FC2ブログ

こたろうさんのブログ

父ちゃんとGP2の奮闘記 evolution series3









GP君の画像処理話(・∀・) カブリとヒストグラム?

あ~いヽ(´ー`)ノ
ソメイヨシノが咲き始めました(・∀・)b GPデス。


先日「ぼくの画像処理話」とっても訪問者さんが多くて、正直「父ちゃんの作品紹介」より人気がありました。。(-_-)
こういう場で「技法」を語るほど父ちゃんがベテランではないのは、先日ぼくが言った通りです(笑)
「技法」を開発し公開してくださってる諸先輩方がたくさんおられますので、父ちゃんはあんまりそういうことは言いません。
でも、先日の記事に対して

「概念や理屈を理解することは大切。」
「基本を習得しないと! あとは次のステップで!」
「ここわかってないと大変なことになる!」


って、色々な方々からご意見をもらいましたヽ(´ー`)ノ
父ちゃん・・・「概念的な事でいいなら・・・」って思いなおして、もう一個、お仲間に「顔見るたびしつこく」言ってる注意点があったのを思い出しましたのでそれを記事にしたいと思いますよ(*'▽')



皆さんは画像処理の時「ヒストグラム」って気にしていますか?
または「お上手な方の作品」をダウンロードして「小一時間」その「うつくしいカーブ」をほれぼれと眺めたことはありますか?
暗部から急角度で立ち上がり、ピークから明部にかけて緩やかに落ちていくその曲線の美しさと言ったら、

「ルネサンスの絵画」

を鑑賞するような幸せ・喜びを感じる、半ば変態な父ちゃんなのです(*´σー`)

さて、そのような「ヒストグラム」ですが・・・・
天体写真においては「左肩を合わせよ!」とか「ピークを合わせるんだ( ・`ω・´)b」とか・・いろいろいわれていますね!

「ヒストグラム」を合わせることは色を合わせることに他なりません(`・д・´)

まあ、厳密にいえば「幅」だとか「コントラスト」・・・果ては「各色の荒れ具合」まで・・・・
様々な要素が絡み合って1枚の作品は出来上がるのですが・・・
そこまで突っ込むと、何ページ書かないといけないのか「見当もつかない」ので今日は止めておきますが・・・(笑)
一つ「絶対にここだけは注意」しておかないといけないものを例をあげて書きたいと思いまーすヽ(´ー`)ノ



簡単にどういうことかを説明するとですよ。。。
みなさんは元画像が出来上がって強調処理に入るとき、まず何から始めますか?
レベル補正ですか?トーンカーブですか?Nikcollectionで「いきなりギューン!!」ですか?
お仲間に聞かれた時、父ちゃんは必ずこう言います(・∀・)b

「まず、整えよ!」

「整える」とは何でしょうか?
父ちゃんの言う「整える」はおおよその場合「色バランス」です。(ノイズが見えている場合はそれも含みます。)で、色を整えるためには「ヒストグラム」を観察しながら行うわけですが、ここに実は

「大きな落とし穴」

があるんです。
それはなんでしょう???  それは

「カブリ」です。。。。。。

そう、まず「諸悪の根源たるカブリ」「徹底的にやっつける!」ことが大切です。
なぜなら、初期の段階では「ヒストグラムの中にカブリ要素も含まれる!」からです。
カブリが混入したヒストグラムをどれだけ合わせても「真の色バランス調整」にはならないんですよ・・(´;ω;`)
まして、カブリを放置したままで強調処理なんぞした日にゃ、間違いなく「色むら地獄」に落ちることは必至デス(´Д`)-3
初期にカブリを処理してもですよ、また途中&仕上げで再度調整しなければいけないほど「カブリはしつこい」のです!
なので「絶対に初期の段階でカブリはできうる限り始末しておく!」が天体画像処理の基本だと思うんですよね。

さて、それではと「カブリ」がある良いお題は無いかと探し始めた父ちゃん(・∀・)

「し・しまった・・・・(-_-)」
「どしたの? 父ちゃん・・・?」
「ワシ、大塔やすさみでしか撮らんのやった・・・・」
「カブリ・・・居らんやん・・・(笑)」


真っ暗な遠征地でできるだけ高度のある対象を撮影する父ちゃん・・・・
そう父ちゃんの写真には「ほとんどカブリが無い!」ことに今気が付いたわけですね・・・(笑)
それでもデーターを探してみますと・・・・・( 一一)
あ・ありましたヽ(´ー`)ノ
よさそうな「カブリ写真」(笑) それでは具体的にみていきましょうヽ(´ー`)ノ



まずお題はこれ(・∀・)b

お題犬

何年か前にすさみで撮影した「おおいぬ座」の星野写真です。
南に低く、この日は現地にたくさんの星屋さんがいらしてたので、これなら盛大にカブってるでしょヽ(´ー`)ノ
試しに確認します!
ヒストグラムを見るとちゃんと重なって「色バランスはとれてるように見えます」が実は「赤の様子がおかしい」のがわかりますかね?
画面左上にカモメ星雲があるんですが、こんなにぶっとい赤があるほどの領域ではないはずです!
彩度100で見てみましょう(・∀・)

彩度100赤かぶり

やっぱりですね(笑)
盛大に「赤カブリ」しております。あとたぶん「輝度」もありますね!
つまり画面下側のカブリが時間を追うごとに角度が変わり「スタック」したことによってこのような形のカブリになったと考えられます(・∀・)b

そう考えてこれをやっつけてみましょうか!

補正後彩度100

彩度100で見ていますからなんですが・・・
まあここまで均してみますね!
さて? ヒストグラムは思ったように変化したでしょうか?

補正後ヒストグラム

「あ~ぁぁ💛 う・美しい・・・(笑)」

はい! 思った通りですね(笑) 気にしてた赤の部分がきれいさっぱりなくなり「美しい真のヒストグラム」が姿を現しました!
見比べてみましょうヽ(´ー`)ノ

ヒストグラム比較

はい。。。全然違いますね(笑)
思た通りあの「ぶっとい赤」のほとんどは「カブリ」だったようです。
ちなみにこれを補正するのに「レベル補正レイヤー」を12個使いました(笑)
さらにヒストグラムの山を合わせてあります。
ここから「コントラスト」「荒れ」なども補正して初めて本格的な「強調処理」つまり画像処理の第1歩に父ちゃんは進みますよヽ(゚∀゚)ノ

まとめです。

カブリ補正とは?
天体写真を強調する前段階において・・・正しい情報や色バランスを合わせるために

「偽りのヒストグラムから真の正しいヒストグラムを発掘する!」

作業です(笑)

さて、これもほんと基本中の基本ですが・・・・
これを後回しにしたら大変なことになります。みなさんも気を付けてくださいね(・∀・)b

それではみなさん まったねぇ~ヽ(´ー`)ノ

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/03/28(木) 17:26:45|
  2. 画像処理みたいなん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

GP君の画像処理話(・∀・) マスク?

あ~いヽ(´ー`)ノ
春ですねぇ~(*´σー`) GPデス。


今日はFC2の記事書きになれるため続投で、久々に画像処理関係について少しだけお話をしたいと思っています。
ただし、ちょー初心者さん向けですのでベテランさんには

「なんの役にも立たない記事ですので‥(笑)」

スルーしてくださいね。もともとそんな突っ込んだ記事を書くほど、うちの父ちゃんはベテランではありません(・∀・)b

さて、本文ですが父ちゃん、結構始めたばかりの方とお話する機会が多いのです。
で、必ず出るのが「マスク処理」のお話です。ただ、よく聞いてみますと「星マスク」というものに関して、誤解があるようなのでちょっと記事にしたいなと思っています。
要は天体写真って輝度差が多いものを処理していくではないですか?で、その過程でマスクって結構使うんですね。
他のソフトは知りませんが、Photoshopなどで処理る場合は必須なんですよね。
で、なんでマスクがいるかというと、天体写真のばあいは簡単に言うとですよ・・・・

一番暗いとこ  ⇒ バック
中間       ⇒ 星雲(銀河の腕とか)
一番明るいとこ⇒ 星


とまあこんな感じです。と・ところがですよ・・(((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブル
実際の「撮って出し画像」はこの中間が限りなく暗いほうに近いんです。
0:50:100とするとですよ・・・天体写真の撮って出しは0:10:100(もっとひどいかもしれん・・)!!!
この真ん中の部分だけを明るいほうに近づけたいヽ(´ー`)ノってのが天体写真の画像処理の基本です(笑)
これを「階調圧縮」といいます。
もっと簡単にいえば10:15:80の明るさ分布の元画像を30:50:90に圧縮してそれを0-100に広げるですね。
そのために必要なのが「マスク」なんですね。

今回初心者さんがこの「階調圧縮」に使うマスクを「星マスク」と呼んでいて、いわゆる「輝度マスク」と勘違いしてる方が多い気がしたので記事にしようと思ったんです。整理しますね! 
基本的に、(あくまで基本デス(・∀・))

階調圧縮 ⇒ 輝度マスク
ノイズ処理⇒  星マスク


デスヽ(´ー`)ノ
お話を聞いていると「あっ! それは星ではなくて輝度マスクね!」って事が多いのですよ(笑)
では具体的に画像を交えてご説明ヽ(´ー`)ノ



アンタレス元画像

お題はこれヽ(´ー`)ノ
父ちゃんの2018なアンタレスにしましょう!
たぶん30枚くらいのISO1600 10分24枚くらいの画像だと思います。わかりやすいように仕上げた作品ですよ!

で、階調圧縮に使うのは輝度マスクです。
輝度マスク1

これが輝度マスクですよ。明るさの順で一番明るいとこが黒。暗いとこが白になっています。アンタレス上の黄色いガスは50%になっていますね! レベル補正をマスク無しで行うと「全体に」その数値がかかります。でも輝度マスクを使うと暗いところマスクの黒いとこは処理がかかりません。白いとこはそのままかかります。そして50%のとこは半分かかるんです。
これを利用して、かかるとこかからないとこをコントロールし階調を詰めて明るさをコントロールするんです。

輝度マスク2

ところがこのままですと具合の悪いところがありますね!M4中心周辺です。このように65%となっています。このまま何度も処理を行えば、いずれM4中心は「明るくぶっ飛ぶ」ことになり「ザラザラの球状星団らしさ」がなくなってしまいます(´;ω;`)
なのでマスクを加工します。M4中心は真っ黒でいいんです。

輝度マスク3

はい! 100%になりましたね(笑)
こうやって、淡いところがあぶり出せるまで、もともと明るいところには「待っていてもらう」んですよヾ(*´∀`*)ノ



さて、では星マスクです・・・・(・∀・)b
星マスク1

ほい! これが星マスクですよヽ(゚∀゚)ノ
名前の通り「星だけを全部抜き出したマスク」デス( ・`ω・´)b
これには星雲はありません。ですから「星雲の明るいところが明るくなりすぎる」のを制御できないのです(´Д⊂
星雲にも最初からマスクをかけないといけないものがありますよ! M8干潟星雲の中心とかM42オリオン座のトラぺ周辺とか・・・銀河の中心もそうですね(・∀・)b
輝度マスクは都度「コマンドごとに」作成しますから、明るくなってきたものは徐々に黒さが変化します(・∀・)b
なので、「今処理中の画像」に対応することができるのですね。
かいつまんでいえば、上記の輝度マスクは出来上がりに近いものから生成しているので星雲も出ていますがこの元の画像での輝度マスクは(あぶりだす時)限りなく星マスクに近いものが出来てきます。
逆をいえば、出来上がり画像から生成してもM4周辺は隠し切れないとも言います。なのでマスクは加工する必要があるんですよ(´・д・`)
じゃあ、実際に星マスクをどう使うかと言いますと・・・・
星マスク2

こういう風に使います(・∀・)b
これは、ノイズ処理をしているのですが、星雲は滑らかにしたい!でも星の輪郭(エッジ)がぼやけるのは(´;д;`)ヤダって時に反転して、星にノイズ処理がかかるのをキャンセルします。
あとは、星が白!のほうの星マスクは父ちゃんは最後に仕上げで星色を調節するときに必ず使いますよ(・∀・)b
(父ちゃんは微恒星だけのと、輝星だけのと2種類使います)

ほんとさわりだけですが、この技法Photoshopでの天体写真画像処理には欠かせないものですからぜひマスターしてくださいね。
たぶん初心者さんの言う「星マスク」って「輝度マスク」の事だとは思うのですが、ライオンとトラがどっちがどっちかわからないと話がややこしいですからね! 「ブライトもクリープ」何でもかんでも、コーヒーに入れる粉のミルクは「クリープ」と呼ぶ父ちゃんの母ちゃんと同じようなお話でした(笑)

ご注意:訳あって基本父ちゃんブログには「画像処理」の事は書きません。
また、これらの技法を開発し公開してくださった諸先輩方にこの場をお借りしてお礼申し上げます。


それではみなさん。まったねぇ~ヽ(´ー`)ノ

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/03/26(火) 02:40:24|
  2. 画像処理みたいなん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

父ちゃんとGP2のドタバタ遠征記ヽ(´ー`)ノ すさみ名物!

あ~いヽ(´ー`)ノ
ちらほら桜も咲いてきましたよ! GPドス(〃∀〃)


さて、いよいよ父ちゃんとぼくの遠征記3月8日編も最後の記事になります。
今日はこの遠征で最後に撮影した対象と、現場のエピソードの紹介ですね(・∀・)b



「事件は現場で起こってるんだ!」とは有名なセリフですが、遠征現場。特に真っ暗な中での作業の多い天体撮影には大小含め様々なアクシデントが付き纏います・・・(-_-)

それは、深夜をすぎたあたりだったでしょうか・・・・
ぼくが第3対象目を撮影の最中だったと記憶しているのですが、あの広いベルヴェデーレさんの駐車場で・・・・

「ドンガラ⊂( ・∀・)彡ガッ☆`Д´)ノシャーン!!」

とてつもない大音響が響き渡ったのデス・・・・(゚Д゚ ≡ ゚д゚)

「なんや! なんや!」

「あんまりよろしくない音がしたぞ!」


音がしたほうにメンバーが駆けつけます。
父ちゃんは音を聞いただけで何が起こったか分かったようです。父ちゃんも慌てて音のほうに向かいます。
それはAさんが機材を展開している場所です・・・(´;ω;`)
すでに先に駆けつけたお仲間の赤いライトが地面あたりを照らしています。。。。
そして駆けつけた父ちゃんの見たもの・・・・・ そ・それは・・・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

「R200SSのバラバラ死体・・・・(;Д;)」

さっそく父ちゃんたち「迷人会Gメン48」は現場検証と犯人の特定に移ります。
被害者の状態は酷く、胴体には激しい殴打の痕跡が見受けられます・・・かろうじて鏡2枚の損傷はないようです。
そして、Gメンたちが驚愕したのは、現場に転がる「本来体の一部であった。」コマコレPH+デジカメでした・・・・( ・`ω・´)
どうやら高所から転落し地面に激突した衝撃で吹っ飛んだものと推察できます。
前玉のリングに激しい損傷。カメラマウント固定ネジ(直焦点ワイドアダプター)の固定ネジは折れてすべてが失われておりました・・・
原因は赤道儀側のアリ溝マウントです。どうやらアリ型との角度がぴったり合っていません・・・
ロックネジも変です。
みなさんも一部機材で経験あるかもですが、本来ネジって「締めて硬くなってからギューって締まるんです。」
ところがまれに「硬くなったらそれ以上締まらずそれで終わり。」「緩めるときはスコッ!って緩む。」ってネジに当たった経験ないですかね?
このアリ溝マウントの固定ネジがまさにそれです。

ぼくの相棒BKP君は接眼部が真下を向いています。それに父ちゃんは落下防止のため、ぼくのアリ溝を「スライド」に改造しています。つまりぼくの場合は上に持ち上げても筒は外れません。北極星側に引き抜くことでしか着脱ができないようになっています。
仮にロックネジが緩んで筒が南にずり落ちたとしても、接眼部とアリ型が触れるほど近いので、接眼部が引っかかってそれ以上抜けません。つまり「落下しようが無い!」のです(・∀・)b⇦装着は邪魔くさい説あり(笑)

このような場合は抜け止め対策しておく必要がありますね!アリ型に抜け止め防止ボルト、抜け止め型のアリ型使用かのどっちかです。みなさんも十分気を付けてあげてくださいm(__)m
A君のR200はビクセン病院の救急外来に運ばれ一命をとりとめました(´Д`)-3



さて、そんな「悲喜交々」の遠征もいよいよ終盤を迎えます。あと一対象で「朝」が来ます。
東の空にはベガ。アンタレスも登ってきましたヽ(´ー`)ノ
ぼくはそんな「サマー」な対象には見向きもせず、またまた「変態」な父ちゃんの指示で「北天」を向きます。

「わーいヽ(´ー`)ノ わーいヽ(´ー`)ノ」

おや? さっきまで広場の片隅で「膝を抱えて体育館座り」してたおりおんさんが「喜々として」南に筒を向けていますよ(笑)
ついに「短い筒連合」の出番のようです!!
父ちゃんが北を撮るのは理由があります。 「すさみは北がすこぶる暗い!」のです。
大塔では大阪の光害で無理なんですよ。そして3月の遠征が「すさみのシーズン終了月」だからです。

黒潮が間近を通る南紀は冬、海水温のほうがはるかに気温より高いです。
なので海の上に湿った空気の層ができ、それが霧や雲になります。でも北にある紀伊山地から吹く冬の強い風がそれが陸に近づくのを防いでいるのです(・∀・)b
ぼくの天敵「すさみの北風」が実は「冬の晴天率日本一の秘密」なわけです。
ところが、春になるとこの風は弱くなります。そして3月は明け方が真冬より冷えるんです(´Д`)-3
つまり、海の上のガスは3月明け方がピーク!!
そして「風バリアー」が弱くなると・・・・・

「明け方気温低下とともに次から次に海から雲がやってくる・・・」

ってことになります。。。(ノД;)ヽ(´Д`; )
これがすさみでの遠征シーズンの終わりを告げる名物「アコーディオン雲襲来」です。
そして、父ちゃんの心配していた通り。。。3時半ごろ・・・来ましたよ・・・
アコーディオン(;Д;)
この「アコーディオン雲」雲と雲の間は「すんごい晴れてるん!」デス・・・(-_-)
タイムラプスにはとっても雰囲気あるのですが。。直焦点組には天敵です・・・でも・・・隙間の「晴れ」があまりにもクリアーなので、わかってはいても「あきらめきれない!」んですよね・・・(笑)

「あ・あかん・・・(-_-) 」
「あかんのかぁ~(;Д;)」


さっきまでウキウキしていたおりおんさんも「呆然と」空を見上げます。

「だめですね・・・提督・・・」
「これが発生したら、すさみもOFFですね。」
「ですねえ・・山に帰りましょうか・・・」
「また晩秋ですな・・・」
「ほんまに・・・・」


渡り鳥撮影隊の迷人会面々も山に帰る日が来たようです。。。。。(*´σー`)



さて、そんなシミジミしている父ちゃんはぼくの苦労など露知らず・・・(-_-)
雲に阻まれ「ガイド星光量低下」のアラートが「ピコン!ピコン!」鳴りっぱなしのPHD2・・・
(;Д;)
すでに前半撮影分以外は「しっちゃかめっちゃか!」デス・・
そして。。。。。朝・・・・(´Д⊂
第4対象は「たった12枚・・・」で終わってしまったのです・・・( ;゚Д゚)

それでも、なんとか「見れる画像に処理する」のが父ちゃんの仕事です!
12枚でも12枚に見えないように「こねくり回し」また「こねくり回したように見えないように」「こねくり回す!」(笑)

それではごらんくだちゃい(・∀・)

「M106銀河周辺とおともだちヽ(´ー`)ノ」
M106デジ現10-3300px
2019-3-9
Skywatcher BKP130OTAW+自作補正レンズ(×0.85)+HEUIBⅡ
VIXEN GP2赤道儀(こたチューン)
Canon EOS kiss X7(レス改)
ISO1600 5分×12枚(60分)
和歌山県 西牟婁郡 すさみ町 ベルヴェデーレヘリポート


昨年も撮影したM106銀河とその周辺です。
昨年は8枚・・(-_-) 今年は12枚・・・・どうしたもんでしょうかね・・足しましょうか???ヽ(´ー`)ノ

「あ・あかん・・・・昨年は横だよ・・・(笑)」
「あまりにトリミングすぎる・・・・・」


て、ことで今年分の12枚での処理になりましたとさ・・・( ;´д`)トホホ…
HⅡの赤ポチもあり「中央バルジ」の表情も豊かで、作例によっては「バーストした赤いガス」まで表現してあるこの領域・・・
周囲には大小いっぱいの「銀河なお友達」も写ります!
冷却モノクロでLRGB+Hα+長焦点なら詳細に表現できそうですが・・・
ぼくのおんぶしているのは14500円な自作補正レンズ入りの「中途半端な焦点距離の筒」カメラはママさんデジイチ。架台はGP2ときたもんだ・・・(笑)

「父ちゃん・・・こんなもんで限界だよね(・∀・)」
「いや・・・この三倍露光時間あれば・・・・(-_-)」
「まだ、やるの? ほんと変態だよね・・・(笑)」


というわけで「父ちゃんとぼく」はまだまだ奮闘しなければいけないようです・・・(-_-)
Yahoo!時代から足掛け6年・・・いつまで戦うのでしょうか????
ぼくのギアが先にガタガタになるか?父ちゃんがボケ老人になるか???(笑)

これで3月遠征記はおしまいです!次の新月期までは、また機材ネタか「ショーもない記事」が並ぶんですかね・・・
まあ、いつもの父ちゃんの記事ですが・・・(笑)

それではみなさん! まったねぇ~ヽ(´ー`)ノ

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/03/24(日) 14:38:05|
  2. 父ちゃんとGP2のドタバタ遠征記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

父ちゃんとGP2のドタバタ遠征記ヽ(´ー`)ノ  今年も撮ってみた(・∀・)b

あ~いヽ(´ー`)ノ
今日はとっても暖かいデス! GPデス(〃∀〃)


本日はやっとこYahoo!からコメントも移って、体裁が整ってからの初記事になります。
遅ればせながらFC2のほうでもみなさん「ぼく!」をよろしくお願いいたしますm(__)m

前回の予告で「ドンガラ━⊂( ・∀・)彡ガッ☆`Д´)ノシャーン」の報告と書きましたが、あまりにも不幸すぎる話ですので、
しばらく内容を検討します。なので今回は少し違うお話を・・・(笑)

さて、怒涛の快晴の星空を切り取りまくる父ちゃんたち「迷人会」面々。。。。
ぼくは、第1・第2対象を撮り終え第3対象を撮影しておりましたよ(〃∀〃)



そんな撮影を「鼻歌」まじりで撮影しておりますと・・・・・
父ちゃんでは無い誰かが、ぼくに接近してくるではないですか・・・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
その人はぼくの「脳みそPC」の前の「父ちゃん席」にゆっくり腰を下ろしました。。。。
アッ! ザリガニ君ことあーちゃーさんです💛
でも、あーちゃさんは無表情でぼくのガイドのグラフを見ていますよ。
で、そのうち「その無表情な顔」のまま「グッと」PCのモニターまで・・・・  
い・息がかかるほど(〃∀〃)💛

「そ・そんなに顔近づけなくても・・・」┣¨キ┣¨キ(*´д`*)┣¨キ┣¨キ💛
「ち・近いよ・・・あーちゃーさん・・・(´ω`)」


気まずい雰囲気が流れること数分・・・ 向こうから父ちゃんが帰ってきましたヽ(´ー`)ノ

「ザリガニ君なにしてるの?」
「こたろうさん! これおかしいですよ!!」
DECのガイドラインが全く直線で補正パルスが見てる間数分は入ってこないです・・
「うん。入らんよ。」
「え!何でですか?」
極軸合わせてあるもん(・∀・)
「そういう問題なんですか?」
「ふん? そういう問題じゃないの??」
「いや・・・普通入るでしょ・・?」
GP君は入らないよ・・普通・・・(笑)」
極軸合わせて、バランス取ってあったらDECは補正入らないのが普通でしょ?
「いや・・でもこいつは異常ですよ・・(-_-)」
「あーちゃーくん。こいつは迷人会の白い悪魔と言われとる。」
「すべてのこたチューンはこいつがオリジナルなんよ。」
「5分や10分 なんて事ないよ。」


そう、ぼくはよほどひどい据え付けでない限り「補正パルス」は入ってきません。
特に父ちゃんによって「気が狂うほど」調教された極軸望遠鏡。赤緯のギヤの各かみ合わせは、天頂付近だとピクリともしないんです(・∀・)b
それに基本父ちゃんは反転もしないです。途中で反転させないといけない対象は選ばず、テレスコープウエストのまま
南中を挟んで東西均等にややイナバウワー状態まで追尾するようにします。せっかくあわせたRAまわりのバランスを変えないためです(*゚ー゚)
これは父ちゃんの持論です。

「ノータッチでいけるほどきっちり据え付ければ、オートガイドも暴れない!」
だそうです。
そりゃそうですよね。ぼくが父ちゃんとこに来てもう6年目( *゚∀゚)=3
その間、バラバラにされ・モーター交換され・ドリルで穴をあけられ・・・・数々のぎゃくたい!を受けてきたんですから・・(´;ω;`)
でも、確かによほどでない限りエラーは起こしません(風は別です。ぼくは華奢なので・・・(笑))


本日ご紹介するのはこの日撮影した第2対象目の写真ですよ( ;・∀・)
お仲間内では
「父ちゃんと言えばコレ」
毎年飽きもせず撮るのです(笑)
それではごらんくだちゃい(*´σー`)

「びーはいぶ くらすた~!! M44プレセぺ星団ヽ(´ー`)ノ」
M44デジ現5-2200px
2019-3-8
Skywatcher BKP130OTAW(改)+自作補正レンズ(×0.85)+HEUIBⅡ
VIXEN GP2赤道儀(こたチューン)
Canon EOS kiss X7(レス改)
ISO1600 5分×21枚(105分)
和歌山県 西牟婁郡 すさみ町 ホテルベルヴェデーレヘリポート


はい。父ちゃん春の定番「ハチの巣星団」ですかね?ビーハイブクラスターM44プレセぺです。
父ちゃん執筆の人気?小説「プレセぺの降る・・・」で有名な・・・(笑)
青と黄色の星たちが寄り添い「キラリン☆彡」したかわいい対象です。
(小説はこのページの右下。玉ねぎボーイのアイコンから迷人会-カテゴリーで読めますよ(・∀・)b)

今回は以前作った「特性スパイダーマスク」のテストも兼ねての撮影です。
光条はいいのですが、少し父ちゃんは「???」な点もあるようです。
処理で改善できるのか?マスク作成し直しか?もう数回いろいろな対象を撮る必要があるようですね!

さて、次回最終の対象を撮影し始めたぼく!
そして「すさみの星撮りシーズンの終わりを告げるある現象」が父ちゃんたちを襲います((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

乞う ご期待でッスヽ(´ー`)ノ

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/03/20(水) 14:09:24|
  2. 父ちゃんとGP2のドタバタ遠征記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

父ちゃんとGP2のドタバタ遠征記ヽ(´ー`)ノ 冬の忘れ物(・∀・)

あ~いヽ(´ー`)ノ
連続投稿ですよ! GPドス(*'ω'*)

さて3月8-9日の遠征記の第二話です。


なんとか「ベルヴェデーレさんの星空観望会」をこなした父ちゃん・・・
いなくなった? 提督を探しておりますと、ヘリポートの片隅で「(ノД`)シクシク」泣き声がします・・・('A`)
隅っこで誰かが「体育館座り」しています・・(´Д`)

「て・提督? 何してますのん?」
「だ・だって春の星座が上がってきたもん(´;д;`)」
「僕の筒短いもん・・・(´Д⊂」
「ハイハイ・・・よしよし(´・ω・`)ヾ(・ω・` )ヨシヨシ」
「マルカリアンとかありますやん!」
「そ・そっか~ぁ(*´Д`)」


なんとか提督をなだめて連れ帰る途中、なにやらまたお話声が聞こえてきますよ???
目を凝らしてみるとTSUBAKIさんが誰かとお電話しているようです。

「吉野ですかぁ~? おひとりですか?」

うん? 吉野といえば「あのお方」しかあるまい(`・д・´)b
ちょっと御用のあった父ちゃんはTSUBAKIさんからスマホを強奪!お話を始めました。

「ああ。こんばんわkiriさん?」
「ブログ移行して続けてくださいよ。」
「うーん。考えてるんだけどね。今の状況だとライブドア一択よね?」
「私FC2に移行したんですが、Yahoo!の最後にブログクローンと移行に関する記事上げてるんで見てください。」
「よし。わかった!」


Yahoo!ブログの天文カテゴリーに蓄積された皆さんの知識・工夫・情報などの足跡が消滅することを心配している父ちゃんは、関西の重鎮kiriさんを直に説得しますよ(笑)

「ところで話は戻るけど、そっちはどうなん?」
「まあまあ・・・かな? 良くも悪くもないって感じですが・・」
「寒い?」
「5℃ほどあるんやないかな。」
「さっき、関東のぴんたんさんに電話したらあっちでも2℃ほどあるってさ・・・」
「吉野はどうなんですか?」


「死ぬほどサブいわ(~_~メ)」

「が・がんばって・・・・ください・・」

無慈悲な父ちゃんは「そっと」TSUBAKIさんに電話を変わるのでした・・・(笑)


さてさて、前回からお話ししている通り「約4か月ぶりの遠征」な、ぼくと父ちゃん(・∀・)b
今季「冬の対象」など皆目撮影できていません。
なのである意味「撮りたいホーダイヽ(´ー`)ノ」なわけです!

夏の対象と双璧を成す「オリオン座周辺」コーン・クリスマス・バラなどの「一角獣座」冬のメジャー対象が目白押しです(^ω^)

「さあ、父ちゃん! ド派手なとこブチかまそうぜ!!」
「ど・どこでもいいか?」
「冬の対象ならどこでもいいよ~ぉヽ(´ー`)ノ」
「よし!┣¨キ┣¨キ(*´д`*)┣¨キ┣¨キ」


父ちゃんの操作に従い僕は「ウィ~ン・・・・」って対象を向きますよ・・・

「バラかな? オリオンかなぁ~┣¨キ┣¨キ(*´д`*)┣¨キ┣¨キ」
「ピタッ!・・・・」
「えーーーーーーー!!! 父ちゃんの冬の対象てこれかい(´Д`)-3」


ではご覧くだちゃいヽ(´ー`)ノ
「おおいぬ座 M41散開星団!」
M41デジ現12TR1900px
2019-3-8
Skywatcher BKP130OTAW(改)+自作補正レンズ(×0.85)+HEUIBⅡ
VIXEN GP2赤道儀(こたチューン)
Canon EOS kiss X7(レス改)
ISO1600 5分×16枚(80分)
和歌山県 西牟婁郡 すさみ町 ベルヴェデーレヘリポート


父ちゃんの今季数少ない冬の最後の対象がこれだそうです・・(-_-)
おおいぬ座α星シリウスの南にある大型の散開星団です。条件がいい場所なら肉眼で余裕で見える様子から、父ちゃんはこれを球状星団と勘違いしていました。
手元の情報によると、球状星団は年老いた星の固まり。散開星団は若い星の固まりだそうです。
天の川の横ですので微恒星も多いです。しかも星団にかかるように「赤いガス」がありますね(・∀・)b
このくらいの赤なら、あぶって出せんこともないのですが「非常にババちく」なります。
ので、星団が良く見えるように父ちゃんは強調をやめたようです。
白・青・オレンジ(黄色)の星たちが「キラリン☆彡」してかわいいですね!こんなのもいいかも。。。(*゚ー゚)

さて、次回・・・・・
深夜半、静まり返った遠征地にこだまする「ドンガラガッシャーン」の音((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
飛び散るコマコレクタPHとカメラ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
いったいなにが起こったのか?
そして、不幸に見舞われたのは・・・・

乞うご期待( ・`ω・´)b

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/03/18(月) 17:03:19|
  2. 父ちゃんとGP2のドタバタ遠征記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

父ちゃんとGP2のドタバタ遠征記ヽ(´ー`)ノ 父ちゃん久々に出る!

あ~いヽ(´ー`)ノ
父ちゃんのミスで再び再登場(・∀・)b GPデス!

実は父ちゃん不慣れなFC2ブログでごにょごにょ中に記事をすべて一括削除(笑)
仕方なく覚えてる中で再アップデスアホです・・・(-_-)

さて、思い起こせば幾星霜・・前回遠征できたのは11月も後半です。
その間にオリオン座は登り・南中を越えて、もう今は「ヤマザキ春の銀河祭!」
お仲間の写真を「あ~だ・こ~だ」言うのも最早限界です。。。
そんな時にやってきたGPV様自信たっぷりの3月8日「真っ黒予報」( *゚∀゚)=3
これはいかないわけには・・・
って事で、ぼくと父ちゃんを乗せた「父ちゃん号」は一路南紀を目指すわけです(・∀・)b


まず一番乗りを果たした父ちゃん。続いておりおん提督と夕焼け熊五郎大王。久しぶりのメンバーが集まってきます。
この日結局迷人会としては父ちゃん・おりおん提督・熊五郎大王・TSUBAKIさんとヤッタランさん。
あーちゃーさん・にどすけ君・787bさん・け・ばおさん・みっさんです。
で、タカsiさん・Yさん・ベアさん・枚方から来たお方( ´゚ω゚)・*;'.、
Yさんは実はTSUBAKIさん・ヤッタランさんの高校時代の恩師ヽ(´ー`)ノ(おいくつですか?)
にぎやかな遠征になりそうですヽ(´ー`)ノ


機材を組み立てたあと、父ちゃんたち迷人会メンバーには
「やらなければならない一大イベント」
がありますよ(・∀・)b
そう昨年2月、ここすさみに遠征した熊五郎大王・・・・ヘリポートの隅っこで震えるザリガニ君を発見(=゚ω゚)ノ
「飼う」ことにしたんですね(笑)
そのザリガニ君、あれよあれよの間に「急成長!」 天ガに複数回入選し、イベントでは大活躍し、全国を飛び回る勢いです。
で、今年から迷人会評議会によって定められた「迷人会 オブ ザ イヤー!!」の第一回受賞者となりましたヽ(´ー`)ノ
そう(・∀・)b 受賞式典ですヽ(´ー`)ノ
S__10608722.jpg

父ちゃんふんぞり返ってますが・・・(笑) それだけ父ちゃんの迷人会内での身分は高いのです!



さて、そんな馬鹿な事をやっている迷人会面々・・・ 実は隣接する「すさみ リゾートホテルベルヴェデーレ」館内にて以下のようなお客様向け館内放送が流れているとは夢にも思っていません・・・(`・д・´)

「ピンポンパンポ~ン・・・ ご宿泊のお客様、本日は当館ヘリポートに天文同好会の方がお見えになっております。星空案内&観望会を行いますので、ぜひすさみ自慢の星空をご堪能くださいませ。」
そして・・・ぼくが第一対象を撮影しているころ、なにやらどやどやと大勢の気配がしまして・・・・
やってきました(゚Д゚ ≡ ゚д゚) ホテルの利用者さん・・・

「父ちゃん・・・ こ・これが噂に聞くベルヴェデーレさんの星空観望会なのでは(#゚ロ゚#)」

そして父ちゃんと787bさんは望遠鏡を操作し、星座・神話の話etc対応に追われ始めました・・・
それでもまだ周囲に父ちゃんたちの話を聞き逃すまいと耳を傾ける方が数組・・・ 案内人が足りません・・・(;Д;)
こんな時一番頼りになるのは「Pro天文台案内人」のおりおん提督ですヽ(´ー`)ノ
父ちゃんはさっそく提督を呼びに行きましたよ(゚д゚)/

「お~い!ていとくぅ~・・・」
「お・おらんやんけ??? どこいったんや・・・・?」


提督のスペースには「ぽっつーん」とSXP君が佇んでいるだけの「もぬけの殻」・・・・(-_-)」
それでも、何とか代わる代わる星空案内をこなし、話の内容が少し星から離れた日常会話・・・

「よく私たちが今日撮影に来てるってご存知でしたね。」
「ええ。ホテルの館内放送で案内があったんで・・・」
「館内放送でですか????」


父ちゃん横目で787bさんの顔を眺めながら、お客さんと会話しておりますと。。

「僕、今日会長さんと若女将さんに行きますってTELしておきました・・・・ テヘッ!」

き・君の仕業か・・・(-_-)
それでもお客様方、望遠鏡で覗いた星団や星に感動の声を上げ、父ちゃんたちの宇宙の大きさやスケールに感心して、
帰り際に「来てよかった。」「ありがとうございました。」と言っていただけましたヽ(´ー`)ノ

「父ちゃん・・・・」
「うん?」
「みんな喜んでたね!」
「そだな・・・(*´σー`)」
「父ちゃんでも役に立つことはあるんだね・・・」
「あたりまえや! ただのハゲとは違うのだよ。。。ただのハゲとは・・・(-_-)」


お世話になったお客様方、来月にはまた山の遠征地に帰るぼくたちですが、またお会いしましょうね(*'ω'*)


さあ、で、今回のぼくの撮影分です。
長いこと撮影に出ていませんが、父ちゃんの「鬼のような調教」によって。。。。
か・かんぺきデス(・∀・)b
なので、ぼくは3対象+1対象(これは後日ね!)撮影に成功したんです。
では4か月ぶりのお写真をばご覧くださいm(__)m

「ボーテの銀河。M81-M82周辺」
M81-82デジ現8TR
2019-3-9
Skywatcher BKP130OAW(改)+自作補正レンズ(×0.85)+HEUIBⅡ
VIXEN GP2赤道儀(こたチューン)
Canon EOS kiss X7(レス改)
ISO1600 5分×21枚(105分)
和歌山県 西牟婁郡 すさみ町 ホテルベルヴェデーレヘリポート


はい! いわずと知れた「春のド定番」ボーテの銀河です。
銀河って、やっぱ「ディテールが命」ですよね(´Д`)-3
そうなると一番の問題が「空」なわけですよ・・そして「口径」・・・でも、ぼくがおんぶできるのはBKP君が精いっぱい・・つД`)
この日の空は「良くも無く、悪くもない」・・・なので、こうなってしまうんですね・・・(´;ω;`)
「赤い」ポッチはHEUIBⅡを入れるとデジカメでも簡単に「ウザイ」くらい出てきますよ(・∀・)b
非力なぼくが乗せれる130mmではここまです。
なので、ここは迷人会大艦巨砲主義メンバー! みっさんとにどすけ君の画像が出てくるまで待たねばなりません!

さて、次回・・・ってか記事消したので連続投稿になりますが(;'∀')
父ちゃんがお電話でお話をします。お相手はあの「関西の重鎮」・・・ヽ(´ー`)ノ
「なんで僕だけこんな思いせなならんねん・・・(;Д;)」
この言葉の意味するところは??

乞う ご期待デスヽ(´ー`)ノ

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/03/18(月) 15:54:30|
  2. 父ちゃんとGP2のドタバタ遠征記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

ブログバックアップと引っ越しのお知らせヽ(´ー`)ノ

あ~いヽ(´ー`)ノ
皆様のあいどる! GPドス。
これがぼくがYahoo!ブログに投稿する最後の記事になりますよ(´;ω;`)
思い起こせば2014年「衝撃のでぶー」ヽ(´ー`)ノ
「しゃべる赤道儀」として皆さんにかわいがっていただきました。
もう少し待っても良かったんですが、なにやらYahoo!さん「ポチ!」すると「エラー」の出る頻度が上がってるような・・・β版移行サービスの時もそうでしたが、ブログ移行サービスも不安ですやん!

と、その前に「ブログの保存」バックアップについて書いておきます(・∀・)b
皆さんは「コメント」が・・・とおっしゃっている方が多いようです。
残念ながらコメントが移行できないのはYahoo!側の問題らしいので「Yahoo!ブログ終了Q&A」にも
移行できないサービスとして「コメント・トラックバック」が明記されています。
なので、ブログそのものをHDDにまるごとバックアップしてみたので、それをご紹介しますね。

UTOさんが紹介しておられた
https://matchansk.sakura.ne.jp/HomepageCloneMaker/
こちらです。
ほぼデフォルトで使えますが、ブログの宛先の最後に「/」を入れるのを忘れないでくださいね(・∀・)
たいへんなことになります(笑)
ぼくのとこだと、https://blog.yahoo.co.jp/kotarouseed33/
この最後のスラッシュを忘れないでください。

時間は結構かかります。が画面で何か動いているので気長に待ってねヽ(´ー`)ノ
ぼくんちのPC環境で4時間ほどかかりました。
かんりょーって出てきますからそれまでは気長に(・∀・)b

で、終わったら保存先に「ホームページクローン」なるファイルが生成できているはずですから、これを開くと
「スタートページ1」ってのをポチします!
この時インターネットは切断しておいたほうがいいです。
なんせそっくりそのまま保存されるので、バックアップを見ているのか、ふつうにYahoo!ブログを見ているのかわからなくなります(笑)



これが保存されたバックアップです。ログインしているにもかかわらず「ゲストさん」すでにユーザーなのに
「Yahoo!ブログを始める」となっているでしょ!
この中では普通にブログ同様、記事に飛んだり、コメント見たりできます。外部へ飛ぶのは無理ですが・・
ぜひご利用してみてはいかがでしょうか?

さて、みなさん!
長い間お世話になりましたm(__)m
一足お先に父ちゃんとぼくは新天地へヽ(´ー`)ノ
また向こうでもよろしくお願いいたします。みなさんが来るの楽しみに待ってますからね!
きっとですよ!!(*´σー`)

「こたろうさんのブログ」引っ越し先URL
https://kotarouseed33.blog.fc2.com/

「迷人会のらくがき帳」引っ越し先URL
https://tamanegioyaji0724.blog.fc2.com/

それでは、みなさん「まったねぇ~ヽ(´ー`)ノ」
  1. 2019/03/08(金) 13:06:26|
  2. 父ちゃん語る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

父ちゃん久々に語る(*'▽')                 ブログをやめてはいけない!

皆さんこんにちは。
こたろうですm(__)m

さて、すでにご存じの通り「Yahoo!ブログ」が今年いっぱいで閉鎖となる旨のアナウンスがでましたね。

私事ですが、ここでたくさんの出会いがあり、学びがあり、喜びもありました。
今ご覧の皆さんとの出会いもこの「Yahoo!ブログ」があったればこそです。

皆さんの記事を拝見しますと、このことに関して「様子見」「引っ越し先」「コメントの保存」「いっそブログ活動休止か?」といろいろなお考えがあると思います。
で、そのことに関して私個人の意見を話したいと思います。

私自身、ブログの開設は2011年ですが、記事を初投稿したのは2014年です。
その時はすでに天体写真を再開しておりました。
現在一緒に活動している「おりおんさん」と知り合って以後のことです。
それまでの間、いろいろな先人の方々の記事を隅々まで読み漁り、メモを取り自分でやってみて、上手くいかないときはまた検索をして・・・の繰り返しでした。
よっちゃんさんの処理関係の動画などは1秒ごとに再生・停止を繰り返し、ノートに書き込みWordで清書し・・・
天体関係の方々のブログはほぼ皆さんのところにお邪魔させていただいたのではないかと思います。

名前をあげればきりがありません。
吉田さんは言うに及ばず、よっちゃんさんの「星の牧場」しょっしーさんのホームページ。
GP赤道儀の自動化・webカメラの改造でお世話になった「電球さん」
活発なコメントの応酬でスクロールしまくった「T-Fixさん」
10万円で入賞する企画の「ほんまかさん」
いろんな専門知識で記事をアップしておられた同じ大阪人の「Orcaさん」

同じリスタート時期の、たじさん・やまぎりさん・さすらいさん・ゴッドハンドさん・BSR-エボリューションさん・Kola29さん・星鳥さん・星空さん・まーちゃるさん。数えていけばきりがありません。。。。

迷人会を立ち上げ、周囲に仲間が増えていくと、逆に自分が質問を受けたり答えたりするようになりました。現場でもハードルが高いことや思うようにいかないこと、機材のこと。。。
自分自身がいろいろ徘徊して集めまくった知識や先人たち、仲間たちの工夫。
そうしたものをもっと初心者目線でブログに書こうと思い出したのも、ブログを書き始めてすぐくらいでした。

以前にお話をしたこともありましたが、私がブログを書く理由は
「へんな擬人化された赤道儀がアホな父ちゃんと頑張る!」
姿を通じて、
「チープな機材でも・・」
「工夫と頑張りでここまでできる。」
そして、
「やってみたいな。。。。」
「こんなカメラ・望遠鏡でもできるんやろうか?」
に私とGPくんのドタバタ劇が
「出来るんや!」
「やってみよう!」
に繋がるようにとの思いからでした。
やってみたいと思った方が「あきらめてしまわないように。」「やめてしまわないように。。。」


そのうちに、調べていた自分の立場が逆になってきました。
現在では。。。







毎日こんな状況です。
極軸に関しては、毎日「こんなに始めたばかりの初心者さんがおるんか?」
「同じ人が毎日見に来てるんやろうか?」って疑問はありますよ。。。
でも、毎日こんななんです。

投稿が流れていく昨今のSNSは過去のものを探し出すのは困難です。
「ああ。。誰かそんなこと書いてたなあ。。。」で終わりです。
ブロガーの中には「自分の備忘録」としてブログを書いていた方も多いとは思います。でも、その「備忘録」も閲覧自由度の高さ故、必ずどなたかが見て参考にされているはずだと私は思います。
趣味系のブログの記事・皆さんのコメントは財産です。
事情でブログ投稿をやめてしまっても、記事を検索閲覧することは可能ですが、
今回のYahoo!ブログサービス終了はそれが「消えてなくなる」のです。

残念ながら移行ツールがしっかりしているFC2でもコメントの移行だけは無理なようです。(Yahoo!側の問題だそうです。)

私や迷人会の仲間は大挙して移動を予定していますが、どうかもし「この機会にブログ活動はやめようかな。」ってお考えの方がおられましたら、お願いですからどこかにその「膨大な知識財産」を移行してください。
しばらく放置されている方もよろしくお願いします。
皆さん個人の自由の場でのことですから、私のお願いは勝手ではあります。
ですが、自分の「勝手で書いた備忘録・くだらない失敗談」が「誰かの役に立っている。」って思っていただきたいのです。
少なくても私にとって「みなさんのブログはそうでした!」
今まで綴ってこられた天文ブロガーの皆さん。時代の流れかもしれない。いい潮時間もしれない。でも、願わくばどうか書き続けてください。やめてはいけない!
紙媒体が振るわない現代、ブログはデジタル検索できる図書館のようなものです。
頃合いをみて「迷人会の落書帖」「こたろうさんのブログ」も引っ越しはするでしょうが、しばらくはYahoo!で書き続けますので。

皆さんの足跡が散逸しないよう願うばかりです。

それでは。
  1. 2019/03/04(月) 14:42:38|
  2. 父ちゃん語る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

プロフィール

こたろう

Author:こたろう
迷人会のこたろうです!

訪問者様

Windy

お天気!!

天体写真ブログ村

ポチっとお願いしたします。

Dragon radar!

大爆笑!天文ブログ

おもしろ検索サイト

こちらもどうぞ!

天文リフレクションズ

迷人会工房

お取り扱いはこちらm(__)m

大阪あすとろぐらふぃ~迷人会

LINEスタンプ

天文あるあるスタンプ。

お取り扱いはこちら。

UNIQLO UTme!

オリジナルウェア!

お取り扱いはこちら。

迷人会工房Blog

工房のブログへはこちらから!

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事

最新コメント

カテゴリ

父ちゃんとGP2のドタバタ遠征記 (154)
機材など (88)
父ちゃん語る (12)
天体写真など (29)
あすとろぐらふぃ~迷人会 (34)
画像処理みたいなん (3)
父ちゃんのカメラ講座 (3)
こたろうデザインgoods (2)
ツール (1)
その他 (26)
未分類 (11)
ももとじいじのお部屋 (9)

カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック