FC2ブログ

こたろうさんのブログ

父ちゃんとGP2の奮闘記 evolution series3









反射のフラット・・・(-_-)

あ~いヽ(´ー`)ノ
また、デッカイ台風が出来ましたねGPデス
(*‘ω‘ *)

さて、迷人会blogでもご紹介の通り父ちゃんの友人でもある、みっさんがNJPを入手して且つ、闇取引にて30cmの大筒を手に入れた訳デスが・・・

提督がε-130Dに手を出してからというもの、にわかに反射づいてきた迷人会・・・
ざっと思い浮かぶだけでも小型はあみかんさんの「コメットロン(改)」114mm~
さすらいさん・みっさん・にどすけくんの30cmまでかなりの種類と口径をメンバーは使用している訳デス。。。
そんな中で、いつでも話題になるのが「光軸」そして「フラット」な訳デス

ご存知の通り「よほど写真に特化した機種」でない限り、反射望遠鏡は隙間だらけで、そのまま写真に使用すれば「迷光」を起こすのは間違いが無いですよね。
主鏡のお尻側、場合によっては接眼体と鏡筒の接合部。。BKPなどはトップリングやリアリング(セル)と鏡筒のつなぎ目から「盛大に」光が入ります

また、接眼部が真横にある「ニュートン鏡」などはカメラ(DSLR)のファインダーすら遮蔽しないとここからも光が入り込むことがある訳ですよ・・

これらはライト画像にも影響してきますし、フラットやダークにも撮影条件によっては影響して結果フラットが合わないって事になります。

うちのBKP君の場合はよくある「スパイダーセンターに引きネジがある」タイプですから、父ちゃんはこの前、スパイダーの張り直しをしたんですね・・
鏡を全部外して・・・・
2枚の鏡を外せば鏡筒にはスパイダーと主鏡セル、それに接眼体が残る訳ですが・・



わかりにくい図ですが、要はそれぞれの既設品がこのような感じになるのが理想です
(筒が歪んでいるとかは別ですよ(笑))

スパイダーがややセンターを外している気がしてたんですよね父ちゃん・・・
ですので、時間のある時の調整ですヽ(´ー`)ノ



これは、8月に大塔に行った時、薄明で撮影した父ちゃん得意の
「白ビニール袋薄明スカイフラット」の等光度曲線です・・・
ISO1600 2秒のものです。筒先はほぼ天頂。
少しだけ右で、少しだけ上にずれています(微妙だけど)で、実際のスパイダーの修正方向はこれに一致していたんです(父ちゃん安堵・・(笑))
まだフラット撮ってませんが・・

光軸がおかしければ、当然明るさの分布は偏りがでます。上下左右にずれたり、綺麗な丸ではなく楕円形であったり。。。
また、円でも楕円でもなく、線がぐにゃりと曲がっているようなら、主鏡が圧迫されている可能性もある訳デス。
迷人会でも反射の普及率に比例して、毎日「スパイダーや主鏡マスク」の話題が出て来ますが、中には「主鏡の上に直でマスクを乗せて爪で固定している」タイプのものまであります。。。ネジの締め加減にもよりますが、鏡が歪む危険性の大きな方法だと思います。
また、同じように等光度曲線をとると画面の上下(特に下が多いでしょうか?)
変にぐにゃりと歪む場合がありますね。一眼レフの場合は、ミラーやボックスによるケラレです。
先日Nikon810Aのフラットを拝見する機会が父ちゃんあったんですが、やっぱし四隅全部がケラレていました。フランジバック長いですからねNikonは・・・

当然ながら、フラットを撮る光源のムラはないものと仮定しての話です。
そこにムラがあれば、色々明るさもムラが出るのは当たり前ですからね。。。

なので、この等光度曲線どれかのフラットで観察してみたらいかがでしょうか?
これだけ見ていても「思い当たるフシ」が出てきて、調整の参考にはなると思います。少なくてもウェブサイトで「マウスポチよりは健全」ヽ(´ー`)ノ

注)気分ののらない時、気の小さい方はおススメしません凹みます・・(笑)

関連記事
  1. 2018/09/25(火) 14:22:54|
  2. 機材など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<カレンダーならんでいますヽ(´ー`)ノ | ホーム | あれから5年か・・(*‘ω‘ *)>>

コメント

No title

こんばんはヽ(゚∀゚)ノ
綺麗な等光度曲線ですね∑(゚∀゚ノ)ノ
私も先日撮影したフラット画像で真似してやってみたんですが、色々と光軸詰めないといけないなと、認識しました。
光軸調整について、自分は甘々でした(;一_一)
ネジ取れてるのすら気付いてなかったですし∑(゚∀゚ノ)ノ
とてもわかりやすい説明記事ありがとうございます^^
このあたりの知識はまだまだド素人なので助かりますヽ(´ー`)ノ
  1. 2018/09/25(火) 20:45:00 |
  2. URL |
  3. あーちゃー #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

> あーちゃーさん
こんばんわ。
なんじゃかんじゃ言っても光軸って理屈ですから、理解すれば難しいものではないですし、ぶっちゃけチョイずれたくらいは問題ないのです。いろんな条件で光量の分布は変化しますから、どれが何由来のものなのかさえ切り分けできれば簡単なことだと思いますよ(๑╹ω╹๑ )
  1. 2018/09/25(火) 21:02:00 |
  2. URL |
  3. こたろうさん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

タイムリーな話題をありがとうございます!

まさしくこんな、綺麗な等光度曲線をイメージしてたんですよー。
思い当たるフシが沢山あります笑

気分の乗らない時は、スパイダー曲げてしまいそうなので触らない様にしてます^ ^
  1. 2018/09/26(水) 03:17:00 |
  2. URL |
  3. タカsi #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

> タカsiさん
おはようございます。
思い当たるフシいっぱいありますか・・(笑)
たぶん、筒の前後、白いとこと黒いとこの継ぎ目からも光が入るはずです。

気分ののった時どうぞヽ(´ー`)ノ
  1. 2018/09/26(水) 08:42:00 |
  2. URL |
  3. こたろうさん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

参考になります。
フラットは基本的ですが、情報は少ないので、暫くテーマでした。最近、漸く理解できてきた気がします。
光源に注意しながら、フラット用のフィルターを工作してみますhttps://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/002.png">
  1. 2018/09/26(水) 12:34:00 |
  2. URL |
  3. けばお #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

> けばおさん
こんにちは。そうですね、やり方や光源も人それぞれなので自分に合ったやり方で上手くいくならそれで良いわけですが。。。結構この等光度曲線ってのも、ジッと見ていると何かと参考になると思います\(//∇//)\
  1. 2018/09/26(水) 13:10:00 |
  2. URL |
  3. こたろうさん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://kotarouseed33.blog.fc2.com/tb.php/18-80d0d6ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

こたろう

Author:こたろう
迷人会のこたろうです!

訪問者様

Windy

お天気!!

天体写真ブログ村

ポチっとお願いしたします。

Dragon radar!

大爆笑!天文ブログ

おもしろ検索サイト

こちらもどうぞ!

天文リフレクションズ

迷人会工房

お取り扱いはこちらm(__)m

大阪あすとろぐらふぃ~迷人会

LINEスタンプ

天文あるあるスタンプ。

お取り扱いはこちら。

UNIQLO UTme!

オリジナルウェア!

お取り扱いはこちら。

迷人会工房Blog

工房のブログへはこちらから!

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事

最新コメント

カテゴリ

父ちゃんとGP2のドタバタ遠征記 (154)
機材など (88)
父ちゃん語る (12)
天体写真など (29)
あすとろぐらふぃ~迷人会 (34)
画像処理みたいなん (3)
父ちゃんのカメラ講座 (3)
こたろうデザインgoods (2)
ツール (1)
その他 (26)
未分類 (9)
ももとじいじのお部屋 (9)

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック