FC2ブログ

こたろうさんのブログ

父ちゃんとGP2の奮闘記 evolution series3









GP2の父ちゃん今昔物語(*‘ω‘ *)

あ~いヽ(´ー`)ノ
いよいよ梅雨入りですか?GPデス(・∀・)

さて、みなさんご存知のぼくの父ちゃん。。。岸和田市に住んでるんですが。。
大阪府岸和田市は北を大阪湾に、南を和歌山との県境に接する南北に長い泉州地域と呼ばれる大阪南部の古い街です。
かつては海がもっと内陸で、その海側の「岸」と呼ばれた場所に楠一族の「和田」さんがお城を築き「岸の和田さん」で岸和田と呼ばれるようになりました。

その和歌山県境側「和泉葛城山」の手前、「岸和田のへそ」と呼ばれるお山のふもとの町で父ちゃんは生まれたんです。

ちいちゃい頃の父ちゃんは、人と接するのが苦手でいつも「図鑑」を片手に近所の野山で生き物を観察しては照らし合わせ、片っ端から調べる一風変わった子供でした。
当時は今近所を走る高速道路やサービスエリアもなく、夜には天の川も見え、多種多様な生き物や自然環境がありました。
ただ、友達との付き合いが苦手な事を心配した小5時代の担任のS先生が、ことあるごとに気にしてくれて、父ちゃんは変わったんです。
放課後、土日、夏休み。父ちゃんは家にいない子になりました。

中学校に入学した父ちゃんは大阪府でも有名だった「科学部」に入部したんです。
この学校は山間部の3つの小学校区が集まってきます。
そんな中、同じ科学部に入部した同級生の中に「小脇に図鑑を抱え廊下を歩く」少年が居ました。上品・色白・端正な顔立ちのこの少年こそ「父ちゃんのライバル」であり今、一緒に迷人会で活動する後の「みっさん」です。

夏休みそのクラブ活動の一環で「和歌山県生石高原キャンプ」に出かけた父ちゃんとみっさんはそこで「降るような天の川」を見ます。
ここに父ちゃん達の原風景があります。
生物の父ちゃんに物理のみっさん。当時科学部内でもそういわれた二人でした。

そんな父ちゃん達も坊主頭から卒業し高校生になると、お互い疎遠になりました。

この二人が再会するのは大学生になってから。。。。
ラジオの「ヤングタウン」「オールナイトニッポン」を聞きながら、深夜の田舎道をボウリング・ビリヤード・ファミレス廻り・・・みっさんの「赤のファミリアXG」で走り回ります。

そして、公私にわたりこの二人は齢半世紀も過ぎました。
迷人会創設は以前からもお話ししていた通りです。


さて、昨日ふと思い立った父ちゃん。夜に三脚とコンデジ持って出かけます。
行き先は、歩いて三分近所の溝です(笑)
この溝、共同墓地の井戸から発する小さな小川で、道路の横を幅20cm深さ20cm、水深も1cmと、まさにただの溝です。
小さい頃の父ちゃんはここで「巻貝」「さわがに」「ヤゴ」「蛍」を観察していました。
当時の近所では「源氏ボタル」なんてのはもっと山間部の大きな川にいかないと住んでいません。まだ今のように「蛍公園」「蛍観賞会」なんてイベントもなく「蛍」を保護しようなんて動きもない時代でした。
父ちゃんも田圃のあぜ道に住む小さな「平家ボタル」しか見た事がありませんでした。どこにでもいたこの蛍ですが、ゲンジボタルは大きくて見ごたえがあり、光も強いので河川の清浄化の指標として保護が進み、今では結構見られるようになりました。でも、どこにでもいた、この小さな蛍は消えていったんです。
たぶん、いま源氏は見れても平家を探すのは難しいのではないでしょうか?

あれから40年。。。。町も変わりあの小さな弱弱しい蛍はどうなったんでしょう?



近づいてみますと「うん????」なんか光ってます(・∀・)



源氏と違ってあんまり飛ばないし、光も小さい。体もチッコい。。。。
でも、まだ町の小さい溝に住んでましたよ。
誰も気にしない、誰も見に来ない「父ちゃんの町の蛍」です。

父ちゃんを「待ってたよ」って事なんでしょうか?
あの時の少年は50越えのジジイになって帰ってきました。
とは言っても、ずっとここに住んでたんですがね・・・

父ちゃんはカメラをセットして、ずっと蛍を眺めます。
条件にもよりますが、あんまり飛ばないし、飛んでも実は早く飛ぶし、光も弱いから写らないんです。こんな風に溝のそばの草藪の中を歩き回るだけ。
それでも、父ちゃんはずっと眺めていました。
と。。。。。



飛んだヽ(´ー`)ノ

飛んでくれました。風が無かったことも幸いしましたね。(・∀・)b

どこにでも居た。当たり前に居た。だからと言って今も居るとは限りません。
これって、人も街の景色も同じ。
流行り物はその時大切にされるけど、ふと懐かしくなって、会いに行く、探すとどこにも居なくて、どこにもなくて・・・・
人もそうだと思います。
当たり前は実は当たり前ではないのですね。それは「有難い」事なのだろうと思います。自分の都合で「有難い」事に気付かない。。。人間は勝手です。

そんな事を思いながらいつまでも蛍を道に座り込んで眺める父ちゃんなのでした。

RICOH GRD2 ISO400 8秒 比較明合成
関連記事
  1. 2018/05/29(火) 11:25:42|
  2. 父ちゃん語る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18
<<シーズン到来! | ホーム | 父ちゃんとGP2のドタバタ遠征記ヽ(´ー`)ノ     父ちゃんはやっぱあみ嬢好き(*/∀\*)>>

コメント

No title

将軍殿、こんばんは(^^♪
しみじみ、、、早めの夏休み♪
科学部の少年、
物理のみっさんとの出会い、
星の原風景、
赤いファミリア、
思い出詰め合せの日記ですね(*'▽')
「花マル大変よくできました」印あげマスhttps://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/005.png">
ホタル綺麗ですね。
ワビサビ感じる小さな光いいですね(´ー`)
小さい頃、じぃちゃんの墓参りの途中に時々田んぼでみかけたホタルも弱々しいやつだったなぁ・・
あれも平家だったのかな・・(´_ゝ`)
久々に見に行ってみようかな♪
  1. 2018/05/29(火) 14:08:00 |
  2. URL |
  3. あーちゃー #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

> あーちゃーさん
「花マル大変よくできました」印あざーす。
お墓参りの田んぼの蛍も平家ボタルだったんでしょうね。魚でもメダカやタナゴ。どこにでもいた里山の生き物はすぐに居なくなってしまいますね。
ちなみに40年近く経ってもあの科学部の少年二人は「なーんも成長」せんです。(-_-)
  1. 2018/05/29(火) 14:24:00 |
  2. URL |
  3. こたろうさん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

こたろうさん

こんばんは、Mattです。
ご近所に野生のホタルがいるなんて素晴らしいですね。
岸和田は行ったことないのでよく分かりませんが自然が多そうですね。
  1. 2018/05/29(火) 18:00:00 |
  2. URL |
  3. dee***** #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

> dee*****さん
こんばんわ\(//∇//)\
自然は多い方です。
ただ、自然に暮らす生き物って、微妙に人間との関わりを維持してるんですよね。
それをわからない人が多すぎるんです。
彼らも、一部人間が用意した環境に依存していることが多いです。お互い様なんですよね\(//∇//)\
  1. 2018/05/29(火) 18:23:00 |
  2. URL |
  3. こたろうさん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

蛍の乱舞を見ていると、鼻垂らしの餓鬼の頃にワープしますね。
あの頃は、オヤジも素直で良い子だったですが。(爆)
  1. 2018/05/29(火) 19:09:00 |
  2. URL |
  3. オヤジ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

> オヤジさん
こんばんわ\(//∇//)\
ほんまですかあ~(笑)
たしかに今やんちゃな人、昔は野山を走り回るはなたれ小僧のイメージですね。\(//∇//)\
あの頃は楽しかった\(//∇//)\そんな風に思えてはいけないのでしょうね( ̄^ ̄)b
  1. 2018/05/29(火) 19:16:00 |
  2. URL |
  3. こたろうさん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

こたろう将軍さまおはようございます。
みっさんさんとのお友達関係、良く分かりました。
こう言うお友達、今の世の中、中々いないですよね、以前みっさんさんのブログでキャンプ行かれた様子が載ってましたがあれですか(?_?)ずっと永く続けて下さい。
  1. 2018/05/30(水) 06:58:00 |
  2. URL |
  3. 夕焼け熊五郎 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

おはようございます将軍殿!
ファミリアXGと言うとミラージュと共に破竹の勢いで売れまくった世代ですね!?先日急逝された西城秀樹が眠れぬ夜をカバーしてた私が小学生時代。。
都会っ子の私は、蛍が光っているのを見た事がありません。厳密には5歳頃に茨城県の自然豊かな地に行った時見に行った記憶はありますが、光ってる光景が記憶にないので、忘れたか居なかったかでしょう。
私の住んでいる地では、昔はトンボ程度は普通に見られたのに、最近見ることが皆無となってしまいました。
ホント人間当たり前の様に接していると、そのありがたみが薄れてしまう事が多い傾向にありますね。自分にとってプラスな出来事は忘れがちで、辛い・悲しい・悔しい・怒りなどのマイナスな出来事はいつまでも覚えてますけど(´・ω・`)
  1. 2018/05/30(水) 07:08:00 |
  2. URL |
  3. さすらい #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

こんばんは将軍(*^^)
少年・青年時代の将軍やみっさんさんの様子が目に浮かびますよ。よく学び・よく遊んだんでしょうね♪
当時のこたろうさんちあたりの夜空はもっと暗かったんでしょう。でも蛍はまだいたんですね。
当たり前、普通の生活ってのが実はほんとは難しくて、ありがたいことなんだな・・・と、実感することが多くなりましたよ。年をとって、そんなふうに思うことが多くなっても、中身はやはり成長してない私ですが(笑)
  1. 2018/05/30(水) 18:37:00 |
  2. URL |
  3. おりおん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

先日はうちの近所でもホタルを見かけました。
小川でなくて用水路なんですが、彼らも頑張っているようです。
ヘイケボタルはホント、光が弱いですね。
帽子を取っていたのでホタルが寄ってこないか心配しました。
  1. 2018/05/30(水) 22:52:00 |
  2. URL |
  3. B.S.R-e #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

> 夕焼け熊五郎さん
こんばんわ。大王( ノ゚Д゚)
そうですね。お互い何の意識もなく40年過ぎましたが、言われてみればその通りです。
有難いものです。m(__)m
  1. 2018/05/30(水) 23:38:00 |
  2. URL |
  3. こたろうさん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

> さすらいさん
こんばんわ。
今しがた帰宅しました。
昔、同じように考えた人がいて、ノートの左半分に今日の良くなかったこと。右半分に少しでも良かったことを書いて、一年書き溜めると、良い事と、悪い事は全く同じ分量だったそうです。実はそんなもんかもしれませんねヽ(´ー`)ノ
  1. 2018/05/30(水) 23:41:00 |
  2. URL |
  3. こたろうさん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

> おりおんさん
こんばんわ提督( ノ゚Д゚)
今、KINGとこから帰りましたよ。
ほんま、歳いくとなんだかな~ぁ・・・て感じですが、確かに中身はガキのまんま(笑)
でも、それでいいのだと思います。
れっきしとした男が大人だと、ずいぶんたちが悪いのでしょうね・・・
ある意味ガキである方が、世のため人の為って気がします(笑)
  1. 2018/05/30(水) 23:45:00 |
  2. URL |
  3. こたろうさん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

> B.S.R-eさん
こんばんわヽ(´ー`)ノ
で・でしょ!
私も蛍と間違われないように、帽子かぶっていきました(笑)・・・って、喧嘩売ってます?(笑)
  1. 2018/05/30(水) 23:46:00 |
  2. URL |
  3. こたろうさん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

こたろうさん、こんばんは。

生石は 、私たちの原点ですね。ポタ赤や、ミザールの反射懐かしいですね。

自然は確実にもどってます。土木技術の成果ですね。内畑の下水整備が終わったら、鮎も復活するかも。

赤いファミリア、バウ、メープ 懐かしいですね。
暗号通信でした。
  1. 2018/06/03(日) 19:40:00 |
  2. URL |
  3. みっさん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

> みっさんさん
暗号通信わかりましたかね(笑)
今長男がマイボールでボウリングに凝ってます(笑)
  1. 2018/06/03(日) 19:46:00 |
  2. URL |
  3. こたろうさん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

こんにちは
平家は人間も蛍も、ひっそりとしたたかに生き延びているんですね。
子供のころには京都市内の川や池でも身近にいたアカハライモリ、ボテ(タナゴ)、ミズスマシ、ゲンゴロウなど、田舎に近い城陽でも見かけません。
そういえばアマガエルも長らく見ていません。
ある映画監督さんによると、
「ノスタルジアというのは、人々が良い伝統を変えるのを戒めるために、僕らのDNAに刻まれている感情なのかもしれない」
そうです。
  1. 2018/06/06(水) 10:11:00 |
  2. URL |
  3. 悠々遊 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

> 悠々遊さん
こんにちは。
ほんと、居なくなりましたね。。。( ̄^ ̄)
こちら大阪南部ではタナゴは元から珍しい魚でしたが、和歌山行くと市内の溝に普通にいるのに驚きました。
うちの田んぼにいたタイコウチやコオイムシ、カブトムシも少なくなりました。
都合の良いものしか見ない、気づかないも人間のDNAに刻まれているのかもしれませんよ。。。(T ^ T)
  1. 2018/06/06(水) 10:25:00 |
  2. URL |
  3. こたろうさん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://kotarouseed33.blog.fc2.com/tb.php/41-40b413d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

こたろう

Author:こたろう
迷人会のこたろうです!

訪問者様

Windy

お天気!!

天体写真ブログ村

ポチっとお願いしたします。

Dragon radar!

大爆笑!天文ブログ

おもしろ検索サイト

こちらもどうぞ!

天文リフレクションズ

迷人会工房

お取り扱いはこちらm(__)m

大阪あすとろぐらふぃ~迷人会

LINEスタンプ

天文あるあるスタンプ。

お取り扱いはこちら。

UNIQLO UTme!

オリジナルウェア!

お取り扱いはこちら。

迷人会工房Blog

工房のブログへはこちらから!

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事

最新コメント

カテゴリ

父ちゃんとGP2のドタバタ遠征記 (154)
機材など (88)
父ちゃん語る (12)
天体写真など (29)
あすとろぐらふぃ~迷人会 (34)
画像処理みたいなん (3)
父ちゃんのカメラ講座 (3)
こたろうデザインgoods (2)
ツール (1)
その他 (26)
未分類 (11)
ももとじいじのお部屋 (9)

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック