FC2ブログ

こたろうさんのブログ

父ちゃんとGP2の奮闘記 evolution series3









GP2が語る失敗しない天体写真(。-`ω-)b                 機材ってどうそろえる??

あ~いヽ(´ー`)ノ
いよいよ年末ですね・・GP2です(*‘ω‘ *)

父ちゃんのお写真ネタも切れました(ほんとはあるけど・・
なのでぼくが「失敗しない天体写真」を語りますよぉ~

今回は父ちゃんが4年間天体写真(デジタル編)をやってきて、どんな順番で
機材を揃えたらいいか・・・
これについて、ぼくが説明をしますデス・・・ヽ(´ー`)ノ

あくまで、これからやろうと思ってる人向きですし、父ちゃんの思い込み
ぼくの主観も大いに入っています。
趣味の世界ですから「何を揃えようが、買おうが勝手」なんですよ。
ただ、父ちゃんも
「早くに買えばよかった・・・ 買って無駄だった。使わん(-_-)」
ってものも多いですから、あくまで「これから始めてみようかな・・」
「きれいな写真にしたいな・・(*‘ω‘ *)」って方向きのお話しになります。

機材をどのような順番で揃えていくかは、みなさんも色々な考えがあるでしょうが、
ぼくと父ちゃんはこう考えます。

1 カメラ・レンズ・三脚
これが無いと写真は始まりませんね。上記3セットあれば、とりあえず「グルグル」
ペンタックスカメラとかなら「アストロレーサー」で短時間追尾、
「固定撮影」等が可能になります(改造カメラならなお良いですけどね)

2 パソコン
デジタル時代これがないと、画像の現像や処理が出来ませんからこれが先になります。今の時代ノートパソコン等はご家庭にもあるでしょうし、それらを使えばいいでしょう。欲を言えば拡張性の高いデスクトップが後々は有利でしょうし、
ステライメージ等のソフトを機能全開で使うには64bit メモリー16G以上のものが必要になってきます。
朝までコンポジットし続け、
挙句に「タイムアウト」では洒落になりませんからネエ。
ほんとうなら、ここに父ちゃんは「カラーマネジメントモニター」も入れたいんです。ただこの辺りまではおうちにあるものを使う方も多いでしょうから、あとにしますね。

3 プリンター
これもおうちにある場合が多いでしょう。
なぜここでプリンターが来るかというと、「作品」として皆さんの撮像・処理したものを意識してほしいからデス。
別段「顔料インク・プロ用・写真用」でなくても大丈夫です。
一長一短ありますが、まずは「複合機の染料」でもきれいに出来ます
特に光沢面の強い写真がお好みの方は「顔料プリンター」では光沢は出ませんから。
紙に出力したものと、モニターで見るものはずいぶん印象の違うものです。
モニターではそうでなくても「紙に出力したらショボい・・(;ω;)」っていう事もよくありますよ。なのでここはあえて3番目です。

4 赤道儀
慣れてくると追尾撮影がしたくなるのが人情・・
そこで必要になるのが赤道儀です。今のものは「自動導入」が当たり前になっていてM・NGC・IC等撮りたい対象を事前に調べておけば、見えない対象でも撮影が可能になります。
また「ポタ赤」から始めたい方もたくさんおられますが、父ちゃんは
「赤道儀というものに触れた事が無い方が使うのは、実は難しい。」って
考えているようです。中望遠くらいまでのカメラレンズまで。って決めてる方ならともかく「いずれは直焦点」って思っている方は、オークション等で安く出ていますから、入門用のぼくのような赤道儀の方がポタ赤より安かったりします。( ;∀;)
機能を簡略化・お手軽化したポタ赤だからこそ、簡略・お手軽化された部分の一部は「使う側が補う」面もあるという事です。
但しいずれ「自分が撮影してみたいもの、画角」が長焦点だったり、倍率が高く鏡筒が重い、長い場合は以下の「撮影用鏡筒」と合わせて吟味しないといけませんね。

5 撮影用鏡筒
今度は「アップ」したくなりますよね。なのでこれが5番目です。
カメラ用のキットレンズや上手な方の作例をみて、
「自分が撮ってみたい画角(焦点距離)」や明るさ・メーカーを吟味したらいいと
思います。
ただ200mmまでだとカメラレンズにも優秀なものは存在します。
人気のアポゾナーやCanon・SIGMAの180mmアポマクロなど・・・
確かに厳選された硝材で限りなく枚数を少なく構成した「天体写真鏡」は
優れています。ですがたとえば、EDでありながら「青ハロ」「赤ハロ」が出る
筒も結構あります。逆にカメラ用レンズでも収差の非常に少ないものも存在しますよ。反射望遠鏡系ではタカハシのε130Dより短いものは見当たらず、接続するデジタルカメラのフォーマットによっても画角(倍率)がちがってきます。
イプシロンのフルサイズで撮像された写真の構図が好みなら、フルサイズのカメラを用意するか、お手持ちのAPS-Cをそのまま使うなら、200mm位の焦点距離の望遠鏡なり、レンズなりが必要になる訳デス。
主焦点(カタログ上の焦点距離)だけ見て決めてしまうと
「アンドロメダ入りきらん・・・・」ってなことになり、鏡筒買い替えかフルサイズカメラ導入、モザイク撮影ってことになります・・・(-_-)

6 オートガイドシステム(制御用パソコン含む)
より長く正確に星の光を捉えるためにこれが必要になることもあります。
ずいぶん早い時期に導入される方も多いですが、ノータッチで10分追尾が可能な
赤道儀があれば、オートガイドはあえて必要ありませんし、大げさになる分、
トラブルの原因となる場合も多いデス。
M-GENのような優秀なスタンドアローン型もありますし、カメラのピントや自動導入をPC制御で行っている場合は一般的なQHY等の「微細ピクセル」のガイドカメラなら、Cマウント用の小型レンズでもガイドが可能です。

番外編
カラーマネジメントモニター
これは父ちゃんが「もっとも導入時期を間違った」と思っている機材です。
ある程度直焦点撮影ができる様になってすぐ導入すべきものでは??
って思っているようです。
理由は
「導入以前の写真をこのモニターで見ると、ほぼ全部お蔵入りレベル(-_-)」 
だからです。

今でも、父ちゃんは大した写真は作れませんが、モニター導入以前の写真は
「けた違いにへたくそに見える・・( ;∀;)」
のです・・・

もし、パソコンを新調される機会があるなら同時に検討をもっともお勧めする機材です。
ある一定のスペックのものでしたら、ノートパソコンでも運用が可能です。
ぜひ検討してみてください。

さて、独断に満ちた父ちゃんとぼくの機材揃え順でしたが、この記事の背景には
父ちゃんがお友達に色々相談された事柄から来たものも多いのデスヽ(´ー`)ノ

撮像機材・画像処理用機材。撮像用ソフト・画像処理用ソフト。
撮像・画像処理。
どうも明確に線引きがされているように感じます。
確かにどの部分をどのように「凝ろうが勝手」ではあります。
ですが「天体写真が目的」であれば、できた「写真」が結果ですから、本来は「スタイルにあわせて平行で揃えていくべき」ではないかと思います。

以前に父ちゃんはあるメンバーの初心者さんこう相談されました。
「コンポジットが終わらない、画像読み込みが遅い」
聞くと32bitの2Gのノートでした。
それでも処理が出来なくはないですが、そこまで遅いと「気が萎える」でしょうから
「鏡筒を1本増やす前にパソコン買いな(。-`ω-)b」って言いました。
その後その方は64bitの高性能デスクトップを手に入れましたが、あまりの処理スピードの違いにびっくりしていました。
なかには「撮影鏡筒より処理用環境が先だ!」って思う方もいるかもしれません、
その逆も多いでしょう。
ぼくが言いたいのは「写真が目的なら極端にどっちかに偏るのは良くない」ってことなんです。

こんな順番で綴りましたが、実際には「赤道儀・鏡筒・カメラ・ガイド機材」一度にそろえた。「パソコン・プリンターは家にある。」ってパターンが大方を占めると思います。なので「次の機材を増やす時、今一番何が必要か?」は十分吟味してほしいなって思うんですよぉ~(*‘ω‘ *)

4センチ5ミリとオクで14000円の反射とぼくという「お気楽機材」しか使えない父ちゃんですが、ぼくが苦労して撮った写真を何とか処理できる環境は作ってくれています(当然オークションの上得意様ですけど・・)

なので、これからやってみたい方はご自分の手元にあるものを有効に利用して、
それでも導入しないといけないものは「よく吟味して」この趣味を楽しんでいただけたらと思います。
決して大金つぎ込んで「なんか面白くなくなった・・・」なんて悲しいことにはならないでほしいなと思います。m(__)m
関連記事
  1. 2016/12/21(水) 15:29:23|
  2. 機材など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<迷人会幹部の表敬訪問(。-`ω-)b                        ドラちゃんがやってきたヽ(´ー`)ノ | ホーム | 父ちゃんとGP2のドタバタ遠征記ヽ(´ー`)ノ                    うま( ゚Д゚)σ>>

コメント

No title

こたろう将軍さまこんにちは
最初出だしを読んであたしにゃー関係ないなと思いましたが最後までよんでなるほどと思いました、遠征に連れて行って頂き何とかポタ赤で撮り何とか処理の真似事
でも私は満足してます、もっと若ければ機材とかカメラにつぎ込んでいたかも知れません。今は十分幸せです。
  1. 2016/12/21(水) 16:30:00 |
  2. URL |
  3. 夕焼け熊五郎 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

> 夕焼け熊五郎さん
こんちは大王\\\\٩( 'ω' )و ////
今ある機材で十分じゃないですか?
F値の明るいレンズと、高いISO感度が使えるカメラ、最新式のポタ赤٩( ᐛ )و
それを使って撮影することもすごいです。独自の世界観もスゴイですよ。
でも、まだまだアクティブな大王だから、若いです。
私の親父は大王の歳くらいにはすでにヨボってましたからね٩( ᐛ )و
  1. 2016/12/22(木) 10:47:00 |
  2. URL |
  3. こたろうさん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

こんちは将軍(^^)/
天体写真って、どこからはじめていいかわからないところはありますよね~。
いきなり高級機材を買っても「淡いガス」は表現できないですからね。機材、撮影技術、画像処理、暗い空・・・いろんな要素が必要ですもんねぇ(^_^;)
初心者さんにありがちな、買ったものの使えない機材がタンスの肥やしになるのは避けたいですね。
  1. 2016/12/22(木) 11:23:00 |
  2. URL |
  3. おりおん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

> おりおんさん
コンチハ提督ヽ(´ー`)ノ
まあ、大概は撮影できそうな筒・赤道儀・カメラsetから始まるんですけどね!PCとかは持ってる方も多い訳ですし・・
ただ、そこから分かれ道というか、撮れた写真にこだわりを持つ方と、機材沼にハマる方といる様です。
階段は1段飛ばしで飛べても、飛べる方法を知っていてもやっぱり1段づつ昇らないといけないような気がします。これはこの趣味だけの話ではないですねぇ~(-_-)
  1. 2016/12/22(木) 11:45:00 |
  2. URL |
  3. こたろうさん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

2009年頃からデジタル天体撮影をしだして丸8年…

失敗続きでした…( ̄∇ ̄)

機材投資の額も諭吉さんが100人行っちゃったのではないかと。
( ̄∇ ̄)

こたろうさん、おりおんさんに出会ってから撮影に画像処理とも自分ではレベルアップしたと感じてます。
とは言えまだまだ未熟ですが。

機材投資もいいけどまずは自分が何を撮ってそれをどうしたいのかを見極めるべきだったと反省する次第です。

イッツソーイージー
イージートゥービーハッピー

が一番いいんですけどね。
m(_ _)m
  1. 2016/12/22(木) 12:13:00 |
  2. URL |
  3. TSUBAKI #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

> TSUBAKIさん
皆ホントはおんなじですよ。
それだけに「そうならないように」つい回避法を教えてあげたくなるのですが・・・
答えだけ教えてあげてもダメなんですよね。
答えを先に教えるなら、合わせて「なぜそうなるか」も一緒でないと・・・(-_-)
  1. 2016/12/22(木) 12:24:00 |
  2. URL |
  3. こたろうさん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

こんばんは。
やはり天体写真でグルグルの次に赤道儀で止めて撮りたくなるんでしょうね。
同僚でポラリエを狙っているのがいるのですが、背中を押してやるのはためらいます。

GP2があればオススメできるのですが、今の時代だと何がいいんでしょうね?
やっぱEQ5GOTOが最低ラインでしょうか?
  1. 2016/12/22(木) 22:33:00 |
  2. URL |
  3. B.S.R-e #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

> B.S.Revolutionさん
こんにちは。ポタ赤はどのような撮り方、レンズを使うかによりますね。小型軽量なので逆に操作中に極軸が狂ってしまったり、雲台の関係で思うような構図にできなかったり。。案外コツが必要な機材です。
ポラリエをうまく運用しようとすると、水平等の基部微動装置や、ドイツ式ユニット等が必要になり、その機材の合計金額は通常の赤道儀より高価になることもあります。あくまで「将来的にも望遠鏡は使わん!」って方以外は私はおススメはし辛いですね・・
  1. 2016/12/23(金) 16:35:00 |
  2. URL |
  3. こたろうさん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

将軍こんにちは!
「星を撮りたい」ここからスタートして、何をそろえたらいいかまったくわからず、そのころは聞く人もなく、ネットで調べながらそろえた機材ですが、やはりあーしておけばよかったとかありますよねー。この記事を過去の自分に見せてやりたいです(笑)、最近、機材のことで相談されることも増えてきたので、将軍の記事参考にさせてもらいます!!
  1. 2016/12/25(日) 13:01:00 |
  2. URL |
  3. 道端小石 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

> 道端小石さん
こんにちは本部長( ノ゚Д゚)

たしかにそうですね。私も諸先輩方の記事などを必死で読み漁りました・・・(;ω;)

ただ「試行錯誤や失敗は必ず必要」だともいえます。
「なんでや?」「あかん・・・」が次への原動力と感じるからデス。

また、教える方も実は「教えられている」のです。私は常にそれを感じますね。「アドバイスしてるつもりが、逆に気付かされた!」って事が多いデス。ヾ(*´∀`*)ノ
  1. 2016/12/25(日) 13:09:00 |
  2. URL |
  3. こたろうさん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://kotarouseed33.blog.fc2.com/tb.php/115-f5e47531
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

こたろう

Author:こたろう
迷人会のこたろうです!

訪問者様

Windy

お天気!!

天体写真ブログ村

ポチっとお願いしたします。

Dragon radar!

大爆笑!天文ブログ

おもしろ検索サイト

こちらもどうぞ!

天文リフレクションズ

迷人会工房

お取り扱いはこちらm(__)m

大阪あすとろぐらふぃ~迷人会

LINEスタンプ

天文あるあるスタンプ。

お取り扱いはこちら。

UNIQLO UTme!

オリジナルウェア!

お取り扱いはこちら。

迷人会工房Blog

工房のブログへはこちらから!

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事

最新コメント

カテゴリ

父ちゃんとGP2のドタバタ遠征記 (154)
機材など (88)
父ちゃん語る (12)
天体写真など (29)
あすとろぐらふぃ~迷人会 (34)
画像処理みたいなん (3)
父ちゃんのカメラ講座 (3)
こたろうデザインgoods (2)
ツール (1)
その他 (26)
未分類 (11)
ももとじいじのお部屋 (9)

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック