FC2ブログ

こたろうさんのブログ

父ちゃんとGP2の奮闘記 evolution series3









父ちゃんの飴細工(・∀・)

 
こんばんわ(*‘ω‘ *) 父ちゃんちのGP2デス。
最近は「父ちゃん」より人気が出てどうしたものかと戸惑っていマス(;^ω^)
        ⇧(まんざらでもないくせに・・・)
 
さて、ぼくは普段父ちゃんのパソコンデスクの裏で、アルミケースに収納されて
休んでいるのですが、なにか「ガサガサ(*‘ω‘ *)」音がしますよ。
どうやら、父ちゃんがまた良からぬ事」を始めたようです・・・・
ちょっと覗いてみましょう(・∀・)b
 

 
あっ (゚∀゚ノ)ノ「BKPさん」がでてますよ(´д`*)
彼は父ちゃんの機材の中でも、もっとも酷いぎゃくたい」を受けているのデス。
                ⇧(改良と言って下さい・・・・)
 
からだにドリルで「穴」をあけられたり、なんか「ペタペタ」貼られたり・・・
                ⇧(だから・・・改良!!)
 
その、配管やパイプを付けられた姿は「アメリカ風SFの宇宙船」・・・
ぼくたちはひそかに「サイボーグ」と呼んでます(*´д`*)
 
ちょっと声を掛けてみましょう・・・
「お~いヽ(`Д´)ノ BKP君 また虐待されてるの???」
「違うみたい・・・ なんかパーツ作ってくれるみたいだよ」(*‘ω‘ *)
 
おっ(´・ω・`)、BKP君の足元に何かありますよ???
 

これは「片巻き段ボール」ですね(・∀・)b
 
しかもコーナンで少ロット買えず
父ちゃんが泣き泣き買った「大巻」100年分
(ノ∀`)
 
どうやら、フードを作成するつもりのようです。
 
でも、おかしいですよ・・・
この素材は本来使わないハズです(・∀・)b
 
この「片巻き段ボール」は少し問題が
あるのデス /)`・ω・´)
 
 
 
父ちゃんが作るフードは「O型」
(お試し・・ケラレや性能を試すためのもの ぐるぐる巻き製法)と、
「H型」(本気型・・O型を参考に耐久性をもたせた物)が
ありマス(`・ω・´)b
 
「片段ボール」は吸湿性は良のですが、柔らかく耐久性がありません・・・
なので、新円が出ず「H型」には向かないのデス(・∀・)
 
他の屈折はすでに「カラー段ボール」製の「H型」になっているのに、
BKP君だけ「O型」のままで2年デス・・・ヽ(´ー`)ノ
 
実はBKP君の「H型」はあるのです・・・
でも「カラー段ボール」を使ったため「O型」の3倍の重量があり、ぼくの
搭載重量を心配した父ちゃんは、「O型」を使い続けました。

 
 
左が「O型」 右が「H型」
見た目は同じですが、素材の違いで
重量が大きく違います・・・
 
すぐ「フニャフニャ」になるので
その都度、手で丸に戻して使用しマス。
(;ω;)
 
今回はかるくて、強い「H型」を作成するようです・・・┐(´д`)┌
まず、ベースは「黒の厚紙」一番内側にシールフェルトです。
幅5cm・・・2重巻き。その後片段ボール1重巻き。
さらに墨汁で黒くした片段ボールを巻いてマス。「グルグル」ではありません
(`・ω・´)b
その都度計って、綺麗に1重づつ接合面をずらして巻いていきます。
計3重です・・これでは強度がでません・・・┐(´д`)┌
何気に短いような気もします。いつもの「飴細工設計でしょう」⇦(もしもし)
 
さらにベース部4か所に切れ込みを入れてますよ???
どうやら、スパイダーのネジ部で安定させるためのようです。
 
いつもなら「アルミシート」で仕上げるのですが、今回は「アルミテープ」
の重ね巻で仕上げる様です・・
こうすれば強度を稼げます(・∀・)b
 
で、こうなりました(;^ω^)

 
全長30cm。筒先より25cm。では装着の図デス(*‘ω‘ *)
 

 
さらにぃ~(;^ω^)
 

 
こんな感じですね(*‘ω‘ *)
 
 
 
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
どうも短く作ったのは「簡易フラット板」の内径分を考慮してのようです。
父ちゃんにしては「上出来(`・ω・´)b」デス。⇦(考えてマス!)
 
重量も「O型」の+αで仕上がりました( ノ゚Д゚)
 
これなら5年は持ちそうデス(・∀・)
 
これで、我が家の筒はすべて「H型」装備です(*/∀\*)
 
次回は「サイボーグ」ことBKP君を紹介したいと思いマス。(;^ω^)
関連記事
  1. 2015/01/13(火) 21:51:16|
  2. 機材など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<BKP-130のこと・・・(・∀・) | ホーム | GP2君の親族紹介(`・ω・´)b>>

コメント

No title

M45プレアデスさん家から飛んできました。
神奈川のオヤジ天文歴は3か月目のビギナーです(汗)、以後、よろしくお願いします。
先日、R200SSの鏡筒用のフードを購入しましたが、確かにR200SS用と書いてあるのですが、凸凹フードを一周回してもスポット収まらないのですよ。
どの望遠鏡用なのかと思ってしまいます。
タイムリーな記事を拝見しました。
最後に巻く「アルミテープ」って、粘着性のある物ですか。
光害指数81ですので、手先不器用ですが、作ってみたくなりました。
  1. 2015/01/19(月) 10:42:00 |
  2. URL |
  3. オヤジ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

> オヤジさん
はじめまして(・∀・)
材料はほとんど100均で手に入ります。
シールになったフェルト・厚紙・台所補修用アルミテープ・木工ボンド。
波段ボール・黒テープ(私はパーマセルを使いました)
まずベースを作ります。厚紙を巻き付ける鏡筒の外周の長さにします。5センチ幅くらいで良いでしょう。内側にシールフェルトを貼り付け鏡筒に巻いたらセロテープなどでギュッと固定します。同じ幅の厚紙を3重木工ボンドで貼り付け強度を上げて、フードとしての必要な長さの波段ボールを巻きます。ベースと同じく3重以上は必要です。さらに内側を丁寧に「墨汁」で塗ります。
波段ボールはガタガタしてる方を内側にします。
先端・後端の断面を黒テープで隠します。
最後にアルミテープをしっかり巻いて完成です。
R200SSだとかなりの直径になります。
ある程度の結露は防げますが、直径が大きい分中心付近から侵入した空気の湿度は吸収できないと考えた方がいいです。合わせて「乾燥空気」等の対処が必要ではないでしょうか?
  1. 2015/01/19(月) 11:46:00 |
  2. URL |
  3. こたろうさん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

貴重なお時間を割いていただき、こんなにご親切に作り方教室を開講していただき痛み入ります。
手順が解りやすいので、少し大きいですがやってみようと思います。やる気になりました。
購入したフードは、ただ、光のカット用で、樹脂製ですがツルツルしてます。
結露したら、タラタラと反射鏡まで行ってしまいますね。(汗)
今は、R200SSもガイド鏡も、オートガイド用スコープも、みな、ヒーターで結露を防いでいる積りですが、地域地域の気候もあるでしょうね。
一度、鏡筒がビッショリ濡れた時がありまして、それ以来結露!結露と気を付けるようにしてます。
これは、光と結露防止の一石二鳥ですね。
ありがとうございます。天気の悪い時にでもtryします。
  1. 2015/01/19(月) 12:27:00 |
  2. URL |
  3. オヤジ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

> オヤジさん
ガイド鏡はともかく、主鏡をヒーターはどうでしょうか?
特に筒内気流云々と言われる反射鏡はヒーターで温めると妙な気流が出るように思いますが・・・
  1. 2015/01/19(月) 16:49:00 |
  2. URL |
  3. こたろうさん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

こたろうさん
目に見えない気流の話になると、お手上げです。
乾燥空気を送る人もいますね。こたろうさんもそうでしょうか。
ネットで、20cm鏡筒のヒーターを買って、自分でもう1つ作って、二本巻いてますが、駄目だったのか良かったのか、そこまでの気象条件になりませんし、真夏の早朝にヒーターは無いでしょうね。
そうなると、金魚の.。o○でしょうか。
こういう工作は楽しいから好きですけど。(笑)
今日、DIYに寄って見ましたら、波形の段ボール1m物が30cm位の太さに巻かれて980円でした。
オヤジだと、8000年分位ありそうなので、今日の所は買わずにかえりましたが、これより細い束は見た事ないので、買うことになるのでしょうね。(笑)
  1. 2015/01/19(月) 17:28:00 |
  2. URL |
  3. オヤジ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

> オヤジさん
ギャハハ・・・・ それですよ( ゚Д゚)σそれ買うことになるのデス(*‘ω‘ *)私のは高さ1.3Mくらいありますよ・・((( ;゚Д゚)))1180円位だったでしょうか。
友人用も色々使いましたが一向に減りません(つ∀-)

この次の記事に反射の乾燥空気システムの配管の紹介があります。11月末の撮影でわからないくらいの曇りがあったみたいで、星が「メタボ」になりました・・・
  1. 2015/01/19(月) 17:39:00 |
  2. URL |
  3. こたろうさん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://kotarouseed33.blog.fc2.com/tb.php/304-4cee8d00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

こたろう

Author:こたろう
迷人会のこたろうです!

訪問者様

Windy

お天気!!

天体写真ブログ村

ポチっとお願いしたします。

Dragon radar!

大爆笑!天文ブログ

おもしろ検索サイト

こちらもどうぞ!

天文リフレクションズ

迷人会工房

お取り扱いはこちらm(__)m

大阪あすとろぐらふぃ~迷人会

LINEスタンプ

天文あるあるスタンプ。

お取り扱いはこちら。

UNIQLO UTme!

オリジナルウェア!

お取り扱いはこちら。

迷人会工房Blog

工房のブログへはこちらから!

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事

最新コメント

カテゴリ

父ちゃんとGP2のドタバタ遠征記 (154)
機材など (88)
父ちゃん語る (12)
天体写真など (29)
あすとろぐらふぃ~迷人会 (34)
画像処理みたいなん (3)
父ちゃんのカメラ講座 (3)
こたろうデザインgoods (2)
ツール (1)
その他 (26)
未分類 (11)
ももとじいじのお部屋 (9)

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック