眼部・スパイダー・その他撤去の要有 スプレー有経費不要)
2 植毛紙(接眼部・スパイダー・その他撤去の要有 経費約3000円)
3 BKP200のようにバッフル入れる(邪魔臭い 設置法の考察が面倒)

と、どれも一長一短な訳デス。

皆さんの工夫の跡をブログで拝見し「ひらめいたのか?」
父ちゃんは買い物に出かけましたよ・・・(-_-)

何を買ったか見てみましょう・・

1 バッカ―テープ(ウレタンの角材に両面テープのついたもの)39円×6本
2 厚紙 黒B4 3枚入り。108円×3
合計約600円也(笑)

父ちゃんはBKPの主鏡セルを外してまず内径にピッタリの長さを計ります。
長さは32cm(・∀・)b
32cm×内径49cmのダンボールを切ります。
内側に3cm間隔で線を引きます。(これは2.5cmの方が良いようです)
その線に沿ってバッカ―テープを張り付けます。
グッと丸め鏡筒に押し込みます。



もうお分かりですね。それを今度は徐々に抜きながら、アルミテープでしっかり巻きます。巻いたらまた少し引き出してテープを巻くを繰り返して、完全に引き抜きます
それに外径を合わせ、内径135mmにくり抜いた「厚紙ドーナッツ板」をボンドで固定していきますよ。



「挿入型バッフル」です。不具合があれば引き抜けば元通りです。
さて、挿入するとですね・・・



こうなりますヽ(´ー`)ノ
ちなみにBKP君は口径の割に筒が細めでして・・・
かなり細型のリングを密に並べないといけません・・
この辺はもっと慎重にやった方が良いのかもしれませんよ。。。

で、できれば組み立てる前(丸める前)に内側と、リングも個別に塗装しておいた方が良いデス。
父ちゃんはこの状態で塗装しましたが、筒の中に手を入れてスプレーできず、
たくさん塗料がついてところが「やや光沢仕様」(笑)になっちまったようです。

ともあれ、照明がついている室内でも・・・暗い目の場所だと・・・



この通り「真っ黒ケッケ」ですヽ(´ー`)ノ
(まだ塗装前です)

で、塗装終わって主鏡側から見たのがこれ(・∀・)b



ドロチューブより先が未加工のノーマル塗装です。リングのエッジはやや光りますが、室内から快晴の空に向けこれぐらいなら「効果あり」でしょう・・・
まあ、塗装は「へたくそ」に終わった父ちゃんですが・・・(-_-)

制作にあたり「北海道の凡人日記」nam_world氏の製作記事を参考にさせていただきだました。有難うございますm(__)m

あとは元に戻して、フラット撮って・・・



うーん(-_-)
まあ、こんなもんでしょヽ(´ー`)ノ

不具合出たら植毛だね父ちゃん・・・(笑)(頭ではない・・・

しかし25000円のぼくもそうだけど、14000円の筒にどんなけ手間暇かけたら気が済むのかな・・・(変態
イプ130の方が幸せになるよ父ちゃん(・∀・)b

追記 途中の写真で前から3番目のバッフルだけ内径違ってましたので、交換しています(笑)
  1. 2018/02/27(火) 17:00:54|
  2. 機材など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

今年も無事に・・・



また一つ歳とりました(笑)
遠征記を楽しみにされている方、しばしお待ちくださいねm(__)m
ただいまコツコツと準備中でございます。

そういえば最近の・・・といいますか、検索ワードを拝見するとずっと「極軸」絡みの検索が毎日ほどあります。このブログの記事が参考になるかはわかりませんが、もし初心者さんの方で、お役に立てそうなら、遠慮なくご質問くださいませm(__)m


迷人会で運営しております「らくがき帳」で作文を発表しております。
遠征記が再開されるまで良ければお目汚しにご覧ください(笑)

天文作文 「プレセぺの降る・・・」

それでは皆様近いうちに・・・m(__)m

  1. 2018/02/25(日) 12:43:39|
  2. 父ちゃん語る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

GP2の工作提案ヽ(´ー`)ノ              ポタ赤を作る(・∀・)b

あ~いヽ(´ー`)ノ
赤道儀界のゆるキャラGPドス(*‘ω‘ *)

日本列島が凍り付いていますね・・・(´;д;`)
これでは撮影遠征どころではありません。。。
父ちゃんのような「慣れた星屋」でも躊躇するくらいですから、初心者さんなんかは
ほんと「夏限定」みたいになってしまわないか心配です・・・(´Д⊂

さて、最近はコンデジや、おうちにあったデジカメで「星を撮ってみようなんて方もSNSなどでよく見かけますね(・∀・)b
最近のカメラなんて高感度・低ノイズなのでほんと良く写るようです。

スカイメモなんて今はスマホでコントロールできる時代です。
でも、父ちゃんが学生時分に天体をやってた頃なんて、モーター付きですら高級機材の時代です。赤道儀なんて買えません。。。
昔にくらべると安価にそれなりの機材を買えるようにはなりましたけどね・・・
それなりのお値段・・・・
今のカメラなら3分も追尾できればいい訳で・・・・
そこで、自力で追尾するポタ赤をご紹介しましょうヽ(´ー`)ノ
ってのが今日の趣旨な訳デス。
ああ・・・「自力」ってポタ赤じゃなくて「あなた」ね(笑)
つまり手動追尾式な訳デス。

まずは図面ですよ(・∀・)b



夜空は1日で360°回る訳デス。
Aのパーツには横にM6のボルトが刺さってますが・・・
M6のボルトはピッチが1mmです。
これを1分に1回転させると、当然ボルトは1mm動きますよね(・∀・)
では1分1mmとして何回転させれば360°回るのか???

1mm×60分×24時間=1440です。
なので1440mmの円周の中心は・・・
2πrですから 1440÷3.14÷2=229.3(約)
2×229.3×3.14=1440.004・・・・
ほらね! 回転中心から229.3mmの場所を1分1mmで動かすと、星を追尾できる計算になりますよ。ヽ(´ー`)ノ
3分追尾なら3回転です。

で、AのパーツとBのパーツを重ねて、M6バカ穴同士固定しますよ
AのネジはBのパーツを押すわけです。
あとはBにカメラを、Aは三脚の雲台に固定して接合したボルトを北極星に向けるだけ(・∀・)b

回転させるノブは6等分の目盛を付けるか、ノブ自体を6角形にすればいいのです。
10秒に1角づつ回せばより細かく追尾できます。
AとBは輪ゴムなどで引っ張っておきます。

使う時はBが回転運動で、Aのネジは直線に動きますから3分なら1.5回転戻してから使うといいでしょう。(ネジの押す位置が変わり半径がずれるため

コンデジや、小型の一眼なら広角レンズで何とかなるでしょうヽ(´ー`)ノ

ヒマな時や、夏休みにお子様方と工作してみては如何???

要は回転の中心から229.3mmの位置を1分に1mmづつ動かせばいいので、
回転するものをそのように出来れば何でもOKです。

色々考えてみたら面白いかもしれません(・∀・)

  1. 2018/02/06(火) 16:12:15|
  2. 機材など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

父ちゃんとGP2のニワトリ日記ヽ(´ー`)ノ                ベテルギウス爆発?(-_-)

あ~いヽ(´ー`)ノ
とってもヒマなGPドス(-_-)

さて、昨日1月31日は全国で非常に条件の良い「皆既月食」が見られました
でも父ちゃんは事前の予報を見て、まったくノーマークだったんですよね

夜ごはんも食べて、お酒も飲んだ午後8時・・・・
小太郎君の「オシッコですよ~」
で、お外に出た父ちゃん・・・煌々と照る月を見ることになります。

さて、困りましたよ・・・(-_-)
月が見えています。
そうなるとお庭ででも撮影したくなるのが「星屋」
さっそくカメラに秘蔵の「Zuiko28mmF3.5」を装着し、10分インターバルで
放置です。。ヽ(´ー`)ノ
当然、構図は画面左下から右上に「対角で3時間分」皆既食が中心になるように・・
全コマ比較明の予定です。

で、夜12時前カメラを回収し、画像のチェックを始めた父ちゃん・・・・
「あかん。。雲で写って無いコマがいっぱいだし、ぼやけて使いもんにならん
って、がっかりしています。

それでも、全コマ比較明合成するところが父ちゃんの良いところ(・∀・)b
で、できたお写真がこれ・・・(-_-)


2018-1-31
Zuiko28mmF3.5
Canon EOS kiss X
ISO100 10秒×24(一応)インターバル10分
大阪府 岸和田市

うーん・・・たぶん雲が無ければ、ばっちりだったんでしょうけど・・・
皆既中の月もど真ん中です。

まあ、記録として迷人会LINEグループにシュポしますよ・・・

おりおん提督さんからすぐにお返事がきましたよヽ(゚∀゚)ノ

「ベテルギウスが爆発する連続写真ですか

・・・・・・・・・(-_-)

うーん。。。父ちゃんの久しぶりのお写真は大失敗のようです・・・(笑)


             

  1. 2018/02/01(木) 16:51:32|
  2. 天体写真など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

プロフィール

こたろう

Author:こたろう
迷人会のこたろうです!

訪問者様

Windy

お天気!!

天体写真ブログ村

ポチっとお願いしたします。

Dragon radar!

大爆笑!天文ブログ

おもしろ検索サイト

こちらもどうぞ!

天文リフレクションズ

迷人会工房

お取り扱いはこちらm(__)m

大阪あすとろぐらふぃ~迷人会

LINEスタンプ

天文あるあるスタンプ。

お取り扱いはこちら。

UNIQLO UTme!

オリジナルウェア!

お取り扱いはこちら。

迷人会工房Blog

工房のブログへはこちらから!

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事

最新コメント

カテゴリ

父ちゃんとGP2のドタバタ遠征記 (154)
機材など (88)
父ちゃん語る (12)
天体写真など (29)
あすとろぐらふぃ~迷人会 (34)
画像処理みたいなん (3)
父ちゃんのカメラ講座 (3)
こたろうデザインgoods (2)
ツール (1)
その他 (26)
未分類 (11)
ももとじいじのお部屋 (9)

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック