FC2ブログ

こたろうさんのブログ

父ちゃんとGP2の奮闘記 evolution series3









GP君の画像処理話(・∀・) カブリとヒストグラム?

あ~いヽ(´ー`)ノ
ソメイヨシノが咲き始めました(・∀・)b GPデス。


先日「ぼくの画像処理話」とっても訪問者さんが多くて、正直「父ちゃんの作品紹介」より人気がありました。。(-_-)
こういう場で「技法」を語るほど父ちゃんがベテランではないのは、先日ぼくが言った通りです(笑)
「技法」を開発し公開してくださってる諸先輩方がたくさんおられますので、父ちゃんはあんまりそういうことは言いません。
でも、先日の記事に対して

「概念や理屈を理解することは大切。」
「基本を習得しないと! あとは次のステップで!」
「ここわかってないと大変なことになる!」


って、色々な方々からご意見をもらいましたヽ(´ー`)ノ
父ちゃん・・・「概念的な事でいいなら・・・」って思いなおして、もう一個、お仲間に「顔見るたびしつこく」言ってる注意点があったのを思い出しましたのでそれを記事にしたいと思いますよ(*'▽')



皆さんは画像処理の時「ヒストグラム」って気にしていますか?
または「お上手な方の作品」をダウンロードして「小一時間」その「うつくしいカーブ」をほれぼれと眺めたことはありますか?
暗部から急角度で立ち上がり、ピークから明部にかけて緩やかに落ちていくその曲線の美しさと言ったら、

「ルネサンスの絵画」

を鑑賞するような幸せ・喜びを感じる、半ば変態な父ちゃんなのです(*´σー`)

さて、そのような「ヒストグラム」ですが・・・・
天体写真においては「左肩を合わせよ!」とか「ピークを合わせるんだ( ・`ω・´)b」とか・・いろいろいわれていますね!

「ヒストグラム」を合わせることは色を合わせることに他なりません(`・д・´)

まあ、厳密にいえば「幅」だとか「コントラスト」・・・果ては「各色の荒れ具合」まで・・・・
様々な要素が絡み合って1枚の作品は出来上がるのですが・・・
そこまで突っ込むと、何ページ書かないといけないのか「見当もつかない」ので今日は止めておきますが・・・(笑)
一つ「絶対にここだけは注意」しておかないといけないものを例をあげて書きたいと思いまーすヽ(´ー`)ノ



簡単にどういうことかを説明するとですよ。。。
みなさんは元画像が出来上がって強調処理に入るとき、まず何から始めますか?
レベル補正ですか?トーンカーブですか?Nikcollectionで「いきなりギューン!!」ですか?
お仲間に聞かれた時、父ちゃんは必ずこう言います(・∀・)b

「まず、整えよ!」

「整える」とは何でしょうか?
父ちゃんの言う「整える」はおおよその場合「色バランス」です。(ノイズが見えている場合はそれも含みます。)で、色を整えるためには「ヒストグラム」を観察しながら行うわけですが、ここに実は

「大きな落とし穴」

があるんです。
それはなんでしょう???  それは

「カブリ」です。。。。。。

そう、まず「諸悪の根源たるカブリ」「徹底的にやっつける!」ことが大切です。
なぜなら、初期の段階では「ヒストグラムの中にカブリ要素も含まれる!」からです。
カブリが混入したヒストグラムをどれだけ合わせても「真の色バランス調整」にはならないんですよ・・(´;ω;`)
まして、カブリを放置したままで強調処理なんぞした日にゃ、間違いなく「色むら地獄」に落ちることは必至デス(´Д`)-3
初期にカブリを処理してもですよ、また途中&仕上げで再度調整しなければいけないほど「カブリはしつこい」のです!
なので「絶対に初期の段階でカブリはできうる限り始末しておく!」が天体画像処理の基本だと思うんですよね。

さて、それではと「カブリ」がある良いお題は無いかと探し始めた父ちゃん(・∀・)

「し・しまった・・・・(-_-)」
「どしたの? 父ちゃん・・・?」
「ワシ、大塔やすさみでしか撮らんのやった・・・・」
「カブリ・・・居らんやん・・・(笑)」


真っ暗な遠征地でできるだけ高度のある対象を撮影する父ちゃん・・・・
そう父ちゃんの写真には「ほとんどカブリが無い!」ことに今気が付いたわけですね・・・(笑)
それでもデーターを探してみますと・・・・・( 一一)
あ・ありましたヽ(´ー`)ノ
よさそうな「カブリ写真」(笑) それでは具体的にみていきましょうヽ(´ー`)ノ



まずお題はこれ(・∀・)b

お題犬

何年か前にすさみで撮影した「おおいぬ座」の星野写真です。
南に低く、この日は現地にたくさんの星屋さんがいらしてたので、これなら盛大にカブってるでしょヽ(´ー`)ノ
試しに確認します!
ヒストグラムを見るとちゃんと重なって「色バランスはとれてるように見えます」が実は「赤の様子がおかしい」のがわかりますかね?
画面左上にカモメ星雲があるんですが、こんなにぶっとい赤があるほどの領域ではないはずです!
彩度100で見てみましょう(・∀・)

彩度100赤かぶり

やっぱりですね(笑)
盛大に「赤カブリ」しております。あとたぶん「輝度」もありますね!
つまり画面下側のカブリが時間を追うごとに角度が変わり「スタック」したことによってこのような形のカブリになったと考えられます(・∀・)b

そう考えてこれをやっつけてみましょうか!

補正後彩度100

彩度100で見ていますからなんですが・・・
まあここまで均してみますね!
さて? ヒストグラムは思ったように変化したでしょうか?

補正後ヒストグラム

「あ~ぁぁ💛 う・美しい・・・(笑)」

はい! 思った通りですね(笑) 気にしてた赤の部分がきれいさっぱりなくなり「美しい真のヒストグラム」が姿を現しました!
見比べてみましょうヽ(´ー`)ノ

ヒストグラム比較

はい。。。全然違いますね(笑)
思た通りあの「ぶっとい赤」のほとんどは「カブリ」だったようです。
ちなみにこれを補正するのに「レベル補正レイヤー」を12個使いました(笑)
さらにヒストグラムの山を合わせてあります。
ここから「コントラスト」「荒れ」なども補正して初めて本格的な「強調処理」つまり画像処理の第1歩に父ちゃんは進みますよヽ(゚∀゚)ノ

まとめです。

カブリ補正とは?
天体写真を強調する前段階において・・・正しい情報や色バランスを合わせるために

「偽りのヒストグラムから真の正しいヒストグラムを発掘する!」

作業です(笑)

さて、これもほんと基本中の基本ですが・・・・
これを後回しにしたら大変なことになります。みなさんも気を付けてくださいね(・∀・)b

それではみなさん まったねぇ~ヽ(´ー`)ノ
関連記事

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/03/28(木) 17:26:45|
  2. 画像処理みたいなん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18
<<父ちゃんブログの歩き方(・∀・)b | ホーム | GP君の画像処理話(・∀・) マスク?>>

コメント

将軍、こんばんはヽ(・∀・)ノ
今回はヒストグラムですか(〃∀〃)
いびつなヒスト形状見て、カブリが原因の時はだんだん分かるようになってきましたが、微恒星のハロ・光芒とかカラーノイズでヒストバランスがおかしくなっている時は、原因把握がまだ苦手です^^;
一見ヒストは合っているように見えるのに画像は何となく色が変・・・っていう時です^^
まだ修行が足りてないみたいです(ノ∀`)
  1. 2019/03/28(木) 20:37:19 |
  2. URL |
  3. あーちゃー #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

とってもわかりやすい説明あーざす。
美しいヒストグラムを目指して、目指して。。。目指して。。。

  1. 2019/03/28(木) 21:53:23 |
  2. URL |
  3. 道端小石 #SFo5/nok
  4. [ 編集 ]

こんばんは。
ヒストグラム、こういう見方があるんですね~。(メモメモ)
ヒストグラムの山からカブリの状態が分かるなんて初めて知りました。
勉強になります!
カブリ補正を後回しにして、大変なことになる。。
思い当たるフシが多々あります(^^;
  1. 2019/03/28(木) 21:56:01 |
  2. URL |
  3. タカsi #8.4Bh4dA
  4. [ 編集 ]

こんばんは将軍(^^)/
「美しい天体写真はヒストグラムも美しい」先輩の名言ですねぇ。
たしかに奥が深いので、1記事だけでは無理ですよねぇ(^-^; 100の作品があれば100のヒストグラムがあるので・・・そのあたりはやはり経験も大切でしょう。慣れてきたら、ヒストグラムを見ただけで、どこを補正すべきかわかってくるんですけどね(^-^;天体写真を始めた頃はいきなりギュイーンとやりたくなりがちです。私もかつてはそうでした(笑)

すさみ遠征、人数が多い時の低空狙いはかなりカブリますね。これが横一直線に機材が並ぶ大塔だと少しマシなようですが。
そろそろ大塔遠征に向けてガソリン満タンにしたいので10000円ください。
  1. 2019/03/28(木) 22:45:03 |
  2. URL |
  3. おりおん #GCA3nAmE
  4. [ 編集 ]

こんばんは。
美しいを数値化する。その数値を可視化したのがヒストグラムだと理解しています。
スティーブ・ジョブズは基盤の美しさまで拘ったという話もあるくらいです。綺麗な写真はヒストグラムも綺麗です(*^^*)
梅田に行かれた記事のクレーンの写真、白を見ましたが、さすがだなーっと思いました。
仕事も勉学も写真も何もかも一番重要なのは基礎基本であることを痛感しました。
  1. 2019/03/28(木) 22:49:48 |
  2. URL |
  3. け・ばお #-
  4. [ 編集 ]

オボン、ハクチョウ、ザリガニ
このカブリもん取ったら… (//∇//)

カブリ、フラットは星屋さんの永遠のテーマと思ってます。m(_ _)m

画像処理しだした頃はヒストグラムも気にせず見た目の色合いだけで判断してレベル詰めたり色調整したりゴマかしたり…
半ばストレスも溜まりまくりでした。(//∇//)

それが、いわゆる整えという基本に忠実にヒストグラムも見ながら処理していくという段階を踏めば自然と見えないものが出てくるのを理解しだしたら、画像処理の楽しさも湧いて来たのが今の自分です。

改めて勉強になりました。
m(_ _)m




  1. 2019/03/28(木) 23:54:38 |
  2. URL |
  3. TSUBAKI #SJMMuUIM
  4. [ 編集 ]

ヒステリックグラム

ギョギョッ!?「カブリとヒストグラム」のタイトル見て身も心も踊る気持ちで
やってまいりましたッ!マジ卍!
私は「ヒストグラムではRGBの左を揃える」のクチですぅ!ははっはは!
撮影環境にもよると思うのですが、私の場合、皇座山撮影ではさほど苦労
しないのですが、庭撮りではやはりカブリ取りに苦労させられます!
なので、庭撮りでは、星のつぶやきさんで知った「RGB分割フラット補正」を
若干自己流でアレンジしてやってます。本家の方法だと手間が・・・(笑)
田舎なのでこの方法で大概のカブリは取れるのですが、画像開いて一発!
今回紹介いただいた見方をすれば、まだまだですねぇ!
ま、それを補修正するのが楽しかったりする「変態」ですが!ははっはは!

人さまのレイヤーパレットって中々見る機会が無いので興味津々で、ガス!
次回は是非、その12個のレイヤーを展開して見せて欲しい、今日この頃(笑)
  1. 2019/03/29(金) 05:06:53 |
  2. URL |
  3. 山口のじぃ #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

カブリ補正って…

どうやるの?のレベルな僕です(;^_^A
おはようございます!
またまた、このようなタメになる記事をありがとうございますm(__)m
こういう形のヒストグラムはカブリだったんですね…たまにいびつな奴が出てきますが意味もよくわからずスルーしてたクチです。
ホント基礎って大事だなと思う今日この頃です。
  1. 2019/03/29(金) 10:17:36 |
  2. URL |
  3. ハチベエ #cKSDHYIU
  4. [ 編集 ]

Re:

>あーちゃーさん
こんちはヽ(´ー`)ノザリガニ君(笑)
そうですね!カブリはまだ見やすいですが、他はまだわかりにくいかも・・
でも、微恒星に巻く「赤ハロ」とか除去すると、びっくりするくらいヒストグラムの形が変化しますよ!
考えれば当たり前ですが、画面の中にある色情報はすべて反映されているもんね(・∀・)
また、鍛えてあげます(笑)
  1. 2019/03/29(金) 11:18:21 |
  2. URL |
  3. こたろう #-
  4. [ 編集 ]

Re:

>道端小石さん
こんにちは!
目指してください(笑)
美しいヒストグラム・・・・・
たぶんやりすぎると「夢に出てきます」(´Д`)-3
雪崩に注意です(笑)
  1. 2019/03/29(金) 11:20:10 |
  2. URL |
  3. こたろう #-
  4. [ 編集 ]

Re:

>タカsiさん
こんにちは。
思い当たるフシがありますか?(笑)
出来上がりの画像のヒストグラムを見たら、「画像を見るまでもなく」どのような画像かわかるようになります!
特に左が壁にめり込んでいたりとか・・・・思い当たる・・・あるでしょ(笑)
要注意ですよ(・∀・)b
  1. 2019/03/29(金) 11:23:00 |
  2. URL |
  3. こたろう #-
  4. [ 編集 ]

Re:

>おりおんさん
こんちは提督(=゚ω゚)ノ
10000円やらん・・・(-_-)
代わりにチャリンコ貸してあげますから、大塔まで荷台にε130D括り付けていってください。
一切経費かかりませんヽ(´ー`)ノ
ただし、着いてから光軸調整が待ってます(笑)
「美しい天体写真はヒストグラムも美しい」「カブリを徹底的に取れば、埋もれていたものが勝手に出てくる!」これは先達の残した名言ですよね!
私もはじめのころは「レベル補正鬼切」でしたよ(笑)
長く岸和田の山奥で修行して・・(生まれた場所ともいう)今ではヒストグラムをみればどんな画像かわかるまでになりました・・・おかげで一部では「鬼」扱いされています・・そう言えば同じ岸和田の極楽寺ってとこにも一匹鬼がいるって聞いたことがありますよ(笑)
  1. 2019/03/29(金) 11:29:05 |
  2. URL |
  3. こたろう #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>け・ばおさん
こんにちは(〃∀〃)
> 美しいを数値化する。
名言ですな( *゚∀゚)=3
け・ばおさんらしい例えです。
あの写真も観察したのですか?お恥ずかしい・・・(〃∀〃)
もうそういうのが癖になってて、その辺は意識せずに写真は現像するんですが・・
小4から写真はやってますし、仕事でしたし・・
基盤の見た目にも拘る。。。。激しくわかる気がします(笑)
  1. 2019/03/29(金) 11:32:34 |
  2. URL |
  3. こたろう #-
  4. [ 編集 ]

Re:

>TSUBAKIさん
こんちは中将(`Д´)ゞ
それらの被り物は取ってはダメです・・・公開「ピー!」になります(笑)
お気持ちよくわかりますよ!
整えをやっていくと徐々にヒストグラムが見慣れた形に変化していく・・・
いびつな凸凹がきれいにそろっていく・・・
それは「快感」以外の何物でもありませんよね・・・(笑)
わかるわかる・・・(〃∀〃)
  1. 2019/03/29(金) 11:35:47 |
  2. URL |
  3. こたろう #-
  4. [ 編集 ]

Re:

>山口のじぃさま
こんちは!
私も左揃えですよ。
そのRGBの重なり具合を見ればうっとりしますね。
それを変態っていうんですよ。
レイヤーパレットの展開ですか?
それ、わざとグループ化したんですよ(笑)
じぃさまが言うように「見たい!」って仰る方が出るだろうと思ってわざと「もやもや」させてやろうと意地悪したんです(笑)
意図した通りの反応がいただけて「ほくそえんで」居ります(笑)m(__)m
  1. 2019/03/29(金) 11:42:07 |
  2. URL |
  3. こたろう #-
  4. [ 編集 ]

Re:

>ハチベエさん
こんにちは。コメントありがとうございます。m(__)m
ぜひ「お上手な写真だなあ・・」って思うものをダウンロードさせていただきフォトショップで観察されることをお勧めします。
古今東西優れた写真のヒストグラムは大なり小なり「似た傾向」があります。
その形状をよく覚えていれば、自分の写真のを見たときに「何かが変だ!」ってすぐに気付くようになりますよ(・∀・)b
簡単にカブリ取りやフラット補正できる優秀なソフトも存在します。手軽にHDR的に星雲を強調できる方法もあります。
趣味の世界ですから「何を使うのも自由」です。でも「誰かのお役に立てる」ほど「相手にわかるように説明できる」には基本の動作だけで(邪魔くさいかもしれませんが)道理・理屈を理解できるようにならねばなりません。そういう理由で私は基本に拘っていますm(__)m
  1. 2019/03/29(金) 11:48:48 |
  2. URL |
  3. こたろう #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは。
いつも分かりやすい解説ありがとうございます。
露光時間とともにカブリも移動するからコンポジット後の補正はそこを念頭に・・・そこまで考えてませんでした。
勉強になります。
  1. 2019/03/30(土) 11:45:57 |
  2. URL |
  3. たっくん #-
  4. [ 編集 ]

Re:

>たっくんさん
こんにちはヽ(´ー`)ノ
星は移動しますが、ほとんどの場合(車・人以外)はカブリの光源は移動しませんから、コンポジット後はカブリが移動の形にスタックされてしまいますよね。本当はスタック前の現像後の1枚1枚をカブリ処理すればいいのですが、実際何十枚にも及ぶ元画像での処理は途方もない労力が必要デス(´Д`)-3
なので、カブリも多く重なったところとそうでないとこでは明るさも違います。おおよそはL字方になるのでその交点は明るくひどいものです。グラデーションマスクで補正する場合、どのように重なってこうなったか?を念頭に置いて処理するとうまくいきますよヽ(゚∀゚)ノ
  1. 2019/03/30(土) 12:54:08 |
  2. URL |
  3. こたろう #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://kotarouseed33.blog.fc2.com/tb.php/319-8d3cb341
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

こたろう

Author:こたろう
迷人会のこたろうです!

訪問者様

Windy

お天気!!

天体写真ブログ村

ポチっとお願いしたします。

Dragon radar!

大爆笑!天文ブログ

おもしろ検索サイト

こちらもどうぞ!

天文リフレクションズ

迷人会工房

お取り扱いはこちらm(__)m

大阪あすとろぐらふぃ~迷人会

LINEスタンプ

天文あるあるスタンプ。

お取り扱いはこちら。

UNIQLO UTme!

オリジナルウェア!

お取り扱いはこちら。

迷人会工房Blog

工房のブログへはこちらから!

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事

最新コメント

カテゴリ

父ちゃんとGP2のドタバタ遠征記 (154)
機材など (88)
父ちゃん語る (12)
天体写真など (29)
あすとろぐらふぃ~迷人会 (34)
画像処理みたいなん (3)
父ちゃんのカメラ講座 (3)
こたろうデザインgoods (2)
ツール (1)
その他 (26)
未分類 (9)
ももとじいじのお部屋 (9)

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック