FC2ブログ

こたろうさんのブログ

父ちゃんとGP2の奮闘記 evolution series3









父ちゃんの機材memo(・∀・)b                 シンタ製極望の不思議(-_-)

あ~いヽ(´ー`)ノ
晴れないままにお盆ですよ・GP2デス(*/∀\*)

さて、何もすることない父ちゃんですが・・・
昨日の検索ワードに「スカイメモ極望」ってのがありまして・・・・
スカイメモSを含む、skywatcher等の極望に関して何度か記事をあげている父ちゃん。
訂正を兼ねて、少しまとめておこうと思います。

極望の中心の誤差である「偏心」に関してはほとんどの場合、中のレチクルを固定する三点のイモネジで調整するのは、ほぼどこのものでも同じです(・∀・)b

今日はその後の調整について書きたいと思います。
(日時目盛で導入位置を割り出してセッティングするやり方の・・ですよ)

まずですね。経度差目盛を0にするんですよねヽ(´ー`)ノ
で、10月10日午前1時20分にします。この時極望を覗けば・・・


ビクセンの極望は必ずこう見えるはずです。
極望も上下左右像が逆のはずですので、実際は中心の真上に北極星の導入位置がきます。
では、シンタ社製の極望(スカイメモS以降・skywatcher等は・・・)



もし、こうなっていれば中心の実際の真上、つまり6時と同心円の交点部分が
北極星導入位置な訳デス。
なぜか、シンタ社の極望は6時のものと0時のものの2種類が存在していました。
(父ちゃん確認済み)
シンタ社の極望をお使いの方はぜひともここを確認して、ご自分の極望の導入位置がどこなのかを確認してみてください。3時や9時もあったりして・・(笑)

「いやいや・・私のは真上に来ないよ・・・(-_-)」

という方がおられましたら、導入位置がずれていますので調整をしなければいけません。

シンタ社の極望の場合はアプリによって導入位置を知ることが出来ますが、その場合も0時・3時・6時・9時は正確に上下左右に向いていなければいけません。
アプリを使う場合もレチクルを正確にそのようにするため、わかりやすい位置で
そうなるようにしておいた方が良いでしょう。

それでは、南中位置調整の方法です。

1 まず遠くのまっすぐ立っているものを極望の視野に入れます。

2 クランプを緩め極軸そのものを回し上の図のようになるようにします。
(鉄塔やビルを使い垂直を合わせる訳デス)

3 クランプを固定します。

4 極望の月日目盛(お皿のようなもの)のみをそっと回し10月10日の位置を午前1時20分と合わせます。
(指でそっと回すと目盛皿のみ、じわっと回るはずです)

これで、南中位置が10月10日午前1時20分になりますね。
レチクルはまっすぐ向いて、南中位置は中心の実際の真上(極望の見かけでは真下になっているはずです(・∀・)b)

でもここで終わりではありません。
日付目盛皿を回すと「経度差指標」はずれているはずです(-_-)



これはGPの写真ですが・・・
昔のなので10月10日午前1時10分になっていますが・・・1時20分で指標線が0を指していなければなりません。

先ほども言った通り、日時の目盛皿を手で回した場合、必ずこれはズレますので、最後にこれを0に合わせます。

5 指標線の入っているリングには必ずどこかに「イモネジ」があるはずです。
(六角レンチ型、マイナスネジ型両方のタイプがありますが・・・)
レチクル固定ネジと間違わないでくださいネ・・

6 これを「結構緩め」ます。
(少し緩めたぐらいだとスムーズに回転しない場合があります)

7 レンチ等を刺したままじわっと回すと動くので
指標を経度差の目盛の0に合わせます。(この時月日目盛が動かないよう注意です)

8 10月10日午前1時20分。経度差0でレチクルが最初の図のようになっているのを
確認の上でイモネジを締め、固定します。

これでOKです。
使用の時は、

1 日時を合わせた時、必ず経度差は確認。
(手で回るくらいですから、狂っている場合が多いデス)

2 経度差を確認後日時を合わせて導入してください。

例えば近畿でWへ5度狂っていたら九州辺りで極望を合わせてるのと同じですからね

この目盛り(正確には月日目盛は勝手に動きますから都度確認が必要デス)
ビクセン系、シンタ系で、いつもは良好なガイドの赤道儀がどうも暴れるな・・・と言った場合、まずここがずれていないかを見る事も大切です。

来週末から夜の天気が安定しそうです。
ぜひ、みなさん今のうちにチェックして、本番現場でトラブルなく順調に撮影できますようにヽ(´ー`)ノ

追記
ただ、北極星も動いていきますから(歳差誤差)実際の中心の真上に来なければいけないのはその年の歳差補正をした北極星の導入位置かもしれませんね?
ああ、でも昔は1時10分だったものが20分になってるからこれが「歳差補正」ですね(・∀・)b
関連記事
  1. 2017/08/13(日) 13:46:18|
  2. 機材など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<迷人会キャンプin白浜2017ヽ(´ー`)ノ | ホーム | 父ちゃんの機材日記ヽ(´ー`)ノ                   skymemoSをいじる・・・(・∀・)>>

コメント

No title

極軸合わせ大事ですよね。

北摂アストロの仲間内でもオートガイドしてるのに流れると言うのはよく聞きます。

オートガイドするから、極軸合わせは大体で良いとかでなく、
オートにしろ、ノータッチにしろキチッと合わせる事が大事だとよく思い知らされました…( ̄^ ̄)

とはいえ、ポールマスター等は何故か使おうと言う気にならないんですよね…
まあ、これは人それぞれの考えがある事ですから。



こたろうさんのブログをこれまで拝読していて機材調整の重要性勉強になっております。
m(_ _)m
  1. 2017/08/13(日) 23:55:00 |
  2. URL |
  3. TSUBAKI #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

> TSUBAKIさん
こんちは中尉٩( 'ω' )و
そうですね。基本オートガイドはノータッチの補助と考えた方が精神衛生上はいいですね(笑)
やるやらないより、基本に忠実を身につければ自ずからトラブルは減ります٩( 'ω' )و
  1. 2017/08/14(月) 19:45:00 |
  2. URL |
  3. こたろうさん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

こたろう将軍さまおはようございます。
先日は無理なお願いをしてすいませんでした、次回撮影するのを楽しみにしてます。
昔は何でも説明書サッと目を通しただけで出来ました、今は説明書、何度も何度も読み返し、最後はもうええゎーで終りです。歳はとりたくないですね、いい加減なセットすれば1晩無駄になるのわかっているのにです。
  1. 2017/08/15(火) 06:52:00 |
  2. URL |
  3. 夕焼け熊五郎 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

> 夕焼け熊五郎さん
こんちは大王ヽ(´ー`)ノ
現場の暗がりで操作する際、極力力をかけずに各部の微動や、締め付けができる様改良したつもりですヽ(´ー`)ノ
熊五郎さんには出来るかぎり、現場で肩に力が入らぬようよろしくお願いいたしますm(__)m
  1. 2017/08/15(火) 12:35:00 |
  2. URL |
  3. こたろうさん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

極望すら持っていない初心者です(T-T)
今までずっと、自宅庭での観望でしたが、庭が南にあるので北の空は自宅に遮られて見えないのです。
よって、赤道儀のポーラーアライメント機能のみで合わせていました。
極軸望遠鏡の大切さが全く分からないままです。

これからオートガイドなどして長い時間の露光も試したいのですが、やはり極軸望遠鏡は必須でしょうか?
なるべく物は買わずにドリフト法などで対応しようと思っていましたが・・・。
諸先輩はどのようにしているのでしょう。
  1. 2017/08/16(水) 12:27:00 |
  2. URL |
  3. ウッディ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

> ウッディさん
こんにちは。
コメント有難うございますm(__)m
あくまで、極軸をより正確に合わすことが大切であって、極望が良い訳ではないデス。小型赤道儀などは極望搭載型が多く、かつポータブルであるがゆえに、それで極軸を合わせている方が多いのですが、いかんせん今までばっちり調整されたものはタカハシ以外ありませんでした・・新品でもデス・・(-_-)
ドリフト法・電子極望・極望なんでも慣れていればいいと思いますよ。要は極軸が正確に天の北極を向けばそれでいいと思いますヽ(´ー`)ノ
  1. 2017/08/16(水) 12:44:00 |
  2. URL |
  3. こたろうさん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

> こたろうさんさん
ありがとうございます。
タカハシ製は全てにおいて良い精度なのですね・・・。
でもお高いし。
仰る通り、自分に合ったやり方を探してやってみますhttps://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/002.png">
  1. 2017/08/17(木) 19:11:00 |
  2. URL |
  3. ウッディ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

> ウッディさん
はい。それが正解だと思います。苦労のぶん身につくことも多いはずですよね٩( 'ω' )و
私も頑張ります( ̄^ ̄)b
  1. 2017/08/17(木) 19:59:00 |
  2. URL |
  3. こたろうさん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://kotarouseed33.blog.fc2.com/tb.php/70-491f29ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

こたろう

Author:こたろう
迷人会のこたろうです!

訪問者様

Windy

お天気!!

天体写真ブログ村

ポチっとお願いしたします。

Dragon radar!

大爆笑!天文ブログ

おもしろ検索サイト

こちらもどうぞ!

天文リフレクションズ

迷人会工房

お取り扱いはこちらm(__)m

大阪あすとろぐらふぃ~迷人会

LINEスタンプ

天文あるあるスタンプ。

お取り扱いはこちら。

UNIQLO UTme!

オリジナルウェア!

お取り扱いはこちら。

迷人会工房Blog

工房のブログへはこちらから!

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事

最新コメント

カテゴリ

父ちゃんとGP2のドタバタ遠征記 (154)
機材など (88)
父ちゃん語る (12)
天体写真など (29)
あすとろぐらふぃ~迷人会 (34)
画像処理みたいなん (3)
父ちゃんのカメラ講座 (3)
こたろうデザインgoods (2)
ツール (1)
その他 (26)
未分類 (9)
ももとじいじのお部屋 (9)

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック