FC2ブログ

こたろうさんのブログ

父ちゃんとGP2の奮闘記 evolution series3









どこまで出るか?X-A1(-_-)

みなさんこんにちは!

こたろうです。


昨日X-A1と七工匠レンズでの記事を上げましたところ・・・

「F8ってずいぶん攻めてますね!」

とか

「F8でも星は写る!」

とか

いろいろ意見があるようです。


普通の風景やスナップ撮る方ならお分かりと思いますが、絞りは明るくても暗くてもシャッタースピードやISOでいかようにも適正露光が得られますよね。絞り数値のセレクトは表現を変えるためでもあるからです。

今回F8だったのは単にF4程度では見るに堪えない周辺部レンズだからです。

フィルム時代の6枚絞り羽根とかなら、もしかしたら1段も絞らないかもしれません。1.4を2.8にしただけでも6本の光条が出るでしょうからね(-_-)

実絞りの古いレンジファインダー機用とかはもっと羽根の枚数が多いものがあります。

まあ、レンズの件は「高性能」をそろえるなり「純正レンズ」(フジのはキットレンズでも結構イケる!)で考えていくとして・・・・

まあ「脳内トリミング&ももチン出演」って手もありますが・・(笑)


今日はX-A1な話・・・(・∀・)

「赤が他メーカーよりよく写る」

って評判のフジのカメラですが・・・正直な感想は

「確かにそうです!」

なので「星景の写真」やられる方で、普段の写真も撮られる方には「非常におすすめ」なんです。

今日はレンズの収差ではなくX-A1でどこまで「赤や青が」でるか・・やってみたので・・

百聞は一見に如かず!

「オリオンと冬の天の川ヽ(´ー`)ノ」

オリオンと冬の天の川デジ現4-s

2019-11-1

七工匠25mmF1.8(F8)

VIXEN SP赤道儀(こたチューンガイドパック)

Fujifilm X-A1

ISO3200 2分×20枚

奈良県 五條市 大塔


まあ、それなりにあぶりだす処理は必要ですが、情報としてはセンサーに届いていますね。

ややマゼンタよりなのも「純正天体機」とよく似た傾向かと。

そんな狭い写野での作画はしませんから、このように「メジャーな天体」が写っていれば、お値段的にも初心者さんがスタートするには良いカメラだと思います。

バッテリーの持ちも比較的良いように感じます。

軽くて小さいので最近のポタ赤や自作の追尾架台でも撮影できると思います。

デメリットはとにかくライブビューでのピント合わせ。倍率が確か6倍かな・・・

心眼が必要なレベルです。

でもISO6400まで上げれば30秒くらいで余裕で天の川なら写りますヽ(´ー`)ノ


ああ・・・横で誰かさんが出番を待っています・・・(笑)

では、出てもらいましょう(・∀・)

「ももチンの天体解説の時間なのニャ!!」

ももの天体解説オリオンと冬の天の川

あんまり解説してません(笑)



関連記事
  1. 2019/11/13(水) 10:49:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<テストを兼ねて秋探し(・∀・) | ホーム | 父ちゃんと父ちゃんのドタバタ遠征記ヽ(´ー`)ノ デカ赤再び・・・>>

コメント

こたろう将軍さまこんにちは。
冬の代表、全部入ってますねこれは良いですね
天体写真(私も含めて()初心者、絶対欲しくなりますね。
薔薇もカモメも魔女までが、トリミングすれば来年3月くらいまでアップできるでしょう。
  1. 2019/11/13(水) 13:07:52 |
  2. URL |
  3. 夕焼け熊五郎 #-
  4. [ 編集 ]

こたろうさん、こんにちは(^^)/
冬のメジャー対象てんこ盛り構図ですね(*´ω`*)
画像処理云々はともかく、これだけ出るのであれば天体撮影をこれから始める方には十分な性能ですね。
どうしても、普段使いも併せて考えるでしょうからおすすめ出来る商品ではないかと...って、フジの回し者ではありませんよ(笑)
ももちゃんの解説はタイトル名と感想で終わっちゃいましたね(笑)
  1. 2019/11/13(水) 15:06:02 |
  2. URL |
  3. ハチベエ #cKSDHYIU
  4. [ 編集 ]

こんにちは。
改造しなくてもここまで写るとイイですね!
この冬に撮りたい対象が沢山写っています(笑)
魔女の横顔、うすい・淡いと警戒していたのですが、広角だとよく写るんですね。
左下のカモメがぽっかり飛んでいるのが可愛いです^^
  1. 2019/11/13(水) 16:51:46 |
  2. URL |
  3. タカsi #8.4Bh4dA
  4. [ 編集 ]

将軍、こんばんはヽ(・∀・)ゞ
ノーマルでこれだけHαが写るのはやはり素晴らしいですね^^
天体も撮ってみたいな~くらいの初心者にはいきなりの改造はハードルが高いと思うので、もってこいのカメラに思えます^^
確かに周辺星像はアレですけど、、天体始めてすぐの頃は写るだけでも嬉しかったので、初心者はあまり気にしないような気もします^^
ももちゃん解説、今回はちょっと手抜きですねぇ・・・(-_-;)
ちょっと夕食のマグロの量減らしましょうか。。
  1. 2019/11/13(水) 21:39:02 |
  2. URL |
  3. あーちゃー #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

綺麗です

OOKENです。F8でとても綺麗です。ばら、コーン、魔女の横顔まで写っていて素晴らしいです。エンゼルフィッシュとバーナードループを綺麗に写せたことがないのですが、大きすぎですね。素敵なオリオン周辺をありがとうございました。
  1. 2019/11/13(水) 21:40:51 |
  2. URL |
  3. OOKEN #hWhi7S1g
  4. [ 編集 ]

Re:

>夕焼け熊五郎さん。
こんにちは!大王ヽ(´ー`)ノ
この星野写真のうちでも標準~広角での撮影って、気軽にとれますけどよく考えたら「2枚くらいでおなか一杯(笑)」になるんですね。写野が広すぎますね(笑)
私にはあんまり向かないです。。。(-_-)
  1. 2019/11/14(木) 10:40:51 |
  2. URL |
  3. こたろう #-
  4. [ 編集 ]

Re:

>ハチベエさん。
こんにちは。
元フィルム時代人としては、富士フィルムのカメラの操作性は感動ものです。ISO・シャッター・絞り・露出補正のすべてがダイヤルヽ(´ー`)ノ苦手な「なんかのボタン押しながら、なんか押す!」ってのしなくていいし、ファインダーもついてるし(A1はないけど・・)これほど直感的な操作性はないよ・・まあ現代の人はわからないかも知れないけどね・・(-_-)
ふだんスナップや景色撮ってて、夜景や星景もって方には「激おすすめメーカー」ですね。
  1. 2019/11/14(木) 10:45:21 |
  2. URL |
  3. こたろう #-
  4. [ 編集 ]

Re:

>タカsiさん。
こんにちは。毎度コメントありがとうございますm(__)m
星景にはむしろちょうどいいのではないかな?
普段の撮影での使用もできるしフィルムの特性設定なんかも面白いしおすすめカメラです。
そうそう。。淡いものはなぜか広角では写るんですよね・・(笑)
これはけっこうゴリゴリ出しにかかってますが・・(-_-)
  1. 2019/11/14(木) 10:48:10 |
  2. URL |
  3. こたろう #-
  4. [ 編集 ]

Re:

>あーちゃーさん。
こんちはザリガニ君ヽ(´ー`)ノ
うん。。使いやすいね(・∀・)
レンズはね私のようにひねくれず、キットレンズでいいんです。あれめちゃんこ写るからね!問題はキャノンとか他メーカのものに比べ、中古とかでも値段が高い事・・同じようなカタログスペックならキャノンの三倍以上・・おまけにサードパーティー製には限りなくXマウントが無いという・・・そこが問題です・・まあアダプターで付くのですがね・・
マグロ減らしますか???ぜったい怒る・・(=^・^=)
  1. 2019/11/14(木) 10:52:49 |
  2. URL |
  3. こたろう #-
  4. [ 編集 ]

Re:

>OOKENさん。
こんにちは。
そうですねぇ~絞ればいいってものではありませんが・・(笑)周辺像がえげつないレンズですからね(笑)
ただ、絞ったからでしょうか?エンゼルの中にある「メイサ」辺りの星像ははっきり「星」になっています。使うなら5.6あたりで最初から「トリミング前提の構図決め」が必須ですね。そしたら7000円レンズとはわからないでしょう(笑)
エンゼル広角の星野では比較的写りますが、直焦点だと淡いですよ・・バーナードは部分部分と他の対象M78とか・・組み合わせての構図が面白いし見ごたえあると思いますヽ(´ー`)ノ
  1. 2019/11/14(木) 10:57:32 |
  2. URL |
  3. こたろう #-
  4. [ 編集 ]

こたろうさん、こんばんは。
フジのカメラ赤がよく写るとUTOさんから聞いていましたが、ほんとによく写るんですね。
 またこの写真F8!? 写真レンズも絞ってもF5.6止まりでしたのでF8は未知の領域です。でも周辺までよく改造してフラットですね.
意外と言っては何ですがよく写っていますし。多少問題のあるレンズもここまで絞れば一級品のレンズに変身してくれるかもしれませんね。
一度僕もまねしてみようと思います。
  1. 2019/11/19(火) 21:32:06 |
  2. URL |
  3. のんた #SfnNyfLA
  4. [ 編集 ]

Re:

>のんたさん。
おはようございますm(__)m
絞るという行為が暗い被写体を撮影する天体写真家と、一般の写真を撮る写真家で認識が違うようですね。前者はより光を集める、やや収差を無くすといった意味合いで、後者は表現を変える。まあ収差はどちらも同じですが。広角レンズの場合一般には最大の解像度はF5.6-8.0あたりでピークに達するものが多いようです。ただ星撮りの場合だと露光時間を増やせばいいわけで、最大の懸念は絞りのブレードによる回析光(俗にいうウニ)です。このレンズは11枚ブレードの円形絞りですが、それでもF8.0ですと微弱ながらウニが出ます。やや緩いソフトフィルターでカバーできるかもですが。。。開放F値の小さなレンズは周辺の光量落ちは結構ありますし、当然広角レンズのほうがその傾向は大きいです。フラット無しでも補正できるレベル(F8.0)ですが、一応RAFに対しダーク・フラット・フラットダークは当てていますよ(・∀・)b
ツイッターやフェイスブックには流しましたが、純正のズーム買いました・・・(笑)
  1. 2019/11/20(水) 09:31:28 |
  2. URL |
  3. こたろう #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://kotarouseed33.blog.fc2.com/tb.php/365-69a4c664
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

こたろう

Author:こたろう
迷人会のこたろうです!

訪問者様

Windy

お天気!!

天体写真ブログ村

ポチっとお願いしたします。

Dragon radar!

大爆笑!天文ブログ

おもしろ検索サイト

こちらもどうぞ!

天文リフレクションズ

迷人会工房

お取り扱いはこちらm(__)m

大阪あすとろぐらふぃ~迷人会

LINEスタンプ

天文あるあるスタンプ。

お取り扱いはこちら。

UNIQLO UTme!

オリジナルウェア!

お取り扱いはこちら。

迷人会工房Blog

工房のブログへはこちらから!

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事

最新コメント

カテゴリ

父ちゃんとGP2のドタバタ遠征記 (154)
機材など (88)
父ちゃん語る (12)
天体写真など (29)
あすとろぐらふぃ~迷人会 (34)
画像処理みたいなん (3)
父ちゃんのカメラ講座 (3)
こたろうデザインgoods (2)
ツール (1)
その他 (26)
未分類 (11)
ももとじいじのお部屋 (9)

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック