FC2ブログ

こたろうさんのブログ

父ちゃんとGP2の奮闘記 evolution series3









GP2の父ちゃん今昔物語(*‘ω‘ *)

あ~いヽ(´ー`)ノ
いよいよ梅雨入りですか?GPデス(・∀・)

さて、みなさんご存知のぼくの父ちゃん。。。岸和田市に住んでるんですが。。
大阪府岸和田市は北を大阪湾に、南を和歌山との県境に接する南北に長い泉州地域と呼ばれる大阪南部の古い街です。
かつては海がもっと内陸で、その海側の「岸」と呼ばれた場所に楠一族の「和田」さんがお城を築き「岸の和田さん」で岸和田と呼ばれるようになりました。

その和歌山県境側「和泉葛城山」の手前、「岸和田のへそ」と呼ばれるお山のふもとの町で父ちゃんは生まれたんです。

ちいちゃい頃の父ちゃんは、人と接するのが苦手でいつも「図鑑」を片手に近所の野山で生き物を観察しては照らし合わせ、片っ端から調べる一風変わった子供でした。
当時は今近所を走る高速道路やサービスエリアもなく、夜には天の川も見え、多種多様な生き物や自然環境がありました。
ただ、友達との付き合いが苦手な事を心配した小5時代の担任のS先生が、ことあるごとに気にしてくれて、父ちゃんは変わったんです。
放課後、土日、夏休み。父ちゃんは家にいない子になりました。

中学校に入学した父ちゃんは大阪府でも有名だった「科学部」に入部したんです。
この学校は山間部の3つの小学校区が集まってきます。
そんな中、同じ科学部に入部した同級生の中に「小脇に図鑑を抱え廊下を歩く」少年が居ました。上品・色白・端正な顔立ちのこの少年こそ「父ちゃんのライバル」であり今、一緒に迷人会で活動する後の「みっさん」です。

夏休みそのクラブ活動の一環で「和歌山県生石高原キャンプ」に出かけた父ちゃんとみっさんはそこで「降るような天の川」を見ます。
ここに父ちゃん達の原風景があります。
生物の父ちゃんに物理のみっさん。当時科学部内でもそういわれた二人でした。

そんな父ちゃん達も坊主頭から卒業し高校生になると、お互い疎遠になりました。

この二人が再会するのは大学生になってから。。。。
ラジオの「ヤングタウン」「オールナイトニッポン」を聞きながら、深夜の田舎道をボウリング・ビリヤード・ファミレス廻り・・・みっさんの「赤のファミリアXG」で走り回ります。

そして、公私にわたりこの二人は齢半世紀も過ぎました。
迷人会創設は以前からもお話ししていた通りです。


さて、昨日ふと思い立った父ちゃん。夜に三脚とコンデジ持って出かけます。
行き先は、歩いて三分近所の溝です(笑)
この溝、共同墓地の井戸から発する小さな小川で、道路の横を幅20cm深さ20cm、水深も1cmと、まさにただの溝です。
小さい頃の父ちゃんはここで「巻貝」「さわがに」「ヤゴ」「蛍」を観察していました。
当時の近所では「源氏ボタル」なんてのはもっと山間部の大きな川にいかないと住んでいません。まだ今のように「蛍公園」「蛍観賞会」なんてイベントもなく「蛍」を保護しようなんて動きもない時代でした。
父ちゃんも田圃のあぜ道に住む小さな「平家ボタル」しか見た事がありませんでした。どこにでもいたこの蛍ですが、ゲンジボタルは大きくて見ごたえがあり、光も強いので河川の清浄化の指標として保護が進み、今では結構見られるようになりました。でも、どこにでもいた、この小さな蛍は消えていったんです。
たぶん、いま源氏は見れても平家を探すのは難しいのではないでしょうか?

あれから40年。。。。町も変わりあの小さな弱弱しい蛍はどうなったんでしょう?



近づいてみますと「うん????」なんか光ってます(・∀・)



源氏と違ってあんまり飛ばないし、光も小さい。体もチッコい。。。。
でも、まだ町の小さい溝に住んでましたよ。
誰も気にしない、誰も見に来ない「父ちゃんの町の蛍」です。

父ちゃんを「待ってたよ」って事なんでしょうか?
あの時の少年は50越えのジジイになって帰ってきました。
とは言っても、ずっとここに住んでたんですがね・・・

父ちゃんはカメラをセットして、ずっと蛍を眺めます。
条件にもよりますが、あんまり飛ばないし、飛んでも実は早く飛ぶし、光も弱いから写らないんです。こんな風に溝のそばの草藪の中を歩き回るだけ。
それでも、父ちゃんはずっと眺めていました。
と。。。。。



飛んだヽ(´ー`)ノ

飛んでくれました。風が無かったことも幸いしましたね。(・∀・)b

どこにでも居た。当たり前に居た。だからと言って今も居るとは限りません。
これって、人も街の景色も同じ。
流行り物はその時大切にされるけど、ふと懐かしくなって、会いに行く、探すとどこにも居なくて、どこにもなくて・・・・
人もそうだと思います。
当たり前は実は当たり前ではないのですね。それは「有難い」事なのだろうと思います。自分の都合で「有難い」事に気付かない。。。人間は勝手です。

そんな事を思いながらいつまでも蛍を道に座り込んで眺める父ちゃんなのでした。

RICOH GRD2 ISO400 8秒 比較明合成
  1. 2018/05/29(火) 11:25:42|
  2. 父ちゃん語る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

父ちゃんとGP2のドタバタ遠征記ヽ(´ー`)ノ     父ちゃんはやっぱあみ嬢好き(*/∀\*)


あ~いヽ(´ー`)ノ
いよいよ梅雨でしょうか? GPです(*‘ω‘ *)

さて本日で「父ちゃんとGP2のドタバタ遠征記ヽ(´ー`)ノ」の5月遠征分は最終回になりますよぉ~ヽ(´ー`)ノ

エビ星雲が「低かった」ゆえに、その前のアンタレスの女神の頭・エビ星雲そのものさえ10枚程度しか抑える事が出来なくなってしまった父ちゃんとぼく。。。
それでも、この時期の薄明を考えれば余裕で1対象はGET出来る計算です。
ありがたいことに「本日朝までド快晴の予感が確定になりつつあります。
父ちゃんは、時間をかけられて、尚且つ見栄えの良いものを考えました。。。

お隣「おりおん提督」はすでに「やや季節早目の対象にイプシロンを向けています。
4台体制にすべく、どうやら「星景用のCD-1」を出すようですよヽ(゚∀゚)ノ
明日朝からお仕事だというのにすごいパワーですね。。。
父ちゃんも見習わないと・・・って思っていてもなかなかできません。
(ぼくのお世話が忙しいからデス(*/∀\*))

で、父ちゃん色々考えたあげく「激メジャー」な対象にBKPを振ったわけです。
予定枚数は24枚。。おそらく薄明にかかりますから、ぎりぎり20枚程度は抑えれるでしょうか・・・

そして、シャッターを切った直後にあの「お嬢様たち」がお越しになる訳ですが・・

結局朝までで20枚。内2枚はややガイドがおかしいので、星が楕円です。それを抜いて18枚で父ちゃんはぼくに「ごくろうさん」って終了を告げたのでした・・

それでは、見て頂きましょう(・∀・)

「2018 あみ嬢(西の)ヽ(´ー`)ノ」

2018-5-15
BKP130OTAW(改)+自作補正レンズ+HEUIBⅡ
GP赤道儀(こたチューン)
Canon EOS kiss X7(レス改)
ISO1600 5分×18枚
奈良県 五條市 大塔
注)ワラワラが見えないのでこの画像のみでかいデス。ご注意ください。

はい! 皆さんおなじみ「白鳥座の超新星残骸」ですね(・∀・)b
昨年は東のを撮りました。



ですので、今回は西のやつです。
「繋がんの?」って思う方がいるかもしれませんが、これ以前の補正レンズでやや焦点距離が長いんですよね・・・(-_-)
ですので今回は「単発写真」ですよ。
星雲自体も、星の雰囲気も父ちゃんは東側が好きです
西のは大きな星も多いし、微恒星も結構な数です。星の処理は西の方が加減が難しいんですよね。。。星雲自体も淡い部分がおおいですし・・(-_-)

青と赤が綺麗な場所ですが、同時に微恒星も「びっしり」ありますね。
「気軽に」炙るとかならず、バックの総面積より、星の総面積の方が多くなります

父ちゃんは「大きな星」「中ぐらいの星」「チッコい星」をそうなるように処理していきますよ。
当然、その都度「星に色があるか」確認をしながらです。
こういう場所って「星の色に騙される」事が多いので要注意です。
青い星がびっしりあると、画面全体が青く見えますが。。。
父ちゃんは拡大して、バックの黒い部分が「グレー」になってるかをその都度確認しています。

うーん。。やっぱぼくもが好きかな・・
なんか、西のはまとまりのない構図ですし、星雲の絡み方も刷毛で掃いたような東に比べるとごちゃごちゃしてますね。
もっと長い筒で部分撮りした方が面白そうです。
皆さんはどっちが好きですかね?
まあ、45EDで一網打尽にすればいい事なんですけどね(笑)

さて、これでぼくの手持ちの新作画像は底をつきましたよ。。。
次回晴れるまでまたしばらくは「だらだらブログ」になる予定です(笑)

それではみなさん、ご機嫌よぉ~ヽ(´ー`)ノ
  1. 2018/05/23(水) 14:48:10|
  2. 父ちゃんとGP2のドタバタ遠征記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:26

父ちゃんとGP2のドタバタ遠征記ヽ(´ー`)ノ      女神たちの降臨(*‘ω‘ *)

あ~いヽ(´ー`)ノ
季節はすでに「梅雨っぽい」ですね・・GPです
(*゚∀゚)=3

さて、本日は先の記事に続いて、大塔遠征5月14日分の第二回目になりますデス。

この日、春の銀河祭には目もくれない父ちゃん・・(-_-)
サソリのしっぽにある前回の「エビ星雲」を何とか捕獲しようとしますが、肝心の対象が山の稜線から姿を見せません・・
どうも高度を上げるのではなく「稜線を舐めるように・・」移動しそうな予感・
待っていて結局「出なかった・・・(-_-)」ってのも問題ですので、仕方なくなにかめぼしい対象・・「南北縦構図」のものは無いかな・・・って探してですね、ぼくはとりあえず第一対象を撮影始めた訳デス・・・

そして、先月の記事のくだり・・・
10枚を撮影終えたところで、吉田大先生の「見えてますよ~」です・・・
その後悲しいかな「10枚目で山を撮影」を撮影することになったのはお話しした通りです・・・

提督さんも撮りたい対象が縦構図だったんで、その後どうするか?
また、降るような星空の下「CD-1」の準備(つまり直焦点・望遠星野・追尾星景・固定&現場撮影の4台出し。)に移りましたョ・・・(-_-)
明日は朝からお仕事なので仮眠もしておかないといけないので大忙しのようです。

そして、第三対象に移ったのはもう深夜2時近い頃でしょうか・・・
一台の車が深夜のヘリポートに登ってきました。。その頃ぼくはというと第三対象に移ったばかり。
この対象はまだ高度がやや低くて、DECは90度近く東を向きますが、RA軸はほぼまっすぐ下向き・・・ つまり東荷重が非常にかけずらい状態でのスタートになったんです・・・

「う~ん・・・ 筒がやや西に回転するまで少し暴れそうだなあ・・・

父ちゃんはPCを睨みながらそう呟きます。

「もうチョイ回れば大丈夫だと思うんだぁ~ 父ちゃん
「うむ それまではしばらく観察だなあ・・・

そんな会話を父ちゃんとしてると、誰かヘリポートの方から歩いてきましたよ・・

「こたろうさん。いてはります
「うん ああ 787b君・・・なに
「実は先ほどから、若い女の子2人がカメラ持って来てるんですよ・・・
「なに

いかん・・・(-_-)
そんな話をしたら「迷人会総督府将軍」の肩書を持つ父ちゃんの威厳が
「跡形もなく」
吹っ飛んでしまう事間違いなしです・・・

「787bさん、今はだめだよぉ~追尾が安定してないんだぁ・・
「第一、こんな時は父ちゃん動かないよ・・・

ってぼくが言おうと思って振り返るとですよ・・・父ちゃんが座っていた椅子が

「ぽっつーん・・・・・・・」

って。。。。。。

「は・はやい!!!」

一瞬で父ちゃんはぼくの視界から消えました・・・(-_-)

仕方ない・・「幽体離脱」して父ちゃんの肩に乗っていきますか・・・

なるほど・・・
行ってみると「若い女子2名が確かにいます・・・(*゚∀゚)=3
EOSkissX8を三脚に載せて撮影しているようですが、彼女たちは自分のカメラを遠巻きにして立っていますよ・・・
ああ、カメラを操作しているのは787bさんのようですね!
よく見ると、レンズも787bさんのF2.8広角ズームがすでに装着済みです・・

「これをね・・こうして・・・ こうすると・・・・」
「カシャッ!!」
「キャーすごーい
「でしょぉ~( ・´ー・`)」

「インスタ映えするよね~
「ですよねぇ~

なにやら今どきな会話・・・(-_-)

「父ちゃんわかる インスタ・・・」
「し・しってるわ・・・ そんなん・・・・
「い・いんすたんと ぷ・ぷろぐらむやろ・・・・(-_-)」

あかん・・・・知らんし・・・(笑)

そうこうするうちに調子に乗った787bさん・・彼女たちを自分の機材の所まで案内し、な・なんと106FSQに彼女たちのカメラを付けてM8M20を撮影し始めました・・
その間、父ちゃんはというと・・・ギリシャ神話を語っておりますよ・・・(笑)
もう父ちゃんとは5年の付き合いですが、父ちゃんの口からちゃんとしたギリシャ神話の話が出てるのを初めて聞きました・・・

父ちゃんの「神話」って言えば・・・
「むか~し、むかし天の川の畔にエビとカニの仲良しがおって・・・・
とか・・
「天の川の中には、真赤な目のド―ベルマンがぁ~
とか基本「大嘘ばかり」・・・・(・∀・)

それでも彼女たちは初めて見るような「本格機材」を順番に見て回り
「すっご~い
の連発(*/∀\*)

そして、ぼくの所に来て撮影中の画像をモニターで見て。。。。

「信じられん~ すごい! すごい!」

ぼく。ほめられちゃった・・・

そのうちに気がつけば、あーちゃーさん・みっさん・にどすけ君まで・・・
彼女たちの「甘ぁ~い香りに誘われて・・・・
「樹液に群がるカブトムシのごとく・・・」
群がってるのでした・・・・・・

おや? そういえば「絶対最初に来るはず」の「要らんおせっかい観望会指導員」のおりおん提督の姿が見えませんね・・・・・

その頃、数十m離れた撮影現場では、迷人会の♂のカブトムシ共が甘い樹液に群がっているとはつゆしらず「降るような星空の元」4台体制の機材たちに翻弄され「クタクタ」になった提督さんが、愛車のシートで「真っ白な灰になって横たわっていたのでした・・・・(笑)

さて、今回のお写真です。
この日最初に撮ったものになりますよ。定番と言えば「ド定番」ですがなんせBKPなんでまたまた「部分撮り」です。

それではご覧くだしゃいヽ(´ー`)ノ

「アンタレスの女神のどたまヽ(´ー`)ノ」

2018-5-14
BKP130OTAW(改)+自作補正レンズ(換算値548mm)+HEUIBⅡ
GP2赤道儀(こたチューン)
Canon EOS kiss X7(レス改)
ISO1600 5分×10枚

はい! ド定番アンタレスのカラフルタウンの上側ですね・・(笑)
先月の「M4-σ星にかけて」に続いて2作目の「部分撮り」
先に言っておきますが、父ちゃんはこうした「部分撮り」は「モザイク」の事は
いっさ~い考えていません・・・
当然先にお話しした通り「途中中断」につき、10枚です・・(-_-)
できるだけ「枚数が少なくは見えないように・・・」いつもの
「なんとのーそれらしく見える法」処理デスヽ(´ー`)ノ

後日談ですが・・・・

この女性二人が「インスタに写真をアップしたようです(・∀・)b
そこには

「めっちゃきれいな天の川 そのうえすごい親切な人に写真も神話の話も教えてもらって、素晴らしい経験をしました。暗くてお顔はよく見えなかったけど、またあの場所に行けば会えるかなあ・・・

って。。。。。。

提督からコメント・・「暗くて良かった・・・・(-_-)」

たしかに・・・ 明るかったら「ぜぇ~たい」女子なんて近づいてこん(-_-)
たぶんこっちから近づいたら、近づいた分、後退るはずです・・・

ね! 父ちゃん。゚(ノД`)゚。

さて、次回この遠征分での最後のお写真です。
父ちゃんにすればかなり色が多いものが出てきます。
BKP部分撮りシリーズヽ(´ー`)ノ
乞うご期待デスm(__)m









  1. 2018/05/18(金) 16:44:25|
  2. 父ちゃんとGP2のドタバタ遠征記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

父ちゃんとGP2のドタバタ遠征記ヽ(´ー`)ノ     まぼろしのエビボクサーの兄(・∀・)

あ~いヽ(´ー`)ノ
暑くなりますねえ・・ GP2デス(*‘ω‘ *)

先月何とか「7か月ぶりの」遠征を終え、3種類のお写真をUPしたぼくと父ちゃん
何とかもう一回、梅雨前には遠征をしたい( ・`ω・´)b

そして新月も間近の昨日、またしてもぼくは父ちゃんと一緒に、風薫る大塔へれっつらごーな訳デス。

先月は新緑もなく、ただ桜が咲き誇っていた大塔の山の上も、一気に初夏がかけ揚げっていますよ(・∀・)b



特にヘリポート周辺の雑木林の斜面の緑と言ったら「なんて言ったらいいかわからない不思議な緑色なんです・・・」

さあ、夕方5時半ごろ現地に到着したぼくと父ちゃん。
おや? どなたか先客さんがいます・・(-_-)

「あっ 父ちゃん あの人は。。。
「うむ 天体写真家吉田大先生その人だ・・・



すごい機材です・・・・
いったいぼくが何台買えるのか・・・・

「父ちゃん・・こんな機材の横っちょはとっても恥ずかしいから、隅っこ・・
「吉田さ~ん 横いいですかぁ~ヽ(´ー`)ノ」
「おいおい・・・(-_-)」

で、ぼくは吉田大先生のすぐ横で、その「もんげー機材」を睨みます



久しぶりのお話しをしていると、下から「も―ダッシュ!」で車が駆け上がってきます・・・

言わずと知れた「おりおん提督&夕焼け熊五郎大王のラブラブペア」



熊五郎さんの愛機「スカイメモS」です。
ドイツユニットそうちゃくでかっちょええですね
これも父ちゃんの「こたチューン」ですよ

次に現れたのが迷人会の「大砲野郎(笑)」にどすけ准将。
そして「LINE情報」によるとみっさん中将・787b中尉・あーちゃーさんもこちらに向いて「怒涛の進撃中・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル」

「平日ですよ・・・(-_-)」

その他前述させて頂いた「変態」さんとは違うまともな方々・・・(笑)
大阪からお越しの眼視の方・神戸からお越しの大学生の息子様とお父さん
そして・・・・なんと奈良からお越しの「ぴちぴちぎゃるお二人さん(*‘ω‘ *)
総勢12名の「大塔梅雨入り前大撮影会」は開催されたのでした。

大学生の息子さんは、なんでも今日が初体験だそうで・・・
良いですね!
父ちゃんの2人の息子は「な~んの興味もねぇ・・・・(-_-)」ですから

そして「ぴちぴち・・・・はですね、面白い絡みがあるのでまた次回のご報告

さて、ぼくはと言うとですよ・・・
先月の「DEC暴れ」で分解整備されっちゃったわけですが・・・
結果ですね・・・「なんだかんだでばっちりDECは収まったんです

で、三対象を今日も狙います・・・

そのうち一枚は今年、ほっそん准将が御杖で撮影したものデス・・

ただ、これ・・・低いんですよ
なので、大塔でこれが撮影できるかはわかりません・・・
父ちゃん、現場での判断です!

「どう 父ちゃんいけそう・・・
「いや・・・ 山の稜線の下だな
どうやらかなり低いようです・・
仕方なしに父ちゃんは「別の対象を」撮影をぼくに指示しましたよ・・・(-_-)

そして10枚目に差し掛かった頃・・・

「あっ こたろうさん 山の稜線の上に綺麗に見えてます

お隣で双眼鏡で観望していた吉田大先生が叫びます

そう! 昨年父ちゃんとぼくで筒を水平にしてM83を撮影した、あの「稜線のくぼみ」です!たしかあの時は90分はイケたはず!!
そう思った父ちゃんはぼくに「撮影中止」を命令し、即座にその対象に「BKP」を向ける事を指示したんです・・・
そう!

「まんまと・・大先生の言葉に乗りました・・(笑)」

そして、たった9枚で画面の端から・・・・

「山が写りました・・(笑)」

M83より「もっと低い」ものだったんですね・・・・
でも後の祭り・・・ 最初のも10枚ほど、メインターゲットも9枚・・・

それでも、父ちゃんは禁断の秘儀「なんとのーそれっぽく見える法」を駆使して画像を仕上げようとします・・・

それでは、ご覧ください。父ちゃんとぼくが何を撮ったのか?
たぶん、ヘリポートでこれ撮った人いないんじゃないかな???

「あの方の兄星雲ヽ(´ー`)ノ」

2018-5-15
BKP130OTAW(改)+自作補正レンズ+HEUIBⅡ
GP2赤道儀(こたチューン)
Canon EOS kiss X7
ISO1600  5分 9枚(-_-)
奈良県 五條市 大塔

はいヽ(´ー`)ノ
サソリの胴体、尻尾がくねって曲がるとこにある
「エビ星雲・ロブスター星雲」ですよ(*´σー`)

父ちゃんが事前に調べた時に見かけた作例は
「赤いボワっとした星雲でどうやら中心に青成分も多そう(・∀・)」
って感じでしたが、この星雲・・・実は結構「構造が面白そう」ですよ
少し星雲を拡大するとですね・・・



ほらね ナローなんかでやると面白そうです。。。
ただ、低いのが難点ですね・・

低すぎて色は出んわ、もともと9枚だわ、腕は悪いわ・・・
しっちゃかめっちゃかです・・・(-_-)
それでも父ちゃん、この「何物を何とか普通ぽく」仕上げることに成功(笑)

で、実はこの方、ご近所に「暴力的な弟」がいますよ。((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
それは・・・・

この方(-_-)





(笑)

どうしてかって

ではわかりやすくお絵かきしてみましょうヽ(´ー`)ノ



ほらね(大笑)


さて、次回もう皆さんお楽しみにされているであろうところの
「ぴちぴち・・・・
深夜のヘリポートにこだます女子の助けを求める声
餓えた狼のごとく突進する「迷人会変態の面々」・・・(笑)
ワニのプールに生肉を投げ込むに等しい彼女たちの末路は・・・

乞うご期待デースヽ(´ー`)ノ



  1. 2018/05/15(火) 17:38:01|
  2. 父ちゃんとGP2のドタバタ遠征記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

父ちゃんとGP2のドタバタ遠征記ヽ(´ー`)ノ            緊急司令! M106を救い出せ( ・`ω・´)b

あ~いヽ(´ー`)ノ
GWですね! もんげーGP2ドス(*‘ω‘ *)

さて、7か月ぶりの父ちゃんとGP2のドタバタ遠征記ヽ(´ー`)ノもいよいよ最後のお話しになりますよ。

7か月ぶりの撮影とは言っても、そこはぼくと父ちゃんの事です。
それなりに何とかしゅ~りょ~した訳なんですね・・・

なんせ、細かい所は「冬眠中」に改良したとは言っても、今回は大きな変更点は無く、PCもちゃんと動いていたXPの旧式ネットブック(改)
BKP君もバッフル入れたくらいで、あとの変更点は無し。
クローズアップレンズの玉だけを利用しEOSセンサー前42mmに配置してあります。
BKP130は焦点距離650mm・補正用レンズは220mm。センサー前42mmで合成焦点距離546mmです。計算上のF値は4.2。(中央遮蔽は別)

そして「久々の遠征」でやらかすのが「忘れ物」ですね!その辺も・・・
忘れ物をしないため、すべて所定の箇所に収めるようにしてあるコンテナボックス。
そう( ・`ω・´)b 忘れ物回避には「同じ場所に収納する専用の入れ物」
効果的です。家でも現場でも「出したら元の入れ物に戻す」事が大切。
毎回アトレー君の同じ場所に積むので、積んだ時点で忘れるとそこだけ隙間ができますから積み忘れはしないデスョ(・∀・)b

さあ、父ちゃん夜が明けますよヽ(´ー`)ノ



近畿最高峰「八経ヶ岳」から朝日が昇ります(・∀・)
フラット前でぼくから筒とカメラを降ろせない父ちゃんは、みなさんの機材撤収を拝見しながら、お話し中デス
この日は若手にどすけ准将と神戸のあーちゃーさんは「連泊」
たまたま同じ神戸の在住ですので、この日が初対面とはいっても「仲良く」
夕方昇ってくる
TSUBAKI中将・みっさん中将率いる「主力艦隊」と合流できるでしょう

お仕事のおりおん提督は熊五郎大王をVIPカーに載せて早めに帰途につきます。
ぼくと父ちゃんも少しだけ二人と話して、現場を後にしました。

で、下りの途中で「いい空だった時の大塔名物」に出会いましたよヽ(゚∀゚)ノ



雲海です。これは168号線との合流点から南は十津川・北は大塔の道の駅まで広がっています。この雲海の下を168号線の合流点まで山下りしていきますよ。正面は高野山系になります・・・

さあ、帰宅した父ちゃん7か月ぶりという事で、季節は巡りぼくの極軸望遠鏡は4月だとバランスウエイトを真上にしないと合わせられない状態に・・・
ですので「赤緯体180°首振りの儀」を執り行います(゚∀゚ノ)ノ
合わせて挙動不審だったDECのウオームホイル-ギヤ間の調整・モーターとのギヤの調整・アイドルギヤ-モーターピニオン間も調整です。少しガタが出ていたDECヘッドも軸体ロックナットの締め増し調整で改善ですヽ(´ー`)ノ

その後バッテリー充電しながら画像チェックです。
父ちゃんの画像ファイルは最後の方にフラット・フラットダーク・ダークの順で撮像されていますから、忘れないうちに、この3種類をコンポジットしておきます。
処理用のPC(64bitメモリー10GB)でやりながら、ライトフレームのチェックですよ(32bitメモリー4GB)

「父ちゃん・・・どう
「ぼくDECフラフラしちゃったからさ・・・(;ω;)」

「うーん・・やっぱM4のは半分はダメだな・・・
「。゚(゚´Д`゚)゚。」
「でも21枚は使える( ・`ω・´)」

「バンビは予定通り2枚と真っ青な薄明分が2枚
「こりゃ星だけだから何とかなるし・・

「問題は最初の銀河分だな・・・・
「思ったより全然枚数足らんぞ・・・(-_-)」

そこでまず、父ちゃんはM4・バンビを仕上げたんですよ・・・・
で、次に問題の銀河なんですが・・・・

「8枚だ・・・・・」

この対象は一昨年「すさみ」で撮影して、その時は「お試し撮影」でした。
ただ「思ったよりカラフルで表情豊か」だったので、父ちゃんいつか春にはじっくり撮影したいと思っていたようです・・・

でも、ぼくのせいで「ボツ」に・・・(´Д⊂

で、その画像をいよいよいじり始めた父ちゃん・・・
最初にコンポジットした画像は「かろうじて星色が残る程度」で、銀河に色なんてありません・・・
オマケに1枚1枚、違う位置に赤い光が写りこんでいますよ・・・(゚⊿゚)
「どうもなんかの光が被ったようだなぁ・・・・」
しかも運の悪いことに使える画像に限って・・・
彩度を「おもっきり」上げても以前のようなHαな色も、青い腕も出ません・・・
「ただクリーム色のウズウズがそこにあるだけ・・・・」

「ボツだな・・・・・」

今回の作品は「M4-σ星周辺」「バンビの馬ズラ」の2作品となったはずでした。

ところが、3日後急に父ちゃんは「再処理」を始めましたよ・・・

「父ちゃん・・・どうするの
「ワシとお前で出かけて3対象・・全部仕上げないとハジだろ・・・・
「う・うぅ・ぅ・・・( ;∀;)」
「父ちゃ~ん

「これな、カラー化の時のガンマ値下げよう
「レベルとデジ現で無理が来るかもしれんが・・・」

そして父ちゃんはいつもより「くらーい元絵」を作成しました。
それをステラで慎重に「Photoshop」に渡すまでの「元画像」にしていきますよ。

問題はココからデス(・∀・)b
8枚コンポの画像ですからね・・・下手したらザラザラ必至です(-_-)
ポイントは
1 Hなαのマゼンタ色。
2 青い腕。
3 中央バルジの暗黒帯構造の再現。
4 淡い大きな2本の腕。
5 星の色。
ですね

いや・・・父ちゃんいっぱい枚数があっても「ヤフオク14500円自己改造」
「130mm口径反射f546mm」なBKPだと「至難の業」では・・・・・

「ふふふ・・・
「心配するな。口径も、鏡が2枚なのもイプシロンと同じだ・・・・
「違うと思いマ―スヽ(´ー`)ノ」
「色が違うくらいで、値段差ほど性能差はないさ・・・。・゚・(ノД`)・゚・。」

父ちゃんは薄気味悪い笑顔で処理を進めます・・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

「それを成すのが気持ちいいのだよ・・GP君・・・」

さすがは「迷人会最強の変人・・・(-_-)」

さあ、ここまで追い詰めましたよ・・・・



「へ~ぇ・・・・・・
「うまいこと誤魔くら化すねえ・・・父ちゃん・・

「そうやろう・・・・
「ついでにチッコいから、トリミングしよう(-_-)」

という事で4月最後のお写真どうぞご覧ください(・∀・)

「M106銀河とその周りヽ(´ー`)ノ」

2018-4-19
BKP130OTAW(改)+自作補正レンズ+HEUIBⅡ
GP2赤道儀(こたチューン)
Canon EOS kiss X7(レス改)
ISO1600 5分×8枚
奈良県 五條市 大塔

かなりトリミングしましたが、結構な数の小さい銀河がありますね!
右下のエッジオンなどは周囲のカラフルな輝星とだけで構図をとっても面白そうですよ!だれか長焦点鏡で撮ってくださいなm(__)m
「3万円の望遠鏡で・・・・・・」の方々。よろしくでーすヽ(´ー`)ノ

ちなみに元の画角はこんな感じですよ(・∀・)b



これはこれで「宇宙観」あるって言われたんですけどね・・・

さあ、これで父ちゃんとぼくのお写真は無くなりました・・・
次期新月期出れるのか

まあ、しばしまた機材ネタになるんでしょうね(笑)

それではみなさん
まったねぇ~ヽ(´ー`)ノ






  1. 2018/05/01(火) 13:09:38|
  2. 父ちゃんとGP2のドタバタ遠征記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:25

プロフィール

こたろう

Author:こたろう
迷人会のこたろうです!

訪問者様

Windy

お天気!!

天体写真ブログ村

ポチっとお願いしたします。

Dragon radar!

大爆笑!天文ブログ

おもしろ検索サイト

こちらもどうぞ!

天文リフレクションズ

迷人会工房

お取り扱いはこちらm(__)m

大阪あすとろぐらふぃ~迷人会

LINEスタンプ

天文あるあるスタンプ。

お取り扱いはこちら。

UNIQLO UTme!

オリジナルウェア!

お取り扱いはこちら。

迷人会工房Blog

工房のブログへはこちらから!

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事

最新コメント

カテゴリ

父ちゃんとGP2のドタバタ遠征記 (154)
機材など (88)
父ちゃん語る (12)
天体写真など (29)
あすとろぐらふぃ~迷人会 (34)
画像処理みたいなん (3)
父ちゃんのカメラ講座 (3)
こたろうデザインgoods (2)
ツール (1)
その他 (26)
未分類 (9)
ももとじいじのお部屋 (9)

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック