FC2ブログ

こたろうさんのブログ

父ちゃんとGP2の奮闘記 evolution series3









GP君の画像処理話(・∀・) マスク?

あ~いヽ(´ー`)ノ
春ですねぇ~(*´σー`) GPデス。


今日はFC2の記事書きになれるため続投で、久々に画像処理関係について少しだけお話をしたいと思っています。
ただし、ちょー初心者さん向けですのでベテランさんには

「なんの役にも立たない記事ですので‥(笑)」

スルーしてくださいね。もともとそんな突っ込んだ記事を書くほど、うちの父ちゃんはベテランではありません(・∀・)b

さて、本文ですが父ちゃん、結構始めたばかりの方とお話する機会が多いのです。
で、必ず出るのが「マスク処理」のお話です。ただ、よく聞いてみますと「星マスク」というものに関して、誤解があるようなのでちょっと記事にしたいなと思っています。
要は天体写真って輝度差が多いものを処理していくではないですか?で、その過程でマスクって結構使うんですね。
他のソフトは知りませんが、Photoshopなどで処理る場合は必須なんですよね。
で、なんでマスクがいるかというと、天体写真のばあいは簡単に言うとですよ・・・・

一番暗いとこ  ⇒ バック
中間       ⇒ 星雲(銀河の腕とか)
一番明るいとこ⇒ 星


とまあこんな感じです。と・ところがですよ・・(((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブル
実際の「撮って出し画像」はこの中間が限りなく暗いほうに近いんです。
0:50:100とするとですよ・・・天体写真の撮って出しは0:10:100(もっとひどいかもしれん・・)!!!
この真ん中の部分だけを明るいほうに近づけたいヽ(´ー`)ノってのが天体写真の画像処理の基本です(笑)
これを「階調圧縮」といいます。
もっと簡単にいえば10:15:80の明るさ分布の元画像を30:50:90に圧縮してそれを0-100に広げるですね。
そのために必要なのが「マスク」なんですね。

今回初心者さんがこの「階調圧縮」に使うマスクを「星マスク」と呼んでいて、いわゆる「輝度マスク」と勘違いしてる方が多い気がしたので記事にしようと思ったんです。整理しますね! 
基本的に、(あくまで基本デス(・∀・))

階調圧縮 ⇒ 輝度マスク
ノイズ処理⇒  星マスク


デスヽ(´ー`)ノ
お話を聞いていると「あっ! それは星ではなくて輝度マスクね!」って事が多いのですよ(笑)
では具体的に画像を交えてご説明ヽ(´ー`)ノ



アンタレス元画像

お題はこれヽ(´ー`)ノ
父ちゃんの2018なアンタレスにしましょう!
たぶん30枚くらいのISO1600 10分24枚くらいの画像だと思います。わかりやすいように仕上げた作品ですよ!

で、階調圧縮に使うのは輝度マスクです。
輝度マスク1

これが輝度マスクですよ。明るさの順で一番明るいとこが黒。暗いとこが白になっています。アンタレス上の黄色いガスは50%になっていますね! レベル補正をマスク無しで行うと「全体に」その数値がかかります。でも輝度マスクを使うと暗いところマスクの黒いとこは処理がかかりません。白いとこはそのままかかります。そして50%のとこは半分かかるんです。
これを利用して、かかるとこかからないとこをコントロールし階調を詰めて明るさをコントロールするんです。

輝度マスク2

ところがこのままですと具合の悪いところがありますね!M4中心周辺です。このように65%となっています。このまま何度も処理を行えば、いずれM4中心は「明るくぶっ飛ぶ」ことになり「ザラザラの球状星団らしさ」がなくなってしまいます(´;ω;`)
なのでマスクを加工します。M4中心は真っ黒でいいんです。

輝度マスク3

はい! 100%になりましたね(笑)
こうやって、淡いところがあぶり出せるまで、もともと明るいところには「待っていてもらう」んですよヾ(*´∀`*)ノ



さて、では星マスクです・・・・(・∀・)b
星マスク1

ほい! これが星マスクですよヽ(゚∀゚)ノ
名前の通り「星だけを全部抜き出したマスク」デス( ・`ω・´)b
これには星雲はありません。ですから「星雲の明るいところが明るくなりすぎる」のを制御できないのです(´Д⊂
星雲にも最初からマスクをかけないといけないものがありますよ! M8干潟星雲の中心とかM42オリオン座のトラぺ周辺とか・・・銀河の中心もそうですね(・∀・)b
輝度マスクは都度「コマンドごとに」作成しますから、明るくなってきたものは徐々に黒さが変化します(・∀・)b
なので、「今処理中の画像」に対応することができるのですね。
かいつまんでいえば、上記の輝度マスクは出来上がりに近いものから生成しているので星雲も出ていますがこの元の画像での輝度マスクは(あぶりだす時)限りなく星マスクに近いものが出来てきます。
逆をいえば、出来上がり画像から生成してもM4周辺は隠し切れないとも言います。なのでマスクは加工する必要があるんですよ(´・д・`)
じゃあ、実際に星マスクをどう使うかと言いますと・・・・
星マスク2

こういう風に使います(・∀・)b
これは、ノイズ処理をしているのですが、星雲は滑らかにしたい!でも星の輪郭(エッジ)がぼやけるのは(´;д;`)ヤダって時に反転して、星にノイズ処理がかかるのをキャンセルします。
あとは、星が白!のほうの星マスクは父ちゃんは最後に仕上げで星色を調節するときに必ず使いますよ(・∀・)b
(父ちゃんは微恒星だけのと、輝星だけのと2種類使います)

ほんとさわりだけですが、この技法Photoshopでの天体写真画像処理には欠かせないものですからぜひマスターしてくださいね。
たぶん初心者さんの言う「星マスク」って「輝度マスク」の事だとは思うのですが、ライオンとトラがどっちがどっちかわからないと話がややこしいですからね! 「ブライトもクリープ」何でもかんでも、コーヒーに入れる粉のミルクは「クリープ」と呼ぶ父ちゃんの母ちゃんと同じようなお話でした(笑)

ご注意:訳あって基本父ちゃんブログには「画像処理」の事は書きません。
また、これらの技法を開発し公開してくださった諸先輩方にこの場をお借りしてお礼申し上げます。


それではみなさん。まったねぇ~ヽ(´ー`)ノ
関連記事

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/03/26(火) 02:40:24|
  2. 画像処理みたいなん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18
<<GP君の画像処理話(・∀・) カブリとヒストグラム? | ホーム | 父ちゃんとGP2のドタバタ遠征記ヽ(´ー`)ノ すさみ名物!>>

コメント

おはようございます。
なんてタイムリーな記事なんでしょうΣ(・□・;)
私のような初心者にはうってつけの、まさに目から鱗記事でした~。
われら初心者の皆さん、「父ちゃんのお写真評価法」の記事も併せて読まれると参考になるかと思いますよ~^^
  1. 2019/03/26(火) 09:35:43 |
  2. URL |
  3. タカsi #8.4Bh4dA
  4. [ 編集 ]

こんにちは
>ちょー初心者さん向けですので
ちょーが付くほどの初心者向けではないと思いますが。。。。
少なくとも3年前の僕がこの記事を読んでも理解できなかったと思います(^^;
「星マスク」と「輝度マスク」が同じものと勘違いしてる人ホント多いと思いますでこの記事はとても参考になりますね。
「ここでつまずくと画処理の上達に多大な影響を及ぼすので知らなかった人は是非なんども読み返して欲しいです」
と数年前の自分へメッセージ・・・・・・・
ちなみにコーヒーに入れる粉ミルクは私も全てクリープ、下手したら液体状のもクリープw
そしてクリープをコーヒーに溶かさずダイレクトに口にすると旨いと言う事を知ってます。
一度お試し下さい。
  1. 2019/03/26(火) 10:15:24 |
  2. URL |
  3. dragondemand #mHdfaKpc
  4. [ 編集 ]

Re:

>タカsiさん
こんにちは。
まあ作り方とか具体的に書いてないからなんなんですが。。(笑)
使用目的と理屈さえ分かっていただければいいかなって。
この辺暗中模索するのも快感ですので、沼の泥の足触り楽しんでくださいヽ(´ー`)ノ
  1. 2019/03/26(火) 11:26:35 |
  2. URL |
  3. こたろう #-
  4. [ 編集 ]

Re:

>dragondemandさん
こんちはヽ(´ー`)ノ
クリープって言いますが我が家はブライト派です(笑)
クリープダメなんですよね・・牛乳がダメですから(笑)
あの乳臭いクリープを口にダイレクトイン。。。((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
考えただけで失神しそうです(笑)

確かにちょーが付く初心者さん向けではないかもしれませんが、いずれは通る道です。
これがわからないと「あぶる」って事すら至難の業ですし、ましてや思うように色や輝度を操るなんて芸当は不可能に近いですもんね(・∀・)考案した方はホント偉大です!
仲間内に教えることが多いですが、ストレートに伝授すると「やり方ばっかり理解」してそれ以上先には進めないことも多いと感じています。自分で「いっぱい失敗した方」のほうが応用も理解納得も格段に速い気がします。昔の方の言う「苦労は買ってでもしろ!」ってそういうことなんだろうなって実感しますねヽ(´ー`)ノ
  1. 2019/03/26(火) 11:34:07 |
  2. URL |
  3. こたろう #-
  4. [ 編集 ]

う~む!これはッ!?

機材三流腕亜流の山口のじぃで、ガス!(笑)
何せ、ぼっちで天体撮影してるもんで、こぉゆぅ記事は大変助かります!
階調圧縮 ⇒ 輝度マスク、ノイズ処理⇒  星マスク!!
私は、都度、輝度マスクやるのがめんどうで、星マスク一本やりで、
濃度とぼかしで調整してましたっ!これからは心入れ替えます!(笑)
亜流を本流にお導きいただけるよぉ、壺をひとつ注文したいと思います!
はっはははっははっはははっは!!

ところで本筋とは違う質問させてください!
最後の画像、レイヤーパレットに「ノイズ処理」とありますが、
この場合の調整レイヤーは何を使われているのでしょぉか?
亜流なのか、ノイズ適用はスマートフィルターを使った方法しか
知らないモノで、どぉか迷える子羊に救いの手を・・・(けっこぉマジ)

オリーブオイルを舐めながら珈琲を飲むと味が5段階アップしますッ!
ま、これも亜流ではありますがッ!ははっはははははっははは!!
  1. 2019/03/26(火) 12:41:37 |
  2. URL |
  3. 山口のじぃ #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

Re:

>山口のじぃさま
こんにちは。じぃ様の機材で三流なら私の機材なんぞ五流以下ですやん(´Д⊂
星マスクでは星雲の高輝度部はカバーしきれないでしょう?都度星の大きさも合わないはずです。
ご質問にお答え!
これはある程度処理が終わりレイヤーを結合したものをコピーして「カメラローフィルター」のノイズ低減で「カラーノイズ処理」をしています。
私のPhotoshopにはプラグインとして「Nik」も入っていますが、細かなカラーノイズ処理(色別であったりバランス調整)はカメラローフィルターで、星雲やバックのスムース処理はNikのDfine2と使い分けています。常にマスクでかかるところやそうでないところは分けていますよ。
銀河などはあまりスムーズにするとザラザラ感がなくなって不自然になりますし・・・
ただ、Dfine2以外での「輝度ノイズ処理」はしません。ボヤボヤになってしまいますからね(・∀・)b
  1. 2019/03/26(火) 13:58:44 |
  2. URL |
  3. こたろう #-
  4. [ 編集 ]

こんにちわ(^^)/
なんとありがたい記事でしょうか(*´▽`*)
画像処理はホントに難しいです。
輝度マスクはなんとか使えるのですが、星マスクはまだ作り方を覚えきっていません(^^;なので、最近はさぼって星マスクなしでノイズ処理してます(;^_^Aあと、星の色をいじるときも輝度マスクを反転後レベル調整して使ったりしてますけど多分ダメですよね(;^ω^)
記事でこたろうさんが言われている通り、僕も最近になって輝度マスクを微調整というか少し加工したほうがいいかなと思ってするようにしてましたが、実際どういう目的でするのかがわかっていなかったので非常に参考になりました。これからは、その辺りも気にして処理するようにしたいです(^^)/
ありがとうございましたm(__)m
  1. 2019/03/26(火) 15:23:22 |
  2. URL |
  3. ハチベエ #cKSDHYIU
  4. [ 編集 ]

こんにちは!
最近は輝度マスクも星マスクも使わない横着者のまーちゃるです(^^;;

コレ、とっても大事な事書いてありますね。
僕はマスク使いませんが、使わないのはマスクを使うのと同等の事を他の手段でやっているからで、それもマスクによる処理がどのような効果をもたらすかをよく理解してなんぼの話です。
仰るように、手法を知ることよりも理屈を知ることがとっても大事なのでこの記事はとても有用だなぁと思いました(^-^)
  1. 2019/03/26(火) 16:44:19 |
  2. URL |
  3. まーちゃる #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

Re:

>まーちゃるさん
こんにちは(・∀・)
コメントォ~おりがとう(笑)
そうなんですよね。
こってりもあっさりも、全部分かった上での味付け。ここをしっかり理解してなかったら、米に直接カレーかけて「不味いな・・・なんでやろ?」って言ってるようなものです。

>最近は輝度マスクも星マスクも使わない横着者のまーちゃるです(^^;;

おいおい!って一瞬思いましたが、ちゃんと続きに理由が書いてありました(笑)
  1. 2019/03/26(火) 16:53:44 |
  2. URL |
  3. こたろう #-
  4. [ 編集 ]

Re:

>ハチベエさん
こんにちは。コメ返まーちゃるさんと入れ子になりましたごめんなさいm(__)m
そんな有難がっていただくような内容でもないのですが、ここをこうしたいからどこを覆えばいいのか?
ただそれだけですよね。隠した部分にコマンドが効いてしまってるなら、黒くすればいいだけです。
特に微恒星は黒ではなくグレーになりますから皆さん良く言う「知らぬ間に微恒星がわらわら出てきた」ってのはここに原因があるわけです。理屈さえ分かればまーちゃるさんの言う通り「同じような働きをする作業でマスクの代わりをさせる」ことも可能です。
私もできますがお仲間内の方々には「基本基本」と口うるさく小姑のように言ってる手前、基本的技法だけで写真を処理していますヽ(´ー`)ノ
  1. 2019/03/26(火) 17:04:00 |
  2. URL |
  3. こたろう #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは
めちゃ勉強になりました。
半年寝かせて熟成した画像をコンポジットし終わったところで

この理論の学びをもらえたのは、かなりありがたいですね!

また時間つくって、トライしてみます!
  1. 2019/03/26(火) 22:13:25 |
  2. URL |
  3. なかなかいい #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>なかなかいいさん
こんばんわヽ(´ー`)ノ
誰かと思いきや迷人会近衛中将ではありませんか(笑)
この前やってたやつをコンポジットしたんですね(・∀・)
なかなかいいさんは〇大出だから、即理解実践できますよ!頑張ってくださいヽ(´ー`)ノ
  1. 2019/03/26(火) 22:35:23 |
  2. URL |
  3. こたろう #-
  4. [ 編集 ]

将軍、こんばんはヽ(・∀・)ゞ
父ちゃんが珍しく真面目な記事書いてる!!∑(゚∀゚ノ)ノ
天変地異の前触れ・・(((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブル
ほんと理屈の理解がまず第一に重要ですよね^^
輝度の高い星だけ現状維持で、周りだけ輝度を上げたいからマスクを適用する、、とか、なぜそれをやるのかを理解せずに適用しても、単に結果的にこうなった、というだけで恩恵が理解できないですし応用も利かせられないですもんね^^;
逆に理解すると、例えば適用後に星回りの光芒が変になったら、マスクが大き過ぎたとか、小さ過ぎたなとか、何をやり直せば改善すべきかが分かる・・と。
このことを教えて頂いたこたろうさん始め迷人会の皆さんには感謝の限りです^^
でなければ、今頃まだヘリポートの端っこで震えていたかもしれません(((ヘ;゜д゚;)))ヘ
  1. 2019/03/27(水) 00:18:15 |
  2. URL |
  3. あーちゃー #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>あーちゃーさん
こんばんわ\(//∇//)\
真面目な記事書いたら悪いんかーい( ̄^ ̄)
よくお勉強は実践って言うけどさ、ワシ的には座学もたまにはいるよね\(//∇//)\って思ってますよ。
座学でも一方的な事ではなくて、ホワイトボードで絵を描いたり例え話を入れたりしてね。
道理さえわかればあとは自由にできるからねえ\(//∇//)\
前もおふざけでやってたけど、オリオン星雲を緑にしてナロー\(//∇//)\とか簡単に出来ちゃう💖
初心者さんには図解入り、例え話で説明するととっつきやすい。決して専門用語で説明してはいけないのよ!
学校の先生も、職場の上司も同じ。相手の目線で見ないと、問題は見えては来ないものです\(//∇//)\
  1. 2019/03/27(水) 00:42:10 |
  2. URL |
  3. こたろう #-
  4. [ 編集 ]

はじめまして、夜空の星狩りのYocchan です。

こういう画像処理の話し、すごく参考になります。
今年はPSで炙り出しを少しでも習得しようと悪戦苦闘してます。
星マスクの意味が理屈だけはよくわかりました。
少しずつ練習してみます♪
  1. 2019/03/27(水) 07:26:49 |
  2. URL |
  3. Yocchan #.zxPS/fw
  4. [ 編集 ]

Re:

>Yocchanさん
こんにちは。コメントありがとうございます。
前出の皆さんもおっしゃる通り「PSは何をどうしたらどうなるか?」さえ理解できれば自由にできます。
とはいうものの、私も普段使ってることしか出来ないのが現状でして・・・
それだけ何でもできるってことなんですよね(笑)
  1. 2019/03/27(水) 11:51:13 |
  2. URL |
  3. こたろう #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは将軍(^^)/
天体写真って、ほんと奥が深いですね~。
輝度の高い輝星と超淡いガスを表現するという、本来ありえないことをするわけですもんねぇ。
私も初心者だったころ、このマスク処理で苦労しましたよ(T_T)
白と黒、そしてグレーな部分・・・撮るたびに、そして処理ごとに変化するので、いまでも老眼をひん剥いて補正してます。
私もブログには画像処理に関しての記事は書きません。ほんと、先輩方のおかげですね。

私もボケなしの真面目なコメントをしたので、千円ください(*^_^*)
  1. 2019/03/27(水) 18:21:24 |
  2. URL |
  3. おりおん #GCA3nAmE
  4. [ 編集 ]

>おりおんさん
こんばんわ提督\(//∇//)\
てか、私も真面目に書いたのでプラマイ0って事で(笑)
そうなんですよね、最近特に近いと目ん玉ひん剥いて見ていないと星がドーナッツ状に見えます(笑)
まあ、私が処理に関しての具体的なことを書かないのは、多分そう思ってる方が多いからです。はっきり言いますがレベル補正にマスクつけて一段レイヤー重ねるのに私で20秒かかります。どのような処理であっても1作4時間はかかるでしょう。一般の方なら同じ処理に3倍かかります。それをチョチョイってできると思ってる。それが処理工程を公開できない理由です。( ̄^ ̄)b
ですな!提督\(//∇//)\
  1. 2019/03/27(水) 19:56:18 |
  2. URL |
  3. こたろう #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://kotarouseed33.blog.fc2.com/tb.php/318-a43fc33e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

こたろう

Author:こたろう
迷人会のこたろうです!

訪問者様

Windy

お天気!!

天体写真ブログ村

ポチっとお願いしたします。

Dragon radar!

大爆笑!天文ブログ

おもしろ検索サイト

こちらもどうぞ!

天文リフレクションズ

迷人会工房

お取り扱いはこちらm(__)m

大阪あすとろぐらふぃ~迷人会

LINEスタンプ

天文あるあるスタンプ。

お取り扱いはこちら。

UNIQLO UTme!

オリジナルウェア!

お取り扱いはこちら。

迷人会工房Blog

工房のブログへはこちらから!

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事

最新コメント

カテゴリ

父ちゃんとGP2のドタバタ遠征記 (154)
機材など (88)
父ちゃん語る (12)
天体写真など (29)
あすとろぐらふぃ~迷人会 (34)
画像処理みたいなん (3)
父ちゃんのカメラ講座 (3)
こたろうデザインgoods (2)
ツール (1)
その他 (26)
未分類 (9)
ももとじいじのお部屋 (9)

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック