FC2ブログ

こたろうさんのブログ

父ちゃんとGP2の奮闘記 evolution series3









父ちゃんのカメラ講座 その3 一眼レフ???

あ~いヽ(´ー`)ノ
こたろうデス(。-`ω-)b

さて、先日「天体写真からデジイチを使い始めた」弟子と話してた私・・・
ある衝撃の事実を知ります・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

それは「ファインダーをのぞいたことがない…(-_-)」という事です。

「いや、普通の写真の時はのぞくでしょ・・・
「のぞかないよ!ライブビューあるもんヽ(´ー`)ノ」
「いあや・・ならミラーレスでいいのでは
「だって、持ちやすいもんヾ(*´∀`*)ノ」
「・・・・」

こ・これは驚きでした・・・

弟子が言うには「おそらくkissあたりを持つママさん層はのぞかない!」
って言うんですよ・・・(-_-)

で、ミラーがあることも知らない訳デス・・┐(´д`)┌

なので、もう一度「一眼レフ」に関してお話をしましょうか・・・

皆さんがお使いのデジイチと呼ばれるカメラは正式には
「フォーカルプレーンシャッター内蔵ペンタゴナルミラーファインダー式一眼レフレックスデジタルカメラ」
となります。

以前にカメラはその都度開発された「便利機能の積み重ね」で出来上がった
歴史があるとご説明しました。
では、その特徴は? と言いますと・・

1 撮影用レンズは1本でそれ以外にレンズらしいものは無い。
 (かつて2眼というカメラもありました。)
2 マウント内部にミラーがある
 (当然ミラーレスには無いですし、有名なライカMなどにもありません。)
3 出っ張った「頭」があって、なかにはペンタゴナルダハプリズム(又はミラー)
 が入っている。
4 センサーの前に「フォーカルプレーンシャッター」(隙間シャッター)がある。
 (レンズシャッターなど種類がある。)
5 モータドライブ内蔵である。
 (シャッターチャージを手動ではなく自動でする事。昔は別パーツだった。)
6 AF(オートフォーカス)である。
 (ピントが自動で合いますね。)

とまあこんな感じでしょうか

では最大の特徴である「レフ」についてご説明します。


これはカメラ内部の様子です。
赤線は光路です。ご存知の方もおられるでしょうが、センサーに当たる映像は裏側から見て上下が逆です。表面からだと上下左右すべて逆像です。
光はレンズを通り、ミラーで90度上に曲げられます。その上に光を拡散させて画像を結ぶ「フォーカシングスクリーン」というスリガラス状のパーツがあります。
ここに映像として写された画像は、上にあるペンタゴナルダハプリズムで図のように曲げられ上下左右が「正像」になり、ファインダーから覗ける訳デス。
ちなみに「世界初のペンタプリズム内蔵ファインダーを搭載」したのが
「旭光学」でして、これ以降この会社のカメラは
「アサヒペンタックス」
と呼ばれるようになります。

また、CMOSセンサーの直前にはシャッターユニットがあり、普段はこれによりセンサーは遮光されています。

では、シャッターを切った瞬間はと言いますと・・・


シャッターを切ると同時にミラーが跳ね上がり、シャッターが開いてセンサーに光が当たるようになります。これが「露光」ですよね!
天体写真においては、この状態のまま10分とか放置になる訳デス。(バルブ露光)

さて、では「フォーカルプレーンシャッター」とはどういうものかと言いますと・・
これは「隙間シャッター」と呼ばれます。

今はセンサーに対し横に走るシャッターは無いとは思います。
上下に走る2枚の膜があって、普段はこれがピッタリ合わさって遮光しています。
シャッターを切ると同時に先の膜が上から下へ開きます。
その後、後の膜が追いかけて閉じていくのデス。

で、1/4000とか1/8000とかの早いスピードの場合、金属の膜で出来たこれをそんなに早いスピードで走らせることには限界があります。
なので早いスピード時はセンサー上を先膜・後膜の間にできた隙間が走っている形になります。


昔は後付けストロボなどで、画面半分が「真っ黒」なんて失敗写真を撮った経験のある方もおられると思いますが、あれは一瞬で光るストロボ光では走っている最中のシャッター膜が写るからなんですね。
構造上それに追従できる(完全に全開状態)シャッタースピード(シンクロスピードと言いました)の上限がありそれ以下でないと、ストロボは使えなかったんですね。
今のカメラは1/125辺りから遅いスピードなら全開になる瞬間があるはずです。



上の図の通りです。つまり「隙間の間隔が広い」(センサーの縦幅より)ってことなんです。
なので「隙間シャッター」と呼ばれる訳デス。

では、この辺りを天体写真とどう絡めましょうか・・・・

以前私は45EDに対して「迷光防止改造」を行いました。
これは鏡筒内部の微弱な「反射」を無くすものですが、
天体写真ではISO1600以上の高感度で10分もセンサーをむき出し状態にすれば
如何に微弱な星々の光の反射光であっても写りこみ「カブル」・・・
実際にはコントラストの低下(眠い)という現象を起こすと考えたからデス。

45EDという口径45mmの筒では解像度・分解能の関係からこの辺りの
迷光は徹底的に「排除すべき」と考えたわけですね・・・

天体写真をやってみたくて始められた方が増えてくる中、
「フラットが合わない・・・」
昔からよく聞く話デス。
ELパネル・LED・iPad・スカイ・・・ 様々な方法や「色・輝度合わせ」など
皆さん試行錯誤されています。
しかし、ここでよく考えてみて欲しいのデス。

たとえばよくデジイチなどでは「フラットはあまり早いシャッタースピードでは
いけない」などと言われています。
なるほど、隙間が一定のスピードで走っているとは言い切れませんから、
全開状態の方がより安心です。

反射などはお尻がむき出しで「主鏡が見えている」「蓋をしても光が漏れる」
ものが多いですから、すべて「遮光対策」を取らなければいけません。
フード付けてライトフレームなのですから、フラット取得も同じにしないと言われるほど「厳密な」フラット撮影・・・

では、何が言いたいかと言いますと・・・
もう一度この図を見てください。


ミラーが跳ね上がっていますが、ここは別段遮光処理されているわけではありませんので、
「ファインダーから光が入る」のです。
そんな何分もシャッターを暗い所で開ける前提では設計されていないという事です。
まして、上手な方ほど基本に忠実に、みなさんの意見を参考に
「遅めのシャッターを切ってる」わけです。
スカイフラットなどは明るくなってから撮ることが多いデス。
迷光があることも十分考えられます。
当然、フラットだけでなく「本露光」も同様です。

ですから・・
「使わない時はファインダーに蓋をしろ」ってことなんですよね。

屈折ではファインダーは地面方向を向いていることが多いですが、
反射は横や上を向いていることが多いのデス。

背面液晶の光が内部に漏れてセンサーに被ることもあるくらいですから、
ファインダーからの逆入光は見過ごせないと思いますよ。

ベテランの方はともかく、初心者さんの「フラットが・・・」は
案外この辺も原因の一つではないかと思っています。

ちなみにデジイチはファインダー内にも表示があって、光るんですよ・・
各露光終了時に長い時間「パッ」って画像が確認表示されるようになっている方も見受けられますが、あれもできる限り短時間に変更すべきです。

できれば背面液晶にも蓋をすべきです。
これは自分だけではなく周囲に対する配慮です。

最後に一例をあげましょうかね・・
外灯がある現場で反射で写真を撮っていた・・フードは完璧で天頂を向いているのでたぶんカブらない・・でもカメラのファインダーは外灯の方を向いていた・・・

ぜったい・・・迷光します・・(-_-)






関連記事
  1. 2016/11/30(水) 13:58:55|
  2. 父ちゃんのカメラ講座
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18
<<2017迷人会カレンダー製作始まる(。-`ω-)b | ホーム | 父ちゃんと父上のドタバタ遠征記ヽ(´ー`)ノ                   すさみ残りボツ編・・(-_-)>>

コメント

No title

うわー。
どうして日が昇ってからのホームポジションでのダークが上手くいかないのか、よーくわかりました!
  1. 2016/11/30(水) 18:14:00 |
  2. URL |
  3. ベランダの住人 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

> ベランダの住人さん
明るい所でファインダーむき出しの口ですなヽ(゚∀゚)ノ
  1. 2016/11/30(水) 18:44:00 |
  2. URL |
  3. こたろうさん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

けっこうママさんたちは覗かずに撮ってますね。
最近のはライブビューでもAFが速いとか。

ファインダーはニコンの上級機みたいにシャッターがあればよいのですが、
こたろうさんはどうやって塞いでいます?
明け方にダークを撮る時はファインダーにタオルを掛けたりしていましたが、
ファインダー塞ぎをまともな物にしてやろうと検討中です。


シンクロの件は目からウロコです。
なるほどねぇー
  1. 2016/11/30(水) 21:37:00 |
  2. URL |
  3. B.S.R-e #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

> こたろうさん
早速アイピースシャッター☓5をあまぞりました。
一個70円弱でなくしそうなんで5個まとめ買いです。
こんなものがあるとは全く知りませんでした。
  1. 2016/11/30(水) 23:22:00 |
  2. URL |
  3. ベランダの住人 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

> B.S.Revolutionさん
こんばんわ。( `ー´)ノ
私は純正のラバーカップを黒の下敷き切ったもので「自作カバー」を制作して使っています。
液晶画面もカバーしてますよ!(^^)!
  1. 2016/12/01(木) 00:51:00 |
  2. URL |
  3. こたろうさん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

> ベランダの住人さん
おお。。。
そんなのがあるんですね( `ー´)ノ
チェックしてみます。
  1. 2016/12/01(木) 00:54:00 |
  2. URL |
  3. こたろうさん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

キャノンだと純正のファインダーカバーがストラップに付けられるようになってますね。直焦点だとファインダーは見ませんから付けっぱなしです。

初歩的なことですが気づかない方もおられるので、ご指摘はさすがです。
  1. 2016/12/01(木) 05:54:00 |
  2. URL |
  3. 六甲山の天体写真 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

> 六甲山の天体写真さん
こんにちは。
確かにCanonのカメラのストラップには標準で装備されていますが、気づいている方は少ないでしょうね・・
ベラ住さん提案のはNikonだけのようです。
フィルムカメラ時代のPRO用機には内蔵されていた機能ですが。。。
そんな長秒時撮影など設計側も考えてはいないのでしょうね(-_-)
  1. 2016/12/01(木) 11:19:00 |
  2. URL |
  3. こたろうさん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

始めてにどすけさんにお会いしたときに、教えていただいたうえに、遮光テープもいただいてファインダーに貼ったままなので、ライブビューオンリーカメラになっております。

非改造カメラも遮光テープ貼ったまま運動会に行って「見えへん!」と焦ったのは内緒です。

液晶表示は一番暗くしてましたが、今度から何かカバー考えておきます。
前にカバーしてて、10枚ほど失敗画像をそのまま撮影したので、何か簡単なカバー考えなければ。
  1. 2016/12/01(木) 11:44:00 |
  2. URL |
  3. 787b #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

> 787bさん
私は黒の薄い塩ビ板を切ってパーマセルで止めています。都度「ペロッ」とめくらんといけんけど、まあこれが無難かなヽ(´ー`)ノ
  1. 2016/12/01(木) 16:49:00 |
  2. URL |
  3. こたろうさん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

はい分かりました。
  1. 2016/12/02(金) 07:49:00 |
  2. URL |
  3. 夕焼け熊五郎 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

> 夕焼け熊五郎さん
おはようございます。
そんなに長い時間でなければ逆入光は影響少ないでしょうけどね。10分クラスだと致命傷です・・(;ω;)
  1. 2016/12/02(金) 12:18:00 |
  2. URL |
  3. こたろうさん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

こたろうさん、こんにちは。

うちの奥様は、チャントファインダーを覗いてとります、と言うか、それしか教えていません(^。^)。

デジタル一眼レフカメラ、天体写真撮影用に突き詰めれば、ミラーレスの方がいいんでしょうね。

ニコンは、アイピースキャップは標準で付属(現行機種は付いていないみたい?)、裏にクリップがあって、ストラップに止めれますが、天体写真の場合ストラップは邪魔で、はずしていますので、やっぱりなくしやすいですね。
それと、私の主力機D5000はバリアングルモニターで、くるっと回せば、裏返しになりますので、蓋状態にできますし、確認時に無理な姿勢で覗く必要もなく天体写真撮影時も意外と重宝です。
  1. 2016/12/03(土) 12:15:00 |
  2. URL |
  3. いっそくドラゴン #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

> いっそくドラゴンさん
こんばんわ。
奥様素晴らしいですねヽ(´ー`)ノ
天体用ってセンサーがあったら、あとはPC制御でいいのでしょうね・・(-_-)

キャノンもついてるんですよ(・∀・)b
でもニコンのは後で別売品がありますが、キャノンには見当たりません・・・(;ω;)
  1. 2016/12/03(土) 23:53:00 |
  2. URL |
  3. こたろうさん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

将軍様おはようございます。
昨日はおつかれ様でした、楽しいひと時を過ごせた事感謝いたします。早速画像処理されてますか
私は今から「眼鏡市場」に行って来ます、なにぶん数が沢山いるので。
  1. 2016/12/04(日) 07:56:00 |
  2. URL |
  3. 夕焼け熊五郎 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

> 夕焼け熊五郎さん
おはようございます大王ヽ(´ー`)ノ

すごい夜でしたね・・(-_-)

私の方は1対象目40枚近く撮って、使えるのはわずか14枚それもややガス交じりという状況で、荒れて視るも耐えない画像を作成中であります(`Д´)ゞ
  1. 2016/12/04(日) 12:00:00 |
  2. URL |
  3. こたろうさん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

こんにちは。
アイピースシャッター、いままでやっていませんでした。
灯台下暗しですね。。
遮光テープ貼っておきます(笑)
  1. 2018/09/24(月) 09:50:00 |
  2. URL |
  3. タカsi #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

> タカsiさん
こんにちは。
昔のフィルムカメラの高級機には必ず付いていた機構なんですが、ファインダーを重視しなくなったんでしょうね。ファインダーついてるのに・・・(笑)
  1. 2018/09/24(月) 12:14:00 |
  2. URL |
  3. こたろうさん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://kotarouseed33.blog.fc2.com/tb.php/122-fa76161e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

こたろう

Author:こたろう
迷人会のこたろうです!

訪問者様

Windy

お天気!!

天体写真ブログ村

ポチっとお願いしたします。

Dragon radar!

大爆笑!天文ブログ

おもしろ検索サイト

こちらもどうぞ!

天文リフレクションズ

迷人会工房

お取り扱いはこちらm(__)m

大阪あすとろぐらふぃ~迷人会

LINEスタンプ

天文あるあるスタンプ。

お取り扱いはこちら。

UNIQLO UTme!

オリジナルウェア!

お取り扱いはこちら。

迷人会工房Blog

工房のブログへはこちらから!

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事

最新コメント

カテゴリ

父ちゃんとGP2のドタバタ遠征記 (154)
機材など (88)
父ちゃん語る (12)
天体写真など (29)
あすとろぐらふぃ~迷人会 (34)
画像処理みたいなん (3)
父ちゃんのカメラ講座 (3)
こたろうデザインgoods (2)
ツール (1)
その他 (26)
未分類 (11)
ももとじいじのお部屋 (9)

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック