fc2ブログ

こたろうさんのブログ

父ちゃんとGP2の奮闘記 evolution series3









乾燥空気送風装置の件

みなさんこんにちはヽ(´ー`)ノ

こたろうですm(__)m


本日はまだ11月分の遠征記事がもう1件残ってるんですが、先に気になったことに関してお話をしたいと思います。

先日迷人会工房にて作成販売しておりました乾燥空気送風システム「朝まで完走君」がヤフオクに出品されておりました。(現在は生産完了)

これはこれで別に問題ないのですが、非常に高額で落札となったようです。それだけ評価されたと同時に「そこまで出しても必要」と感じるユーザーがいるというのもわかりました。

元々迷人会工房は「自作できるのはわかっているが、工作・自作は苦手」っていう全国の「星仲間」に向けて、自分たちが思いついたもので有用なパーツをお届けしよう(・∀・)って立ち上げた経緯があります。

また、ブログをお書きになったり、長くこの趣味を楽しまれているベテランの方々にはそういませんが、SNSなどで拝見しておりますと「曇った・結露した!」って書き込みを散見します。いったん結露したものはその水分で微粒子的なものが付着し、次回からそれを核に結露が水滴化しやすくなります。当然埃が付着しやすくもなります。つまり「一度も結露したことなない乾いた面はそうでないものより結露しにくい!」って事です。まあ、考えれば当たり前のことですが。。。

残念ながら「朝まで完走君」の再販の予定がつかないため、私のほうで乾燥空気送風機の仕組みや原理についてまとめた記事をアップしておこうと思った次第です。

以降、ベテランさん等の達人には当たり前の事柄ですので内容に関してはご容赦くださいm(__)m

あくまで私の意見です。


必要性に関して。

撮影にレンズ・鏡が用いられ、基本気温が下がる夜間の撮影を余儀なくされる天体撮影に於いては、それらの結露対策は重要です。

特に風が少ない立地である内陸盆地、周囲を森林に囲まれた山の中での撮影はその危険度が多いと思われます。かつてはその防止策として「温める」という意味で「ハクキンカイロ」やヒーター等自作・または野外使用可能な「ドライヤー」という方法が使われていました。

ありがたいことに、現在では各メーカーから「結露防止用ヒーター」が各種安価にラインナップされており昔に比べるとお手軽になったと思います。

外気温よりほんの少しだけ暖かければ、まず結露はしないので屈折系のレンズを使う望遠鏡やカメラレンズにはおすすめの方法です。

しかし、鏡を使うニュートン系等反射式の場合、中のものを温める必要性があり筒内気流って点からも、トラス式のもの以外の「筒」を持つ反射鏡筒にはベストなものとは言えません。

そこで皆さんがよく使っているのが「筒内に乾燥した空気を充填し湿気を遮る」という方法です。

ポンプにより乾燥材を経由した乾いた空気を筒内部に充満させるわけです。

これを俗に「乾燥空気方式」と呼んでいることが多いですね。


仕組み。

非常に単純な仕組みです。

容器に入った乾燥材を通過した空気をポンプをつかって鏡筒等に送るだけです。

したがって

シリカゲルが入った容器(シリカゲルチャンバーと呼称)

ポンプ(水生生物飼育用エアーポンプ含む)

エアーチューブ類

これらが主な構成部品ですね。


ポンプについて。

ポンプ大別

上の表はよく使われるポンプの一覧です。

どれも仕組みは同じでゴムで出来た逆流弁付きのポンプ本体(袋みたいなものです)を押す事で空気や水を押し出します。

金魚用ブクブクはAC100V駆動が多く電磁石でポンプ本体を駆動します。

携帯用ブクブクの場合は乾電池モーターを動かし駆動させます。

医療用ポンプとは患者さんの携帯用呼吸器に使われる簡易ポンプで主だったものはDC12V駆動が多いです。一つだけ違う点があり、医療用は吸う側と出す側両方のジョイントがあるのに対し、ブクブクには吐出用のジョイント部しかありません。ではどこから空気を吸うかというと、本体の裏側に丸いフェルトが埋め込まれた部分があり、そこから吸っています。つまり「本体から空気を吸っている」って事です。ここ次の項でポイントになるので覚えててくださいね。吐出量に関しては20cmクラスなら最低2.5Lは必要かな?って個人的には思います。


空気の流れについて。

ponnpu図

それらの機材を接続する方法として上記の図が主だった方法になるかと思います。

本体から空気を吸う「ブクブク」の場合は主に「図1」のつなぎ方をされる方も多いと思います。

ただ、これ少し問題があります。これですとポンプがシリカゲルチャンバーに「空気を押し込む」形になります。これはポンプを駆動させているモーター等に非常に負担になりそれらの寿命を縮めてしまう可能性があるのです。(もともと抵抗を考えてはいないため・逆流防止弁にも負担)

ですので医療用の場合は吸い口・吐出口がそれぞれありますから「乾燥した空気を吸いだす」「図2」の方法がベターです。

ブクブクは本体から空気を吸いますから同じようにするには「本体をシリカゲルチャンバーの中に設置」って方法になり、装置自体が大型化してしまいます。ただし「そうそう長時間・年間動かす」ものではないため寿命差がどうかと言われると微妙ではあります・・・・


シリカゲルチャンバーの形状。

チャンバー構造

上の図はシリカゲルチャンバーの仕組みです。

100均などの容器を使うときはボトル等を流用することが多いです。

吸う・押し出すどちらにせよ空気は「シリカゲルの層を大きく通過させる必要」があります。

ボトルの場合内部にチューブを入れシリカゲルの微塵を吸い出さないようにストーンなどを付けて、シリカゲルの中を空気が通過する工夫が必要です。

対して「ストレート型」のチャンバーの場合は両端に口がありますから押しても引いても空気はシリカゲル内部を通過せざるを得ない構造になります。ただ見てお分かりの通りストレートはチャンバーの全長が長くなります。


電源について。

野外で使うものですので、当然そのことも考えないといけません。電池式ブクブクは乾電池で動かせますが、正直あまり長い時間は持ちません。毎回遠征のため乾電池を交換はコストが悪いです。

またAC100Vの場合AC電源が必要です。大パワーなのでいいのですがDC-ACコンバーター(インバーター)を使用するとエネルギーのロスが大きいです。お持ちの電源に余裕がある場合は良いですが、ブクブク自体も大型が多いのもネックになります。

医療用ポンプは元々赤道儀等に多く使うDC12Vが主流なのでそのまま電源が使えます。中にはモバイルバッテリーで動かすようにしている方もいますね。この場合「昇圧コンバーター」が別に必要です。

ただリチウムイオンのモバイルバッテリーは3.8Vですから仮に「10000mA」と書かれていても12Vに昇圧する場合は注意が必要です。

3.8V10000mA(10A)=38Wです。

38W=12V3.17A(3170mA)しかありません。

昇圧時のロスも考慮すると心もとないですね。

私は小型のバイク用シールドバッテリー(12V 9A)を専用品として使用しています。


まとめ。

さて、じゃあ理想は?って事になりますと、医療用ポンプ+ストレート型って事になりますかね。

無論形状が長くなる等のデメリットはあります。

でもチャンバーに余計な内部構造物を入れる必要が無い。赤道儀と同じ電源が使える。って考えたら私はそれがベターかな?って思っています。

電源が潤沢、または大容量の吐出量が必要ってなれば、そう言ってるわけにもいかない現実もあります。あくまでも私個人の考えです。


そう難しい工作ではありません。パーツの単価もそう高いものではありません。

この年末お時間ある方でチャレンジしてみたい入門者さんは自作してみてはいかがでしょうか?

  1. 2020/11/30(月) 15:49:06|
  2. 機材など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

父ちゃんとGP2のドタバタ遠征記ヽ(´ー`)ノ 出ない・・・

あ~いヽ(´ー`)ノ

夏から冬、そして秋に戻りましたね!

GPドス(・∀・)


本日は前回の続き!

11月遠征の第二弾ですよヽ(゚∀゚)ノ


前回はスバルを撮影したとこまでお話をしました(・∀・)b

で、その途中から風が吹き出したってお話でした。

ぼくは「非力な廉価版赤道儀」なので、いくら「父ちゃんに改造手術」されたとは言っても「風は天敵」です・・・(-_-)

まして「びゅう~」って音がするくらいの風ではもはや何も対処法がありません・・・


「父ちゃん・・・だめだぁ~(;Д;)」

「うむ!イカンなぁ・・・」


ぼくも父ちゃんも「あきらめモード」ですよ・・・

途中、ヘリポート上で「ドブソニアン」を展開中のFさんにも話を聞きに行きますと・・・・


「なんか・・・空変です!!」

見えるもんが見えないッスね・・・」


とのこと・・・

たしかに大塔で普通に見られる「オリオン横の冬の天の川」が見当たりません・・・

ここで前回のお写真で話すと、スバルのメローペ周辺の刷毛目ね!

あれ、もっとコントラスト上がってはっきり見えるもんなんです。。。

でも、なんか「ノッペリ眠いんです!!」

周辺の提督もTSUBAKIさんもあきらめモードです・・・

珍しく迷人会全員「泣きが入って」ますよ・・・(笑)


そんな中・・・


「おい!GPよ・・・」

「父ちゃん何?」

「指くわえてるのも癪だから、朝までブン回し続けろ!!」

「りょうか~いヽ(´ー`)ノ」

「40枚以上取れれば歩留まり50%でもなんとかなるもんね!」

「50%いけんの?」

「チョットだけ・・・・イケルかもって思ったり・・・(笑)」

「まあええわ!朝まで2対象。都合40枚づつ!!!」

「あ~いヽ(´ー`)ノ」


てなわけで、ぼくはいざ!GOTO星( *゚∀゚)=3

まずはええじさんに教えてもらった「今が旬のアレ!」を先に押さえますよ(`・ω・´)b

目標はベラトリックスのやや下にあります!

父ちゃん「あてずっぽう」でGOTOヽ(゚∀゚)ノ


居ました!!!

アトラス彗星デジ現-3-2000px

2020-11-14

Skywatcher BKP130OTAW+自作補正レンズ(×0.85)+HEUIBⅡ

VIXEN GP2赤道儀(こたチューン)

Canon EOS kiss X7(レス改)

ISO1600 5分×1

奈良県 五條市 大塔


オリオンを通過中の「アトラス星」ですヽ(´ー`)ノ

尾っぽは見えないものの、彗星特有の緑色がきれいですね(σ・∀・)σ


さて、次にぼくはそのすぐ近くに40枚予定のGOTO!

GP君とオリオン1800px

さて!

どこ狙ってるかわかりますかね?

しかも、よく見るとへんな「もや」がありますね・・・普段の低空の霞ならもっと緑っぽく写るんですが・・・こいつは「うん〇色」に見えます・・・・

後でこいつのせいで「泣きを見る」んですが・・・この時は気付いていません・・(笑)

父ちゃん実はこの対象「嫌い」です・・(笑)

理由は「色がばっちい」からだそうです・・・(;Д;)

「じゃあ、なんで撮るんだ!」って思うでしょ・・・

「万が一おかしくても星のおもろいとこ」

なんだそうです・・・(;'∀')

では、ご覧くださいヽ(´ー`)ノ


「クリスマスツリー周辺(・∀・)b」

クリスマスツリーデジ現-8-1800px

2020-11-15

Skywatcher BKP130OTAW+自作補正レンズ(×0.85)+HEUIBⅡ

VIXEN GP2赤道儀(こたチューン)

Canon EOS kiss X7(レス改)

ISO1600 5分×11

奈良県 五條市 大塔


ほらね!

歩留まり1/4・・・・(((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブル

しかもなんか「ぼやーん」って眠い画像抜いたら2枚・・・・(・Д・ノ)ノ

父ちゃん仕方なく「星みょーん」以外をコンポジットです・・・


でも星雲の様子もなんも出ません・・・(-_-)

もっと色の階調が豊かなとこなんです・・・

星も何となく「ぽてっ!」ってしています・・・・おまけに大塔の南向きではありえない「カブリ」のようなものまで・・・・

まあ、11枚だし・・・って事はあるとは思いますが・・これが限界・・

お隣の金のツブツブだけ見えるように・・・(笑)


提督撤収1800px

朝・・・風にも負けず最後までぶん回し続けた提督・・・・

黙々と撤収作業です・・この時はまだ「風が強かったですねえ~」って空の事やピントの具合の心配は皆無・・・(笑)

父ちゃん共々、帰宅後打ちひしがれる事になるんですが・・・(笑)


さて、次回いよいよ最後のお写真が出てきます・・・・と思います・・・

って言うのは、父ちゃんこんな撮影分なのでまだ本処理してません(´Д`)-3

どうなるかもさっぱりわかりません・・・・

しかも10枚です・・・(笑)

もし「あきらめた」なら、なんか・・・「苔の写真」が大量に出てくるかもしれませんよ(笑)


乞うご期待ですヽ(´ー`)ノ



  1. 2020/11/23(月) 15:30:00|
  2. 父ちゃんとGP2のドタバタ遠征記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

父ちゃんとGP2のドタバタ遠征記ヽ(´ー`)ノ 天敵・・・

あ~いヽ(´ー`)ノ

めっきり秋ですね!GPデス( *゚∀゚)=3


去る11月14日・・・世間では週末というのですが、新月・週末・快晴予報って「盆と正月と彼岸がいっぺんにやってきた!!」大騒ぎヽ(´ー`)ノ

当然父ちゃんをはじめとする迷人会面々・・・深い相談もなく「さも当たり前のように・・」大塔に向け出発です(・∀・)b


今年の秋は紅葉も例年になく早くてきれいですね(〃∀〃)

ぼくと父ちゃんを乗せたワゴンRは、いつものようにトコトコ秋の山道を登りますよヽ(゚∀゚)ノ

S__29155332.jpg

現地ではドウダンツツジが見頃です。むろん雑木の黄色もきれいでしたよ(・∀・)b


すでに現場では、にどすけ君とTさん。ドブソニアンFさん連合がお出迎えです(笑)

車に向かい並んでお辞儀をする様はまるで父ちゃんが「恐い人」みたい・・・(-_-)

挨拶もそこそこに僕が組み立てられていきます。

もうお一方、タカハシの赤道儀2台を並べている方がいらっしゃいました。最終メンバーに挟まれ朝を迎えるという悲劇に・・・穏やかそうな静かな方でしたのでお気の毒・・・(;Д;)

この日のメンバーは、おりおんさん・にどすけ君・TSUBAKIさん・なかなかいい君・ええじ君(・∀・)b

皆今日の成功を確信していたのですが・・・


日が暮れて星たちが見えてきた頃、一組の車が上がって来ました(´ρ`)

しばらくするとFさんと「黄色い声」が聞こえてくるじゃないですか・・・

「い・いかん!」

「黄色い声なんか父ちゃんが聞いたら・・・」

そう思って横を見た時・・・・

「霹靂一閃!」

電撃のような痕跡を残して父ちゃんは消えていました・・・(-_-)


お越しになってたのは男性1人と女性2人の3人組・・・

眼視のFさんの望遠鏡で色々見せてもらって感動しているようす・・・

お話を伺うとどうやら父ちゃんと同じ地元の方だそうで・・・そうなると父ちゃんの

「聞いてもないのに始まる星空案内」(爆笑)

ただお3方とも、大変喜んでいただいたのですよ(・∀・)b

⇧これ本当!!


そうした時間も済んだころ・・・

東の空からいつもの方が登ってこられます(笑)

登るオリオン10-14-1400px

Fujifilm X-M1 XF18mmF2.0(F3.5)

ISO200 15分1枚


オリオン座ですヽ(´ー`)ノ

おお・・・そいえば「最近のやらかし大将!」我らが提督はどうしてるんでしょうか???

おりおんとおりおん

居ました・・(笑)

最近はこの景色ばっかりです・・・

今日は「叫んで」いないとこを見ると順調なのではないでしょうかヽ(´ー`)ノ

ちなみに・・・この日は・・・

みんなの機材

奥まで満席(笑)

この間に挟まれたタカハシ赤道儀の方、あまりにも「お気の毒・・・」(ノД;)ヽ(´Д`; )

ただ、オリオンが南中してしまうと、撮影が難しくなるので「みんな同じ方向を・・」(-_-)


さて・・・みんな一斉に本撮影に入り、しばらくした頃・・・

北の方角から「怪しい音」がしますよ・・・・( ゚Д゚)

「ゴォ~・・・・」

足元には、散った落ち葉が

「カサカサッ・・・・」

そして・・・・・

「びゅう~ぅ(・Д・ノ)ノ」

風です・・・・

鬼に豆。悪魔に聖水。吸血鬼に十字架・・・・・・

「GPに風です!」。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。

この風・・・結局朝まで止まんかった・・・・つД`)


「父ちゃ~ん・・・」

「ぐぎぎぎぎぃぃ~」

「だめだぁ・・・・・」

「耐えろ!耐えるんだGPよ!」

「揺れるぅ~・・振動するぅ~・・」

「揺れすぎて色々ズレるぅ~」

「もうダメだぁ~」


無風時、BKPを積んでRMSエラー0.07を誇るぼくは、0.27という不甲斐ない数値をたたき出し、

「金平糖」「雪だるま」「髭付き」「楕円」「おにぎり」「V字」等々・・・

おおよそ星屋が経験する「ありとあらゆる星みょ~ん!」を朝まで増産し続けたのでした・・つД`)

日暮れから朝まで10時間・・・各対象30枚以上は撮影したというのに・・・・

第1対象の前半以外はすべて・・・・

(父ちゃん恐くてまだ見てません(´Д`)-3)


て、ことでまずは何とか救えた第1対象(・∀・)

みんなに文句言われながら撮影したそれは・・・・


「みんな大好き、星はスバル!」

M45-4-2000px.jpg

2020-11-14

Skywatcher BKP130OTAW(改)+自作補正レンズ(×0.85)+HEUIBⅡ

VIXEN GP2赤道儀(こたチューン)

Canon EOS kiss X7(レス改)

ISO1600 5分×18枚

奈良県 五条市 大塔


はい!

「こたろうさん。何撮ってるんですか?」の問いかけに・・・

「スバル(・∀・)b」

「えええええええええ!!!! なんでそんなもん撮ってるんですか!!」

「いや・・・もう撮るものないし・・・(-_-)」

「スバルってメジャーですよ!」

「メジャー撮ってどうするんですか!(# ゚Д゚)プンスコ」


なぜ叱られるのかわかりませんが・・・(笑)

でもね!父ちゃんの拘りも少しだけ反映されてるんです・・・お気づきになりましたか?

ほら!M45もっと上だと思いませんか?メローぺからのガスの色変わり部分切れてるでしょ!?

理由ですか?


「上の大きな黄色い星を入れたいから(・∀・)b」デッス!!(笑)


スバルの色の表現は人さまざまですが・・・・

父ちゃんは「群青のような青」ではなくて・・・

「スバルはサンタマリア色!」

っていいます・・・(・∀・)

「サンタマリア」って何ぞや?って思う人も多いと思いますが・・・石に詳しい人なら「ピン!」って来るかもしれません(*/∀\*)

3月の誕生石アクアマリンって宝石がありますよね!色が違うだけでエメラルドと同じ「緑柱石」って鉱物ですが、そのアクアマリンの最高級品と言われているのが「サンタマリア・アフリカーナ」って呼ばれる石です。淡い水色のイメージがほとんどのアクアマリンですが、このサンタマリアは暗い沈んだ水色なんです。。いつも父ちゃんはこの色に近づけますよヽ(´ー`)ノ

「メインの星の輝度」「刷毛目状のガス」「星の色」「周囲の分子雲」

表現の為所満載のM45・・・M42・M31と並びとっても手ごわい相手ですね(-_-)

なのでメジャーを父ちゃんは撮りたがらないのですが・・・

最近はみんなお上手で、数年前なら「難易度Aランク」でも今はメジャー入りって多いですから・・

348とか2170・1333・1999・アイリスなんかもそうですよね!

みなさん普通に「サックリ!」撮ってしまいます(-_-)


さて、次回以降「まだ画像見ていない」お写真が登場するのか?

はたまた・・ほかの写真でごまかすのか・・・


乞うご期待デス ヽ(´ー`)ノ

  1. 2020/11/17(火) 14:15:40|
  2. 父ちゃんとGP2のドタバタ遠征記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

父ちゃんとGP2のドタバタ遠征記ヽ(´ー`)ノ タコ坊主Σ(゚Д゚;エーッ!

あ~いヽ(´ー`)ノ

もう霜月ですよ・・・ GPドス( *゚∀゚)=3


今日のドタバタ遠征記で10月分のご報告は終わりとなりますm(__)m

この日はご存知の通り、平日ではあったものの同業者さん含め10人以上でにぎやかになった、標高1000mの山の上(笑)

危惧してた提督さんのフィルターホイールも回り、久しぶりに「のんびりとした」撮影条件になったんですよね(・∀・)b


ぼくもいつも通りだし、結構早い時間から快晴になって最初にもお話した通り「結構な数の流星」が飛んでおりました・・・・ヽ(´ー`)ノ

まあ、40個ほども見てあれだけシャッター切って写ったのはこの「尻切れトンボ」のみ・・・(-_-)

DSCF0377-1700px.jpg

FUJIFILM X-M1 FUJINON XF18mm F2.0

ISO 200 F2.8 120秒


星空を眺めるべく父ちゃんはお椅子に浅く腰かけて、首をそらして天頂付近を眺めていました。。。。

白鳥座もすでに天頂より西に位置しています・・・・と・・・・・

デネブの当たりから「すーっ」っと流れ星が入って来たのに気づいた父ちゃん・・すかさず声を上げます。

「あっ! 飛んだ!!!」

普通ならこれで終わるところですが・・・・

その流れ星、細く鋭い尾を引きながら東の空に移動していきますよ・・・・・

「あっ!飛んだ・・・・飛んだ飛んだ飛んだ飛んだ飛んだ飛んだ飛んだ飛んだ飛んだ飛んだ・・・」

なんと、天頂より西からスタートした流星は途中「痕」をまといながら、何度も明滅し真東方面に、あわや「八経ヶ岳に落ちるのか!」って瞬間消えました。。角度にして約100°・・・(・Д・ノ)ノ

父ちゃんの声を聞いてから空を見上げた全員が間に合ったほどです。

ちなみにこの日は前半に火球が多くて合計四つ見れましたよヽ(゚∀゚)ノ


さて、その日ご一緒したメンバーの中の一人、父ちゃんの友人のみっさん・・・

みっさんと言えば、現場でいつも同じ会話が繰り広げられることで有名?です・・・(笑)


「なに撮ってるの?」

「アレイ!」

「どうしたの?」

「DECのガイドがね・・・・・」


ところが、BKP250をASIairで安定したNJPに載せるようになってずいぶん余裕が出来たのか、この日は長い間父ちゃんと椅子を並べて流星を見ていました。。。

知り合ったのが12歳くらい・・・もう41年以上の付き合いです(笑)

そして、今も同じ趣味で一緒に出掛けてます(笑)

一緒には出掛けますが、これほど長い時間一緒に空を眺めるのは中学校の天体観測会以来かもしれません。。。

みっさんは40年経っても大きく見た目は変わりません。。多少お肌に張りがなくなったのと、お腹が出たこと・・(笑) それに白髪がいっぱいになったことです。たぶん昔のみっさんを知ってる人なら今のみっさんを見ても違和感はありませんよ(´・ω・`)ノシ

でも、父ちゃんは違います。。。昔の知り合いならまず100%気付いてはもらえないです・・。゚(゚´Д`゚)゚。

人気漫画の「ワンパンマン」の主人公サイタマ氏は、激しい修行の末「気が付いてたら毛根死滅してた・・」らしいですが、、、、、(笑)

父ちゃんの場合・・・|∀・)ジー


普通の脳みそで難しい事考える。

   ⇩

CPUフリーズ。

   ⇩

CPUオーバークロック。

   ⇩

CPU爆熱オーバーヒート。

   ⇩

放熱面積を稼ぐため「毛根死滅」。


って事になったんですね(笑)

で、なんでこういう話かというと。。。

ぼくの撮影した第3対象と関係があるんですヽ(´ー`)ノ⇦振りがながい・・・


では、ご覧くだちゃい(・∀・)


「淡いの忘れてたよ・・(-_-)タコの湯気!」

タコ湯気デジ現6-1750px

2020-10-21

Skywatcher BKP130OTAW(改)+自作補正レンズ+HEUIBⅡ

VIXEN GP2赤道儀(こたチューン)

Canon EOS kiss X7(レス改)

ISO1600 5分×31枚

奈良県 五條市 大塔

父ちゃんはこれ「クラゲ星雲」とは呼ばないです・・「タコ」です・・・迷人会ではそう呼ばれます。

父ちゃんにとってのクラゲとは「ミズクラゲ」状の生物で、頭の丸いのはあくまで「タコ」なんですよね(笑)

で、忘れてたんです(-_-) 淡いの・・・・

ご存知かと思いますが、ここ撮影するとタコの頭のうねうねの筋だけ・・写るんですよね(・∀・)b

ゴリゴリするとこのように「タコの頭から吹きあがるかのごとき湯気」が現れるんですが、実際そのタコ頭の輝度差は尋常ではないです・・(-_-)

とうぜん湯気を出そうと思うと、頭のフィラメントは大変なことになります。

バランスよく両方活かすのは難しい対象の一つですよ・・・星雲にも輝度マスクをかけなければならない対象です。

「じゃあ、なんでこんなとこ撮ったの?」って言われそうですが。。。

「そのメインのタコ」も頭だけだし・・・(-_-)

そう!

「星の並びがかわいらしい・・💛

ただそれだけです(笑)

父ちゃんの頭の中では、星雲の上や周囲に「キラリン°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°」と輝く画像が思い描かれていたんでしょうね・・・・1つだけ父ちゃんが忘れていたのは・・・

「デジカメだと思いのほかノッペリする・・・(-_-)」

って事だけです・・⇦ここ重要(笑)


「父ちゃん11月はメジャー撮ろうね(-_-)b」


さあ!寒くなる11月

果して父ちゃんは出れるのか!

それとも「猫ブログ」に戻るのか・・・(笑)


乞うご期待デスヽ(´ー`)ノ


  1. 2020/11/04(水) 15:03:26|
  2. 機材など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

プロフィール

こたろう

Author:こたろう
迷人会のこたろうです!

訪問者様

Windy

お天気!!

天体写真ブログ村

ポチっとお願いしたします。

Dragon radar!

大爆笑!天文ブログ

おもしろ検索サイト

こちらもどうぞ!

天文リフレクションズ

迷人会工房

お取り扱いはこちらm(__)m

大阪あすとろぐらふぃ~迷人会

LINEスタンプ

天文あるあるスタンプ。

お取り扱いはこちら。

UNIQLO UTme!

オリジナルウェア!

お取り扱いはこちら。

迷人会工房Blog

工房のブログへはこちらから!

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事

最新コメント

カテゴリ

父ちゃんとGP2のドタバタ遠征記 (170)
機材など (96)
父ちゃん語る (12)
天体写真など (29)
あすとろぐらふぃ~迷人会 (39)
画像処理みたいなん (3)
父ちゃんのカメラ講座 (3)
こたろうデザインgoods (3)
ツール (1)
その他 (28)
未分類 (17)
ももと風太とじいじのお部屋 (13)

カレンダー

10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック