FC2ブログ

こたろうさんのブログ

父ちゃんとGP2の奮闘記 evolution series3









父ちゃんの機材日記ヽ(´ー`)ノ                   skymemoSをいじる・・・(・∀・)

あ~いヽ(´ー`)ノ
父ちゃんも台風も迷走ちう・・・GP2デス(-_-)

さて、本日は父ちゃんの機材日記ですよ(・∀・)b

まず、本題に入る前に、以前調整したおりおん提督のGP2guidepackなんですが・・
先月末、熊五郎さんと出撃したおりおんさんから、深夜ラインが届きました・・
「恒星時追尾せん・・(-_-)」
「ご一緒した有田の爺さんのコントローラー繋いでも動かんの・・・(;ω;)」

本体は、間違いなく調整できています。ってことはモーター本体
い、いや・・・動いていたような気がする・・・
でも、コントローラー変えても一緒って事はやっぱモーター

責任を感じた父ちゃん、翌々日には再度guidepack君を引き取り、早速チェックを始めたんですね・・
モーターを外し、コントローラーに繋いで様子を見ます。
32×では正逆転しますね。恒星時追尾もモーターの動いている音がしますョ。
でも「回転しない・・・・」

MT-1を分解。中の1/120の減速ギアも外しモーター単体で様子を見ます。
「動かん・・・(-_-)」
検証結果を提督に報告した父ちゃんは、即「日本パルスモーター」にメールを送り同じようなモーターが入手可能か問い合わせするとともに、星仲間のGP使用者さんに
「MT-1余っとらん?」
って連絡を取ったんです。。。(・∀・)

こうなると、モーターが手に入るまで何もできません・・父ちゃんはビールを飲み始めたんですよ・・・
「いっぺんワシのコントローラーもつないでみるか・・・」って気がおきて・・
繋いでみますと・・・
「動くじゃないですか・・・・・(゚∀゚ノ)ノ」

さて「どう違う???」って今度は観察をします・・・
そしたら、父ちゃんのコードのカプラーは「根元までズッポし入る(・∀・)b」のに対して、提督のは数ミリ浮いていますね・・・それ以上奥には入りません・・

「ま・まさか・・・・」



(-_-)・・・・・・

という事でした・・・
暗闇でまっすぐ刺すのは難しいですね・・曲がったピン(黄丸)が邪魔して他のピンが導通不良です・・・おそらく有田の爺様のコントローラーも同じなんでしょう・・
ちなみにこの黄・赤のピン2本「未導通線」です。刺さらなくても問題が出ません。
導通線なら真っ先に疑う症状が出てたはずですが、他の線が微妙に導通していたため、また2台のコントローラーで同じ症状だったため、発見が遅れたんですね。
こんな風に「単純な所から疑う」のが不具合箇所発見の近道ですね(・∀・)b

さて、タイトルのお話しです。
同じ日、提督と出かけた熊五郎大王様からメールです・・・
「撮影コマのほとんどが流れており、点検してちょー(・∀・)」

うーん。。。skymemoSかあ・・・・ ポタ赤の場合、ガイド不良の原因は
極軸が合っていて、追尾機能に問題がない場合、バランスか導入時に極軸ズレを起こしたかのどちらかなんですね・・・・

ただ、極軸精度・ギヤのガタ等を拝見していませんから、まずチェックをさせて頂きましょう。ってことで、父ちゃんは預かることにしました

skymemoSといえば、何人かの方が発売当初「ギヤがガタガタでオートガイドポートなんてあっても使い物にならん・・・」ってレポートされていました。
父ちゃんも動画で拝見したことがありますが、驚くほどのガタガタぶりです。

あずかった熊五郎さんのスカイメモ・・・ 恐る恐る分解してみますと・・・

「動画で見たのとギヤの形状が違っていますよ(・∀・)」

しかも、まったくガタがありません(゚∀゚ノ)ノ
1時間ほど恒星時で動かし様子を見ていましたが、駆動系統には問題なさそうです。
他はというと・・・・


クランプを外したところですが・・・ ベアリングがありますね・・ただしこれ、
極軸の回転のためのものではなく、クランプのためのものです。

「どっかで見た構造だなあ・・・・

「あっ! リールだ・・(-_-)」

はい! 釣りのリールのドラグ機構そっくりです(笑)
こんな風に全体が揺れるような操作性だと、構図を変えるたび極軸が狂う可能性が高いですね・・・
それでは、操作性を出来るだけ簡素にガタが出にくいように調整していきましょう

クランプ以外本体には問題ないのであれば、極望を疑います。

「案の定、偏心・南中位置ズレです・・・」

極望を調整し「本体はこれで問題なし」オートガイドかましても、きっちり補正できるでしょうヽ(´ー`)ノ

操作性をアップさせるため、父ちゃんはオプションパーツも確認します。
まず、これ!


赤緯ユニットですね(・∀・)
クランプ機構は全く同じです。ウォームのようなものが微動装置として入っていますが・・・
「油脂類がついていません・・・(-_-)」
しかも硬くて動きません・・・ 各パーツの穴もずれています・・・
完全分解です・・(笑)
グリス・オイルを入れて、ウォームの当たりを調整するネジを見つけた父ちゃん・・
本体以上の時間をかけて、調整していきますヽ(´ー`)ノ
で、なんとか「本来、こう動くはずだ!」ぐらいまで調整を行いました。

さて、つぎはこれです・・・(-_-)


水平・高度微動ユニットですね(・∀・)b
これも「現地で操作するにはポータブルとは言えないよ・・」的な場所があります。
水準器の左右にあるこのM6・L15のネジですが、これどうやって使うのでしょうか?

2本とも外すと台座が分解します・・(-_-)
つまり普通の赤道儀でいえば三脚の「赤道儀連結ボルト」な訳ですが、
これをしっかり締めると「水平微動は動きません
現場で水平微動後、六角レンチで締めるのでしょうか?
ナイロンワッシャーがある所を見ると、ギリ締めこんでかろうじて動くような状態で使用するのでしょうか?
たしか、最近発売されたセレストロンの大型赤道儀もこんな構造でしたね・・・
ポータブルだからといって、こんな所をポータブルにしてはいけません・・(笑)

現場使用者が出来るだけ動かしてもズレたり、ぶれたりしない様に設計しないと・・
なので、ここも改良です(・∀・)b


ノブ付きネジ+スプリングワッシャーです。
これで微動後手でしっかり固定できますヽ(´ー`)ノ



と、いう事でNo15号機です。熊五郎さんが現場で工具なしに操作して、出来うる限り、極軸がぶれないように改良をしました

で、父ちゃんがskymemoSを調整して「こうするべきだ!」についてまとめますと

1 水平高度微動ユニットは記事の通り。
2 三脚はかなりの強度の物を使う方が良い。
3 赤緯ユニットは「微動装置の調整ネジを締めこみ殺す」
4 3の代わりにパノラマヘッドを載せる。
5 アルカスイス規格のロングプレートでカメラ・レンズのバランスを取る。
6 極望は要チェック。
7 カメラの縦横構図はレボルビング又はLブラケットを使う。

これだけ対策すれば、かなり現場でのズレなどが起る危険性を回避できると思います。

今のポーターブル赤道儀は「お手軽」ではなく「簡略してあるからその部分は使う人頑張ってね(笑)」という機械である事を覚えていてください。

実際に設計した側が現場でテストすれば、少なくても「こんな組み立て」はしないはずです。少なくても「動くようには作られてはいる。」のでご使用の皆さんでご参考になればマネっこして下さいm(__)m

それでは、まったねぇ~ヽ(´ー`)ノ
関連記事
  1. 2017/08/06(日) 16:19:32|
  2. 機材など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
<<父ちゃんの機材memo(・∀・)b                 シンタ製極望の不思議(-_-) | ホーム | GP2君のネタ切れシリーズ(-_-)                     父ちゃんのお写真評価法(・∀・)>>

コメント

No title

無事動いてよかったですね。
こんな事件があったんですか。
暗闇だと、この手のミスはやってしまいがちです。
ビクセンの8pinケーブルは、アルパインなんかの少し前のカーステのケーブルと同じ規格っぽいので、EQを導入したときケーブルの延長にと、さがしましたがみつあkらずあきらめていました。この記事で思い出したんでまた探してみよっと。
それとケンコーのポタ赤はこの後のバージョンのヤツがスマホで操作できて楽しそうですね。買えませんが。(笑)
  1. 2017/08/06(日) 16:59:00 |
  2. URL |
  3. ゴットハンド #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

> ゴットハンドさん
こんばんわ٩( 'ω' )و
そうなんです、問い合わせの背景にはこういうストーリーがあったんです。
このコード、通常のDIN8ピンですが制作となると以前の記事のように老眼を押して。。。。
曲がりを直せたから早かったですがね٩( 'ω' )و
  1. 2017/08/06(日) 18:40:00 |
  2. URL |
  3. こたろうさん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

こたろうさんこんばんは
色々とお手数かけました、若い頃は何でも分解しなければ気が済まない、壊れたら又買えば良い的な考えでしたが、今は壊れたらどうしょうと、手前で躊躇します。
N15号機大事に使いコタチューンのステッカーN16にならない様に気を付けます、ほんとに有難う御座いました、
帰って来るのを楽しみに赤飯でも炊いて待ってます。
  1. 2017/08/06(日) 19:37:00 |
  2. URL |
  3. 夕焼け熊五郎 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

1~7凄い納得です。

スカイメモSでの少ない経験でも、レボリングは有ったほうがいいと思いました。
シグマとかの広角レンズでカメラ位置変えるとバランスメチャメチャでスカイメモSのギリギリの剛性だと・・・

三脚はそもそもカメラ三脚でエレベーター付きのはエレベーター部分で確実に揺れました。
スリックの耐荷重8キロのでもダメっす。
参考の写真とかエレベーター付きの写真だったりするので困ってしまいました。

で、レボリング買ったり、赤道儀用の三脚とかジッツオのリジットの三脚買ったりしてたら、APかSX2買ったほうが簡単に確実な撮影が出来ると言う・・・

まさに「簡易製作しました赤道儀」!!
  1. 2017/08/06(日) 19:46:00 |
  2. URL |
  3. 787b #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

いやぁ~、この記事を見て、やっと書き込みに気づきました。
申し訳ありません、ガッハッハ(笑ってごまかす)。

ちなみにモータは7000円で購入できるようですね。
そう思えばビクセンの価格は相当良心的に思えます。
あの8ピンはハンダ付けしにくいですよねぇー、失敗して溶かしたことが何度か。

コンパクトなポタ赤は欲しいのですが、ビクセンのGP復刻を切に願います。
でもSXDも欲しい(゚∀゚)
  1. 2017/08/06(日) 20:47:00 |
  2. URL |
  3. B.S.R-e #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

おはようございます将軍(^^)/
この度はお手数おかけしましたm(__)m
いや~まさかの・・・でしたよ。
現場で暑さによる汗と冷や汗をかきました。
ほんと、まず単純なところから疑わないといけませんね。
お騒がせしました(^_^;)
  1. 2017/08/07(月) 08:53:00 |
  2. URL |
  3. おりおん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

> 夕焼け熊五郎さん
コンチハ大王。楽しみに待っていてください。
次回から構図の変更などの操作に起因する、極軸のズレは起こしにくい操作性になってるはずです。ですが、重い・長いレンズの時はより慎重に、カメラのバランス(ウエイトによる極軸周りではなくて)に注意をお願いしますm(__)m
  1. 2017/08/07(月) 12:26:00 |
  2. URL |
  3. こたろうさん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

> 787bさん
こんちは機動副隊長( ノ゚Д゚)
もしかして、原村行ってましたか? どうもさすらいさんが遭遇したのは787bさんのようです・・・
ポタ赤。初心者さんがまず考える機材だけに、もっと単純で間違いないものを考えて欲しいデス。極軸合わせ以外は、回すだけ・・みたいなもので良いので(・∀・)
ポタ赤購入時は実際に該当器機を使用中の方に話をお伺いするのがベストですね(・∀・)b
  1. 2017/08/07(月) 12:30:00 |
  2. URL |
  3. こたろうさん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

> B.S.Revolutionさん
こんちは隊長(・∀・)
今頃????? って結局原因がモーターではなかったので良いのですが。
GPが復活したら、やれベアリングとかスターブックとかたぶんSXDみたいな値段じゃないですかね??(-_-)
ところで、TONMA乙ってオートガイドポートってつけられるの?
  1. 2017/08/07(月) 12:33:00 |
  2. URL |
  3. こたろうさん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

> おりおんさん
コンチハ提督( ノ゚Д゚)
あの時DD-3も預かっていれば、もしかしたら原因も解ったかもしれません。そういえば最初の症状が出た大塔で中尉のDD-3も試しませんでした?
その時も動かなかったような気がします。最初のピン曲がりでコレクター側のピンホールも変な轍がついているのかもしれません。本当にまっすぐ刺さないと、曲がっていないものも、曲がりやすくなっているかもです。
GPの場合、あの青いケースのせいで根元までジャックが刺さっているか解りにくいデス。(-_-)
  1. 2017/08/07(月) 12:38:00 |
  2. URL |
  3. こたろうさん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

こんばんは!
一部で悪名高きスカイメモSもこたろうさん工房の手にかかれば実力以上の追尾が期待出来ますね!
赤径微動の固定ネジ、正にCGXと同じ造りですね。せっかく微動で合わせても固定ネジ締めたらズレそうなので、CGXは六角レンチで軽く締めた状態で常用しています。
取説に何の説明も無かったので代理店に質問したのですが、スカイメモSも同様に説明ないんでしょうね。。
台風一過すると満月期・・・お空と月齢がマッチしませんね^^;
  1. 2017/08/07(月) 17:53:00 |
  2. URL |
  3. さすらい #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

> さすらいさん
こんばんわ(*゚▽゚*)
このネジ4本ともこういう形状に変えたらどうです?海外では結構やってる方が居られる様です٩( 'ω' )و
  1. 2017/08/07(月) 18:38:00 |
  2. URL |
  3. こたろうさん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

こんばんわ。
熊五郎さんのスカイメモS丸裸ですね。
スカイメモSの記事だったので、興味深く読ませていただきました。
ワタクシ目のは購入してベランダで色々試した時、赤径軸のガタを調整しようとしたことがあります。
星がジャンプしたので、変なアタリが出る前にウォームギアの押さえが強すぎず弱すぎずな所にしました(笑)
赤緯軸は最初から微動ツマミにかなり遊びがあったので、押さえネジ回して調整しました。
保証が切れたら、本体の中身をあけてやろうと思っているのでまた教えてくださいネ!
  1. 2017/08/07(月) 23:36:00 |
  2. URL |
  3. とも #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

> ともさん
コンチハ。遠征隊長殿( ノ゚Д゚)
台風は大丈夫でしたか?こっちは真上を通りましたが逆に大したことなく済みました。
このポタ赤、ギヤの調整機構らしきものがほとんどありません・・なのでデフォで様子を見るしかなさそうですよ・・(-_-)
赤緯軸は記事にも書いてますように「ウォームのようなもの・・」であって、ウォームではないので、かなりの遊びがあります。逆に詰めてしまうと微動が固くなり、微動作業中に極軸がずれる危険がありますね。すべては塩梅です・・・(笑)
  1. 2017/08/08(火) 11:27:00 |
  2. URL |
  3. こたろうさん #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://kotarouseed33.blog.fc2.com/tb.php/71-c75fbde0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

こたろう

Author:こたろう
迷人会のこたろうです!

訪問者様

Windy

お天気!!

天体写真ブログ村

ポチっとお願いしたします。

Dragon radar!

大爆笑!天文ブログ

おもしろ検索サイト

こちらもどうぞ!

天文リフレクションズ

迷人会工房

お取り扱いはこちらm(__)m

大阪あすとろぐらふぃ~迷人会

LINEスタンプ

天文あるあるスタンプ。

お取り扱いはこちら。

UNIQLO UTme!

オリジナルウェア!

お取り扱いはこちら。

迷人会工房Blog

工房のブログへはこちらから!

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事

最新コメント

カテゴリ

父ちゃんとGP2のドタバタ遠征記 (154)
機材など (88)
父ちゃん語る (12)
天体写真など (29)
あすとろぐらふぃ~迷人会 (34)
画像処理みたいなん (3)
父ちゃんのカメラ講座 (3)
こたろうデザインgoods (2)
ツール (1)
その他 (26)
未分類 (11)
ももとじいじのお部屋 (9)

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック