FC2ブログ

こたろうさんのブログ

父ちゃんとGP2の奮闘記 evolution series3









父ちゃん八塔寺に行くヽ(´ー`)ノ

あ~いヽ(´ー`)ノ

なんか涼しくなってきましたねGPデス(*'ω'*)


さて、昨日岡山県は備前市にあります八塔寺にて開催されました

「八塔寺星まつり」

に父ちゃんは行ってきたんですよヽ(゚∀゚)ノ


最近いろんな事情で(どんな事情(笑))長距離の移動・行動が難しい父ちゃん・・・(;Д;)

八塔寺星を観る会は小石さんが理事を務める関係上、第一回から「いいね!写真展」など協力できるところはさせていただいていたんです。

小石さんは小石さんで、ご存知の通り迷人会CAMPは全出席!! 一度はわざわざ大塔まで撮影に来てくださるほどの方。

一度は現場に応援に行かなければって、思ってはいたんですけどね。。。。(-_-)

そんななか、

「こたさん、行くなら乗っけていきますよ!」

って暖かい声をかけてくれたのが「有田のIさん」

ぎりぎりまで考えて、父ちゃんは岡山へ行くことを決めたんですヽ(´ー`)ノ


そうなったら、ぼくだってまた幽体離脱して父ちゃんの肩に乗りますよ(笑)

午前11時・・・Iさんにお迎えに来てもらって、いざ!!岡山県にれっつらごーヽ(´ー`)ノ


途中いろんなお話をして約3時間。あっという間に八塔寺に到着・・・(・∀・)

(本当は道間違えた・・・(笑))

想像していたより田舎??

いや! 山の中です(笑)


今回「盛上げ隊」として岡山に赴いたのは、迷人会最大派閥TSUBAKIおじちゃん率いる

「北摂あすとろ撮影隊」TSUBAKIさん・やったらんさん・銀次H野さん・け・ばおちゃん(最近ちゃん!が付きました(笑))和歌山から有田のIさん・父ちゃん。そして道端小石さん・あーちゃーさん・B・S・R.evoltionさん(八塔寺に星を観る会二股チーム)。

それに毎度おなじみ「すこしM気疑惑💛」(笑)な天体写真家吉田氏(・∀・)


父ちゃんは迷人会内では「えらいさん」です。。。。(-_-)

なので「しゃちょーしゅっきん」なんです。

到着したころにはすでに、陣は張り終えておりますよヽ(゚∀゚)ノ


DSCF2548.jpg

これが今回の迷人会本陣ヽ(´ー`)ノ

この、幟旗今回初お目見えなんですが、いいですよ~おヽ(´ー`)ノ

けっこう雨が降ったんですが「そっこーで乾きます」(・∀・)b


一本1000円弱で作れちゃいます(・∀・)

すでに、幾人かの星屋さんが、集まってきていますが、今回は有田のIさん製作ハーモニックモーター搭載自作赤道儀(完成版)「迷人会工房」よりあったか君ヒーター・朝まで完走君などの宣伝用商品の持ち込みがあったんですね(=゚ω゚)ノ

機材好きの方はその赤道儀の前でIさんを質問攻めにします(笑)

ha-monikku.jpg


でも、何もかも「盛況」ってわけにはいきません・・・

開会式、市長挨拶からコンサートが終わるころには「雨がパラパラ・・・(;Д;)」

で、しかたなくみんなで「晩御飯に行きました」

場所は、あの有名な「エビめし」で有名な「望ガ丘レストランヽ(´ー`)ノ」

DSCF2562.jpg

アメリカですかぁ~(; ・`д・´)

って言う佇まい・・・(笑)

DSCF2564.jpg

ああ・・でも「なんか星っぽいヽ(´ー`)ノ」

DSCF2566.jpg

迷いながらも「エビめし」を選択するけ・ばおちゃん(笑)

DSCF2567.jpg

慎重に「自分で料理する鴨のネギ焼き」の作り方説明書を熟読するヤッタラン氏(笑)

DSCF2569.jpg

お互い最近買ったフジフィルムのカメラの意見交換をする、TSUBAKIおじちゃんと父ちゃん(・∀・)b

この時、お外は「ザーザー雨・・」

でも、レストランを出るときには止んでましたけどね・・(-_-)


その後も「パラパラ」雨の降る中・・・父ちゃんは「いいね!写真展」の審査をする一般客の方に説明をしたり「なぜその写真に投票したか?」の理由をいんたぶーしておりましたよ・・・ヽ(´ー`)ノ


そんな中、気になった一枚の写真・・・・

いいね!写真展は第一回優勝が天体部門父ちゃん(M31)(二位TSUBAKIさん。すばる)星景優勝がおりおんさん。ですが、第二回以降、ずっと「馬頭・・・」特に第二回などは天体部門の応募作がほぼ「馬頭・・・」(笑)

やっぱ、人気あるんですよね・・・

で、迷人会としては「ウケ狙いはせず、自分らしい写真で・・・」という写真家のもっともらしい信念に基づき作品を応募してきましたよヽ(゚∀゚)ノ

今回お仕事でこれない提督さんも直前まで「また馬頭ばっかりちゃうやろな・・(-_-) 馬頭はいかん!馬頭は・・・・」って言ってました。

ほんでもってですよ・・・父ちゃんが注目したこの写真・・・

DSCF2557.jpg

て・提督ぅ~・・・

「馬頭やんけ・・・・(-_-)」

もうこれはウケ狙いとしか思えません。迷人会全員「腹を抱えて笑わせていただきました。」


最終の催し物は「じゃんけん大会」(・∀・)

なんせ「雨」で来場者さんも少ないなか、景品だけは「わんさか・・・」(笑)

オマケに主催者側のじゃんけん係は小石さん・・・

中々決着付きません・・・・なぜかって?

小石さん・・・「めちゃめちゃじゃんけん強いんですよ・・・(笑)」誰も勝てない・・・

それでも子供たちは「星空手帳・星空クリアファイル・星空マップ」ゲットに向けて果敢に小石さんに挑んでおりました。いっぱい夏休みのお土産よかったね(*´σー`)

お母さん方は「美白石鹸詰め合わせ」に顔色かえてとつげーき(笑)

鬼気迫る顔でじゃんけんしてました(((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブル


そして閉会式・・・・

いよいよ「いいね!写真展結果発表」ヽ(´ー`)ノ


「どろどろどろどろどろ~」⇦ドラムロール(笑)


一般来場者さん審査現場写真展!

天体写真部門 優勝 TSUBAKIさんヽ(´ー`)ノ

星景写真部門 二位 あーちゃーさんヽ(´ー`)ノ

TSUBAKIさんは第一回の時父ちゃんに1票差で負けて以来(この時もすばる)ついに念願の優勝ですヽ(´ー`)ノ

そして・・・今年から新設された

web de 投票写真展( ・`ω・´)

天体写真部門 優勝 おりおん提督ヽ(´ー`)ノ

星景写真部門 優勝 あーちゃーさんヽ(´ー`)ノ


「ば・馬頭かーいー・・・・・・(笑)」


と、いうわけで迷人会は今回ほぼ「舐めつくし」(笑)

応援に来た甲斐がありましたね( *゚∀゚)=3


ということで、お開きになりました。。。

八塔寺星を観る会スタッフの皆さん。お話聞かせていただいた来場者の皆さん、大変お世話になりました。来る2020年度も今年以上に楽しいイベントになるよう期待しています。

本当にお世話になりましたm(__)m


追伸

某有名天体写真家のお方、帰り間際に「またCAMP誘ってくださいね!」と言ってお帰りになりましたよ(〃∀〃) きっとMっ気💛があるに違いない(笑)


  1. 2019/08/25(日) 16:40:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

父ちゃんお盆に・・・( *゚∀゚)=3

あ~いヽ(´ー`)ノ

もうお盆休みも最終日ですね。GPデス(・∀・)


さて、自営な父ちゃん・・・基本的にお盆も正月も彼岸も曜日も全く差が無いわけですが・・・(-_-)

夏の行事期は取引先のメーカーや問屋さんが超々ロングな(7月中お祭りですわ・・とか・・)で仕事にならんのです。頼んだ商品の納期もいつもの倍時間がかかります。商品がないから納品出来ず・・

まあ、暇なわけです(笑)


父ちゃんちは息子どもが教育・医療なので2人とも盆正月関係ないのです。

誰も家に居らずいつもと変わらない・・・・やっぱり「ヒマ」なようです・・・(-_-)


そんなお盆の真ん中・・13日思い立ったように夕方父ちゃんはお出かけしたんです!

カメラを持って・・ヽ(´ー`)ノ

当然「ヒマ」なぼくも幽体離脱で父ちゃんの肩の上に乗ってれっつらごー(・∀・)


父ちゃんが目指したのは真言宗の総本山「高野山」です( *゚∀゚)=3

(父ちゃんちは真言宗の檀家ですよ!)

最近父ちゃんちから和泉山脈のどてっぱらを貫くトンネルが開通したので、1時間ほどでいけますよ!

そしてこの日は高野山にてお盆の行事「ろうそく祭り」があるんです。

ご存知の方も多いとは思いますが、高野山奥の院大師廟に続く参道にはおおよそ「歴史好き」ならば知っている有名無名の方々の廟所があります。信長とか光秀とか徳川・豊臣は言うに及ばず・・・

平安期の多田満仲(源氏のご先祖)などなど・・・

その入り口「一の橋」から「大師廟」までの2kmの参道を10万と言われるろうそくが灯されるわけです( ゚∀゚)・;'.、

ただ、駐車場の加減で父ちゃんは「奥の院駐車場」からの半分コースでお参りです。

半時間早くついて「屋台」で焼きそばと箸まきで腹ごしらえ・・ヽ(´ー`)ノ

7時スタートで、ボランティアのボーイスカウトたちが配るローソクもらって・・・

(そう!10万のローソクはお参りの一人一人が1本1本立てていくのです。)


DSCF2514.jpg

まずはこれ!!

「今年の一文字」

今年2019は令和元年ですので「令」の字ですね!


DSCF2511.jpg

一の橋からの本参道はこのように灯篭になっていますよヽ(゚∀゚)ノ

DSCF2524.jpg

こうやって立てていくわけです(・∀・)b


本当は大師廟がすごく「荘厳」というか「幽玄」な感じでじっくり撮影をしたいのですが、そこは皆さん同じ気持ちですので、奥の橋からは「撮影禁止」です。

でも、ものすごい数のお参りの方々・・・パツ金のおねいさん(浴衣着てました。)も結構多かったです。

20:30で終了ですので、お参りを済ませた父ちゃん・・・

駐車場から最近できた高野龍神スカイラインバイパスの休憩所へ・・・

そう!8月13日ですからね(・∀・)b

少し流星を見て行こうって最初からの魂胆です(笑)

ただし、月もあるし、街灯もあるし・・・

「見れればいいか・・・」

って感じです。11日の夜は自宅から結構見えたんです。(1分1個程度)

ですが、この日は30分見てても流れず・・・・全天ドン雲に覆われた時点でしゅーりょーデス(;Д;)


DSCF2542.jpg

先日「ダメだこりゃ!」って報告した七工匠の25mmF1.8レンズ(アマゾンで新品9000円程)ですが、F5.6-8に絞れば何とか使えそうです。

絞りも絞り込みタイプなのでかなり枚数の多い円形ですからウニも目立ちません

いざとなれば使えるでしょう。これはJPEG撮って出しでISO6400 F8 3秒のものです。


そうそう・・・

奥の院の時から、ぼくには父ちゃんとそっくりな髪形の鎧着た人が頭に矢が刺さった状態でずーと父ちゃんを見ているのが見えるんですが・・・|・ω・`)ジィー

でもこれは父ちゃんには内緒です(笑)


画像共通データー

Fujifilm X-A1

七工匠 25mmF1.8 F1.8-8(星はF8.0)

ISO6400 JPEG 絞り優先オート(星はT3秒)

和歌山県高野町にて。

3:45追記 来る24日 岡山県の八塔寺で行われる「八塔寺星まつり」に迷人会参加します。 メンバーの誰がいけるかとかまだわかりませんが「迷人会工房製品」の一部。実験試作機のハーモニックモーター搭載赤道儀をお披露目したいと思います。ほぼ無音で動作する赤道儀ぜひお時間あればご覧くださいヽ(´ー`)ノ ha-monikku.jpg
  1. 2019/08/18(日) 14:07:00|
  2. 天体写真など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

父ちゃん悪あがきする(* ̄- ̄)ふ~ん

あ~いヽ(´ー`)ノ

あっついですね・・グリスが溶けそうなGPデス(-_-)


さて、前回の記事で七工匠・KAMURANともに星には撃沈を食らった父ちゃん・・(笑)

その後ですが、悪あがきを続けます。

そもそも父ちゃんがFujiのカメラを手に入れた理由は「操作性がフィルムカメラに近い」ってのも大きなポイントだったわけです(・∀・)b

なので、AFレンズに拘っているわけではありません。この前カメラ系のユーチューバーさんで言ってました。「アンドロイドのような人間味を感じないレンズ・・・」って。

こと星に関してだけはこの「人間味のない」ほうが良いわけですが・・(-_-)


じゃあ、オールドレンズなら使えるかっていうと・・・利点は以下の通り(・∀・)b

1 もともとフルサイズ用なのでASPは周辺部を切り落とせる

2 同じ理由で周辺光量低下も幾分緩和される。

で、マイナスポイントは?

1 絞りが円形多枚数のものはない(一部レンジファインダー用はのぞく)

2 コーティングや設計が古いので、ハロが出るかも・・・・

と、一長一短なんですが・・・

父ちゃん、今までも古いレンズで色々撮ってきましたが・・・

ニッコールは青ハロきついイメージ。

SMCタクマーはジャスピンで赤ハロが出るイメージ・・・

古いSIGMAの105mmマクロも青ハロがひどかったですね・・・・

じゃあ、あとは?っていうと・・・・

ああ・・・・ロッコールがあるなあ・・・・今は無きミノルタのレンズ群ですね(;Д;)b

色々調べると使えそうなものもあるようです。特にMD・NewMDの前の型によさそうなものが多そうです。⇦あくまでネット情報デス(-_-)


「ロッコールかあ・・・・・・・」

「うん?? まてよ・・・たしか・・どっかで見た気がするなぁ・・」

「あっ!!」


そう独り言をつぶやいて父ちゃんは出ていきました・・・(-_-)


ありゃ・・またどっか行きましたよ。。。」


そう思っていたらすぐ帰ってきました(# ゚Д゚)

手にはいつもの「ジャンク屋さん」のビニール袋・・・・


「あった!」

S__8921093.jpg


こ・これは・・・・minolta XEじゃないですか・・・( ゚∀゚)・;'.、

かつてこのカメラが新品で売られてた頃・・・各メーカーにはフラッグシップと呼ばれる1桁ナンバーのカメラが存在しその下位グレードとして「電子シャッター搭載の高級機」があったんです。

CanonならF-1の下のEF。NikonならF2の下のEL。そしてminoltaのX-1の下のこれ(・∀・)

ジャンク1000円だったらしいですが、実は電池入れたら動きましたヽ(´ー`)ノ

父ちゃんは磨いて飾り物にするのだそうです(´゚д゚`)

で、当然父ちゃんのお目当てはこれではありません! じつはこれにはレンズが付いてたんです。

S__8921102.jpgS__8921101.jpgS__8921103.jpg


そう!50mmのF1.7(・∀・)b

しかもカビも痛みもないピカピカ状態ヽ(´ー`)ノ

さっそく父ちゃんはSR-FXアダプターを手に入れて・・・・

S__9445380.jpg

引っ付ける( *゚∀゚)=3

F.jpg

で、撮る(・∀・)b

開放での様子です。

いい感じですね!少し絞っても「ウニが出る6枚絞り羽根」ですから、おいしそうな絞り値をみつけてフロントに円形絞りでも入れましょうヽ(´ー`)ノ

ちなみにマウントアダプターって中ががらんどうじゃないですか!

ここに適度なステップダウンなりアップなりのリングを固定しておけば、少し不自由だけど、ソフトンとかIR系のフィルターとかなんでも噛ませられますね(・∀・)

近いうちに父ちゃん、そんな加工もすると思いますヽ(´ー`)ノ


で、そろってから「昼晴れて夜曇る日」が続いているので、まだ星は撮っていませんが、近いうちにテストすると思うので結果を楽しみ?にお待ちくださいね!


それではみなさん。まったね~ぇヽ(´ー`)ノ

  1. 2019/08/10(土) 15:14:03|
  2. 機材など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

父ちゃん銭失い・・(-_-)

あーいヽ(´ー`)ノ

台風さんがきますよ・・新月期に・・GPデス(;Д;)


さて、本日はなかなか出撃できない父ちゃんがカメラレンズのテストをしたので報告です(・∀・)b

結論から言えば「安物買いの・・・」になったわけです(-_-)


まず、カメラです。

父ちゃんフジのX-A1を買った話は以前にお話ししました。

それなりに赤も写るし、カラーバランスも崩れないし、安いし高感度・長時間ノイズもすごい少ないんですよねヽ(゚∀゚)ノ

ただ、普段使いの時困ることが2点ありました。

1 スマホ持ちはブレる・・(モニターを見ながらだと脇が閉めれずブレやすい)

2 モニターが見えん・・(この日差しがモニターに当たると見えないんです・・)

どっちかと言えば直焦点な父ちゃん・・この普段使いの不便さがたまりません・・・

昔から1世代のフジの出す色やトーンが好みだった父ちゃんはファインダー付きのカメラをまたもや物色し始めたんです。当然第一世代でウボンビーなのでオクとかを眺めています・・(-_-)

で、買ったんですよね・・・これ・・・

S__8249349.jpg

なぜかX-E1(笑)

S__8249352.jpg

made in Japanでありますヽ(´ー`)ノ



さて、でなんで同じようなカメラなのにA1を温存してE1を追加

って思う方も多いので、買い替えじゃなくて追加にした理由をお話しますね(・∀・)b

1 そもそもA1のほうが新しく各ノイズ特性が優れている気がした・・・

2 X-tranceセンサーと一般的なベイヤー配列CMOSとの差。(良いも悪いも)

で、ダークを撮り比べたら・・・

どっちもISO3200ですと真っ黒です( ゚∀゚)・;'.、

ですが、レベルのハイライト側を鬼のように(50)まで切るとE1のほうには色むらのようなノイズが出てきました。A1は真っ黒・・・(・∀・)

ことノイズに関してはA1に軍配が上がるようです。

まあ、どちらもそこまで切り詰めてですから、実用範囲と踏んだ父ちゃん。

次に手持ちのレンズ(Xマウント)格安中華製の星特性を見てみます。

まず、こちら(・∀・)

S__7536657.jpg

七工匠の25mmF1.8です。

良くわかりませんがHD.MCと書いてますし、今どきのレンズなんで・・・・

そしたら。。。。

7工匠F3

ISO3200 F3 10秒

(-_-)

あきません・・・周辺の星に髭出てますやん・・(´;ω;`)

5.6くらいに絞れば何とかなるかもですが、モニターで確認して父ちゃんはやる気が失せました・・

考えれば新品9000円・・・こんなもんです(笑)


2日後・・・

次はKAMURAN50mmF1.1です。

こちらは新品価格23000ほど・・・

三倍近い値段ですから・・・・(-_-)b

ただ、開放は絶対ダメなのはわかっています・・F1.1ですからね・・・なので最初からF4.0で・・・

KAMURAF4.jpg

ISO3200 F4.0 10秒

あ・あかんし・・・(-_-)

trancewarp状態・・・(笑)

これならまだ七工匠のほうがましです・・・ただしこちらは最近Ⅱ型が出ています。(・∀・)b

「おかぺり」「サドル」の赤いのは写ってますね。なにげに両者の色の違いも出ています

そしてどちらも絞ってもウニはでません。そのあたりはさすが「円形絞り」って感じです。

と、いうことで「格安中華レンズ」父ちゃんの2本は「ももちゃん専用レンズ」決定です(笑)

これ、解放近くだとどちらも柔らかいきれいなボケ味の良い描写なんですが。。。

こと星に関しては全くダメです。。。。

皆さんもお気を付けください。


さて、父ちゃん的まとめといきます。

お大臣クラス・・・星のみであればSIGMAArtシリーズがおススメ(・∀・)b

一般ぴーぽー・・・せめてフジ純正単焦点レンズ

うぼんびー・・・・フジ純正キットレンズ

父ちゃんレベル・・その予算もないなら、ハロが出にくいフィルム時代のレンズ(すべてフルサイズイメージサークル)をつかってAPS-Cですから中央部のみ使う・・・・(-_-)


と、持ってはいませんが周囲の方の作例を見てそう思います。

以前使ったCanon EF-S18-55のキットレンズのほうがはるかに優秀(・∀・)b

フジのそれはキット商品とは思えないほどさらに優秀(・∀・)b


さて。。。父ちゃんはどうするか・・・

ぼくはアダプターでオールドレンズだと思うなあ・・・(*゚ー゚)



  1. 2019/08/05(月) 13:27:09|
  2. 機材など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

手探り君スタートヽ(´ー`)ノ

みなさんこんにちはヽ(´ー`)ノ

こたろうですm(__)m


さて、先日都上りして納めてきたε130D専用光軸調整レンチ

「手探り君TS-01」

ですが、昨日より協栄産業大阪店様のwebページに掲載が開始されましたヽ(´ー`)ノ


協栄TS-01ホームページ

(協栄産業大阪店様のHPより画像拝借)


私の武骨でバッチい手では値打ちが下がりますから(笑)

麗しい女性の指さきで「手探っている様子」をお楽しみください( *゚∀゚)=3


これ、当初のネーミングは「まさぐり君」💛だったんですが・・・・

協栄さんに「昭和で卑猥なネーミングでは?」って言われまして・・・(笑)

いやいや・・「昭和・・・卑猥・・・」私そのまんまですやん・・(-_-)

って思わくもないのですが。。。

こうして女性の手に持たれた画像を掲載し「まさぐり君」では、確かに・・何ですなぁ(笑)


お知らせ

本日開催中の原村星まつりにザリガニあーちゃーさん・787bさんがお邪魔しています。

この日のために迷人会の幟旗を預けたんですが、大失態にて忘れていきまして・・(-_-)

仕方なしに幟旗のポールに「たまねぎオヤジTシャツ」を掲げております。

見かけましたら石を投げないであげてください(笑)m(__)m



  1. 2019/08/03(土) 13:36:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

こたろう

Author:こたろう
迷人会のこたろうです!

訪問者様

Windy

お天気!!

天体写真ブログ村

ポチっとお願いしたします。

Dragon radar!

大爆笑!天文ブログ

おもしろ検索サイト

こちらもどうぞ!

天文リフレクションズ

迷人会工房

お取り扱いはこちらm(__)m

大阪あすとろぐらふぃ~迷人会

LINEスタンプ

天文あるあるスタンプ。

お取り扱いはこちら。

UNIQLO UTme!

オリジナルウェア!

お取り扱いはこちら。

迷人会工房Blog

工房のブログへはこちらから!

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事

最新コメント

カテゴリ

父ちゃんとGP2のドタバタ遠征記 (154)
機材など (88)
父ちゃん語る (12)
天体写真など (29)
あすとろぐらふぃ~迷人会 (34)
画像処理みたいなん (3)
父ちゃんのカメラ講座 (3)
こたろうデザインgoods (2)
ツール (1)
その他 (26)
未分類 (11)
ももとじいじのお部屋 (9)

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック